アフィリエイトは稼げないは本当?稼ぐ人の平均収入と割合

アフィリエイトを始めようと思っている人にとって、アフィリエイトで稼ぐことができるのかは、気になることでしょう。

アフィリエイトは稼げないということを聞きますが、このことは本当なのでしょうか?そこで、ここでは、アフィリエイトで稼ぐ人の1ヶ月の平均収入と、その割合をまとめてみました。

また、アフィリエイトの経験から、アフィリエイトに向いている人、向いていない人についても説明しています。

 

 

目次

1.アフィリエイトは稼げない!は本当?
2.アフィリエイトの平均収入
3.アフィリエイトの収入は前の年よりも増えた・減った?
4.アフィリエイトの継続年数と割合

5.アフィリエイトの作業時間はどれくらい?

6.アフィリエイトに向いている人
7.まとめ

a

アフィリエイトは稼げない!は本当?

本当にアフィリエイトって稼げるのって、思ったことはないでしょうか?

アフィリエイトで収益が伸びないと、稼げるって嘘なのではと悩んでしまう人もいます。

アフィリエイトで稼げないということはないですが、稼ぐことが難しくなっていることは本当です。

 

競争が激しい

誰でも手軽に始められるアフィリエイトは、参加する人が年々増えています。

それによって競争が激しくなり、稼ぐことが難しくなっているのです。

競争率が高いと、記事の検索順位を上げることが難しいです。

検索順位が上がらないと集客もできず、PVも伸びません。

その結果、収益につながらないのです。

 

企業のアフィリエイト参加

近年は、企業のアフィリエイトサイトが増えてきています。

資金をかけて運営している企業に、個人のアフィリエイトサイトは太刀打ちできません。

個人サイトは押しやられ、収益も減ってしまうのです。

 

アフィリエイトの平均収入

アフィリエイトでは1ヶ月どれぐらい稼いでいるか、平均収入が気になりますね。

実は、アフィリエイトの平均月収は開きが大きいのです。

アフィリエイトマーケティング協会の調査によると、平均月収は次のようになります。

 

収入なし:31.6%

5,000円未満:27.9%

5,000円~5万円未満:17.8%

5万円以上~10万円未満:4.1%

10万円以上~50万円未満:9.1%

50万円以上~100万円未満:3.0%

100万円以上:6.5%

アフィリエイトマーケティング協会の意識調査を参照

 

アフィリエイトで収入のない人は、約3割もいます。

0~5万円未満の人は全体の約6割と、厳しい数字です。

100万円以上稼げる人は1割もいないのです。

 

全く収入がないか、もしくは数千~数万の層が多いのです。

 

この結果から、アフィリエイトで稼ぐのは簡単でないことが分かります。

a

 

アフィリエイトの収入は前の年よりも増えた・減った?

アフィリエイトの収入は増えていくことが望ましいのですが、実際はどうなのでしょう?

 

増えた:28.6%

変わらない:50.8%

減った:20.6%

 

アフィリエイトの収入は昨年と比較して、「変わらない」という人が約5割もいます。

記事を書き続けていると、それに比例して検索順位も上がり、PVも増えて収益がアップすると思っている人もいるようですが、ただ書くだけでは収入が上がるというわけではありません。

減ったという人も2割もいます。

その原因には、低良質なコンテンツによって検索順位が落ちたりすることもあるでしょう。

また、Googleコアアップデートで検索順位が大きく下がって、収益が落ちることもあります。

 

アフィリエイトの経過年数と割合

アフィリエイトを始めてからの、経過年数も気になりますね。

 

1年未満:38.2%

1年以上~2年未満:16.3%

2年以上~5年未満:23.3%

5年以上~10年未満:12.9%

10年以上:9.3%

 

アフィリエイトを始めてから1年未満の人が約4割ということから、1年以内で辞めていく人が多いことが推測されます。

 

このことから、1年以内に辞める人と新規参入する人が、入れ替わっていると考えられるでしょう。

アフィリエイト平均収入から、全く収入のない人が1年以内で辞めていくと思われ、アフィリエイトで稼いで、続けていくのが容易でないことがうかがえます。

a

 

アフィリエイトの作業時間はどれくらい?

最後にアフィリエイトにかける作業時間は、どれくらいなのでしょうか?

 

30分未満:23.5%

30分程度:8.5%

1時間程度:15.8%

2時間程度:15.5%

3時間程度:11.7%

3時間以上:24.9%

 

30分未満が23.5%、3時間以上が24.9%で、アフィリエイトの作業時間が長い人と短い人の割合が大きいです。

アフィリエイトを始めたばかりの頃は、やることが多くて長い時間を費やします。

事業化して自動的に安定した収益を稼げるようになると、作業時間は少なくなります。

そのことが、数字に現れていると考えられます。

 

収益が自動化できるまでに、3時間以上の作業時間は必用となると思っていいでしょう。

 

早く収益につなげるには、検索順位を上げることが大事です。

それには、高品質なサイト作りが大事です。

Googleでは品質評価ガイドラインを公開しています。

どのようなコンテンツがGoogleに評価されるのかは、品質評価ガイドラインを参考にしましょう。

Googleの品質評価ガイドラインを参

 

アフィリエイトに向いている人

アフィリエイトは、「誰でもできる」というキャッチフレーズで使われることがありますが、実際はそんなに甘いものではありません。

パソコンさえあれば誰でもできるというのは嘘ではありませんが、アフィリエイトに向いている人と向いていない人がいます。

 

収益を自動化できるまでは、アフィリエイトの作業時間は1時間、2時間くらいでは足りません。

 

私もアフィリエイトを始めた頃は、毎日のようにパソコンに向かって3時間以上は作業をしていました。

まず、パソコンが苦手、嫌いな人には向いていないと言えるでしょう。

ほんの数万程度のおこずかい稼ぎなら、高度な技術や知識は必要ありませんが、本気にガンガン稼ぎたいという人はそれなりの技術や知識が必要です。

 

また、アフィリエイトを続けていく過程では、さまざまなトラブルも起きます。

 

私も、管理画面が開かなくなったりと、これまでさまざまなトラブルが起きました。

そのようなことにも、対応していかなくてはいけません。

 

記事を書き続けることができない、トラブルに対応できない、といったことで辞めていく人もいます。

 

アフィリエイトは、コツコツと諦めずに続けられる人が向いています。

a

 

まとめ

アフィリエイトは成功すれば、自動的にお金を稼ぐことができて、しかも自由な時間が手に入れられます。

魅力的ですが、誰でも簡単に収益を得られる職業ではありません。

貴重なお金と時間を無駄にしてしまうこともあります。

アフィリエイトを始める前に、自分に向いているのか見極めるのも大事です。