ポケダンのリメイク作品!ポケモンの新情報が発表

1月9日に、YouTubeやニコニコ生放送などで放送された「ポケモンダイレクト」内で、人気ゲーム「ポケットモンスター」の新情報が、続々と発表されました。

ニンテンドーDSとゲームボーイアドバンスの名作が、Switchに帰ってきます。

ポケダンのリメイク作品『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』

「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」が発売決定しました。

2005年に発売されたシリーズ初のタイトル「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊」を、15年ぶりに復活させた完全リメイク作品。

3月6日からNintendo Switchソフトとして発売日。

ポケモンダイレクト終了後の1月10日からダウンロードがスタートします。

さらに、Switchで「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」の体験版の配信が決定。

希望価格は、5980円(税抜)です。

配信開始1月10日からで、セーブデータを製品版に引き継ぐことできます。

2005年11月17日にニンテンドー DS とゲームボーイアドバンス向けに発売された「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊」が、1つのソフトになったリメイク作品、「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」は、Nintendo Switch向けに新しく描かれています。

主人公自信がポケモンとなって物語を進めていくストーリーはそのままで、絵本のようなビジュアルと世界観があります。

「ポケモン」シリーズの最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」

「ポケモン」シリーズの最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」(ポケモン剣盾)を新情報として、シリーズ初となる有料追加ダウンロードコンテンツ 「 エキスパンションパス」が、発売決定しました。

1月10日からで、2,980円(税込)。

「 エキスパンションパス」は、「剣盾」からつながる2つの追加コンテンツで構成されていて、2020年6月末までに第一弾「鎧の孤島」」が配信、2020年の秋に第二弾「冠の雪原」配信予定です。

「エキスパンションパス」は剣、盾用の2種類「ポケモン ソード」用と「ポケモン シールド」用があり、エキスパンションパスを予め購入すると、スムーズにプレイ開始することができます。

剣、盾では出現する野生のポケモンや登場人物に、一部違いがあるそうです。

主人公は、「剣盾」」の舞台「ガラル地方」に存在する新たなエリア「ヨロイじま」「カンムリせつげん」を訪れて、新たなポケモンや人々と出会いながら冒険を続けていきます。

「剣盾」のセーブデータはそのまま引き継げるので、違和感なく冒険ができます。

ゲーム進捗状況に関わらず、「ヨロイじま」「カンムリせつげん」での冒険も可能。

「ガラル地方」での冒険を始めたばかりの人でも、配信直後にすぐ楽しめます。

さらに、「エキスパンションパス」では、新たに100種類以上の着せ替えアイテムが追加。

ゲームが盛り上がること間違いなし、存分に楽しむことができます。

配信動画

ヤドンの他に、フリーザー、ファイヤー、サンダーのような姿をした「剣盾」に登場していないポケモンも、配信動画で登場。

「剣盾」に登場していないポケモンたちが、「ヨロイじま」「カンムリせつげん」には生息。

伝説のポケモンやリージョンフォームのポケモン、他の地方での生息が確認されていたポケモンなど、合計約200種類の個性豊かなポケモンたちが続々と出現し、仲間にすることができます。

ポケモンの新クラウドサービス

2月には、ポケモンの新クラウドサービス「ポケモンHOME」が配信決定。
このサービスでは、過去の「ポケットモンスター(3DS版)」シリーズや「ポケモンGO」で捕まえたポケモンを預けることができるようになります。
さらに、引き出したり、ユーザー間での交換も可能。
各連携ソフトへ連れていくこともできるので、ユーザー間とのやりとり、交流も楽しめます。