免疫力をアップさせる食べ物13選!風邪の予防・対策に

免疫力をアップさせると、病気を寄せつけず、打ち勝つ抵抗力が作れます。体つくりは、まず食べ物からです。

そこで、風邪の予防、対策に、免疫力をアップさせる食べ物を紹介します。

ウイルスが侵入するのを防ぎ、侵入してもそれに対する抵抗力が付きます。

 

 

免疫力をアップさせる食べ物

免疫力を高める食べ物を厳選しました。

日頃から積極的に摂ることで、抵抗力をつけて病気に勝つことができます。

 

1.はちみつ

はちみつは、栄養不足が高く、のどの痛みの緩和や風邪の予防に効果があるとされている食品です。

 

抗菌作用をもち、免疫力アップの効果もあります。

 

はちみつの中でも、特に強い免疫力効果があるとして話題になったのが「マヌカハニー」です。

毎日食べることで、免疫力アップが期待できます。

風邪やウイルス、また、新型コロナウイルスの感染予防に、負けないから体つくりができます。

 

2.納豆

納豆などの発酵食品には、納豆菌などの善玉菌が多く含まれています。

納豆菌は、腸の上皮細胞である腸管バリア細胞を活性化させます。

また、ネバネバの成分であるポリグルタミン酸や納豆に含まれるレバンには、免疫機能を調整する働きがあります。

 

納豆菌によって発酵することで生成される抗生物質ジピコリン酸には、強い抗菌作用があり、抗ウイルス作用などさまざまな効能があります。

 

 

3.味噌

納豆と同様に、発酵食品である味噌には善玉菌が多く含まれており、腸内の善玉菌を増やす効果があります。

味噌に含まれる酵母などの菌は熱に弱いので、みそ汁を作るときは沸騰させないようにし、火を弱めてから味噌を入れるようにしましょう。

 

4.ヨーグルト

ヨーグルトなどの発酵食品には、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が多く含まれています。

腸内の善玉菌を増やし、善玉菌が腸内環境を整えて、免疫細胞の働きを助けてくれます。

 

5.春菊

春菊は、免疫力をアップさせるカロテンを多く含んでいます。

 

含有量は、ほうれん草以上!

 

しかも、茹でるとその効果が高まるのです。

カロテンは油に溶けると吸収率がアップするので、茹でてごま和えにすると効率よくとれます。

 

6.かぼちゃ

かぼちゃには、ビタミンE、ビタミンC、βカロテンが豊富に含まれています。

 

皮膚や粘膜を強化するβカロテンは、ウイルスの進入を防いでくれます。

 

さらに、白血球の増殖を促進して、免疫力を高めます。

 

 

7.にんにく

にんにくに多く含まれているアリシンには、殺菌作用があります。

アリシンはB2の吸収力をアップさせる効果もあり、B2は代謝を促して、細胞の活性化を促進してくれます。

 

また、にんにくには、ジアリルスフィドとアリキシンという強い抗酸化作用をもつ成分が含まれていてがん予防や免疫力を高める効果があります。

 

8.ブロッコリー

ブロッコリーには、ビタミンC、ビタミンEが多く含まれています。

ビタミンCは、白血球の働きを強化して免疫力を高め、ビタミンEは血行を促進します。

ビタミンC、ビタミンEには活性酸素を抑制する抗酸化作用があります。

 

抵抗力を強化し、免疫力アップさせます。

 

9.生姜

生姜には身体内側から温めて、免疫力を高める効果があります。

風邪やウイルス予防、対策におすすめです。

生姜紅茶など、気軽に作れて日常的に飲めます。

 

生姜紅茶の作り方については、こちらのサイトで詳しく紹介しています。

関連記事

生姜と紅茶は、健康によい食品として知られています。 その生姜と紅茶を組み合わせた、生姜紅茶は様々な効果があります。冷え性改善、風邪予防、さらにダイエット効果もあります。 生姜紅茶の効能、作り方、効果を上げる正しい飲み方を紹介しま[…]

 

 

10.バナナ

バナナは栄養価が高く、消化が抜群に良いです。

 

白血球の働きを高めて、免疫力を高める効果があります。

 

バナナには食物繊維とオリゴ糖が多く含まれていて、便秘解消にも良く、腸内環境が整えてがん予防にも役立ちます。

 

11.キノコ類

きのこには、腸内環境を良くする食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

 

きのこに多く含まれる食物繊維であるβグルカンは、免疫力アップの効果があると言われています。

 

さらに、腸内環境を改善して便秘を解消したり、がん予防の効果もあります。

 

12.卵

卵は栄養バランスに優れていて、免疫細胞の強化、免疫機能を維持する働きがあります。

また、卵には必須アミノ酸がバランス良く含まれています。

 

免疫細胞はこのアミノ酸から作られているので、免疫力を高めるのに効果があります。

 

13.レバー

レバーには、ビタミン類が多く含まれていて、特にビタミンA、ビタミンB2が豊富です。

 

ビタミンAは、抗酸化作用に優れ、免疫力を高める働きがあります。

 

レバーは豚、牛、鶏のレバーをバランスよく食べると、免疫機能を高めるビタミン類やミネラル類がしっかりととれます。

 

 

まとめ

免疫力を上げる食べ物を普段から食べることで、風邪やウイルスの予防、対策になります。

納豆や味噌、卵、かぼちゃなどにも免疫力をアップさせるビタミンA、ビタミンEを多く含みます。