結婚式に女性が持っていくものは?絶対必要な物・便利グッズ

結婚式に持って行くのに、女性が必要とするものは何でしょう。女性は、メイクやヘアスタイルに気を使いますね。

結婚式に女性が持っていくもので、絶対に必要なものや、あったら便利なグッズを紹介します。結婚式に行く時のチェックリストにも活用できます。

意外と見落としている必需品があるかもしれません。結婚式に行く女性の方は、ぜひご参考にしてください。

 

 

目次

1.結婚式に女性が持っていく持ち物で必要なもの7つ
1.ご祝儀・袱紗(ふくさ)
2.招待状
3.財布(小さめのもの)
4.ハンカチ・ティッシュ
5.携帯電話・スマートフォン
6.メイク道具一式
7.手鏡(小さめ)

2.結婚式に女性が持っていくもので便利なグッズ17
1.予備のストッキング
2.履き替え用の靴
3.靴の中敷き
4.ヘアピン、ヘアスプレー
5.シミ取りペン、しみ取りシート、シミ取りスプレー(携帯用)
6.バッグハンガー
7.セカンドバッグ(小物入れ)
8.折り畳み式バッグ
9.充電器やモバイルバッテリー
10.カメラ
11.筆記道具
12.手帳(メモ帳)
13.絆創膏
14.常備薬
15.二日酔い防止薬
16.マウスケアグッズ(口腔ケア)
17.着替え

3.まとめ

a

結婚式に女性が持っていく持ち物で必要なもの7つ

結婚式に持っていくもので必要なものです。

 

1.ご祝儀・袱紗(ふくさ)
2.招待状
3.財布(小さめのもの)
4.ハンカチ・ティッシュ
5.携帯電話・スマートフォン
6.メイク道具一式
7.手

 

1.ご祝儀・袱紗(ふくさ)

結婚式・披露宴に絶対に必要なご祝儀は、忘れてはいけない持ち物です。

当日は何かとバタバタしがちです。

全日に必ず、確認しましょう。

ご祝儀は、袱袱紗(ふくさ)に包んで持っていくのがマナーです。

 

結婚式のふくさの色の選び方ついては、こちらのサイトで詳しく説明しています。

a

関連記事

結婚式などのお祝いの時に渡すご祝儀袋は、袱紗(ふくさ)に包んで渡すのが基本です。ただし、袱紗(ふくさ)には色や、包み方、渡し方に決まりがあります。 そこで、結婚式などの慶事の場合に、ご祝儀袋を包むふくさ(袱紗)の色の選び方、包み方、渡[…]

 

a

2.招待状

招待状には式場の案内地図や、受付、式、披露宴の開始時間などが書かれています。

確認して覚えていても、忘れてしまうこともあります。

再確認の為にも持って行くことをおすすめします。

 

3.財布(小さめのもの)

お金を入れるお財布は、必要なものです。

結婚式は持って行くものが多いです。

小さなバッグに入るような、小さめの財布にしましょう。

 

a

 

4.ハンカチ・ティッシュ

ハンカチやティッシュは、女性にとっては必需品です。

ハンカチは白をベースにしたものか、レースの付いたものがドレスに合っていて、結婚式にはふさわしいです。

ティッシュは、ティッシュケースに入れて持って行きましょう。

 

a

5.携帯電話・スマートフォン

携帯電話やスマートフォンは、外出する時には必要となる必需品です。

連絡を取ったりするだけでなく、時間を確認できたり、写真まで撮ることができる優れものです。

電話がつながらないときもメールで連絡したり、ショートカットをメール送信することもできます。

 

6.メイク道具一式

女性にとってメイクは欠かせないものです。

化粧直しにメイク道具一式、いつも使っている口紅、ファンデーションなどを持って行きましょう。

 

7.手鏡(小さめ)

結婚式で気になるのが、メイクやヘアスタイルです。

式の途中や披露宴の食事中も、メイクが崩れていないか、ヘアスタイルが崩れていないか手鏡を見てチェックすることができます。

 

a

 

結婚式に女性が持っていくもので便利なグッズ17

結婚式に女性が持っていくと、便利なグッズをまとめました。

 

1.予備のストッキング
2.履き替え用の靴
3.靴の中敷き
4.ヘアピン、ヘアスプレー
5.シミ取りペン、しみ取りシート、シミ取りスプレー(携帯用)
6.バッグハンガー
7.セカンドバッグ(小物入れ)
8.折り畳み式バッグ
9.充電器やモバイルバッテリー
10.カメラ
11.筆記道具
12.手帳
13.絆創膏
14.常備薬
15.二日酔い防止薬
16.マウスケアグッズ(口腔ケア)
17.着替

 

1.予備のストッキング

ストッキングは、ちょっとしたことで電線が入ったりします。

予備のストッキングは持って行きましょう。

せっかく綺麗なドレスを着て着飾っていても、ストッキングに電線が入っていては台無しです。

 

2.履き替え用の靴

女性は結婚式に履く靴は、ドレスに合わせたかかとの高い靴が一般的です。

高い靴は足が痛くなりがちです。

式場までの移動の時はかかとの低い靴を履いて、挙式や披露宴で高い靴をに履き替えると良いでしょう。

 

a

3.靴の中敷き

持ち物が多すぎて、履き替え用の靴を持ってこれない時、靴の中敷きで対応します。

靴ズレ防止に役に立ってくれます。

 

4.ヘアピン、ヘアスプレー

ヘアスタイルが崩れた時に、必要となります。

特に、二次会まで参加する女性の方は、崩れてしまう可能性があるので持っていきましょう。

 

a

5.シミ取りペン、しみ取りシート、シミ取りスプレー(携帯用)

食事中に、ドレスに飲み物をこぼしたり、食べ物をこぼしたりした時に応急処置です。

特に、小さなお子さん連れの方は持って行くことをおすすめします。

服を汚してしまった時にサッと、シミを取ることができます。

a

 

6.バッグハンガー

バッグハンガーは、テーブルなどにバッグを吊るしておける便利グッズです。

床に置くことなく、セカンドバッグなどをかけておくことができます。

 

a

7.セカンドバッグ(小物入れ)

メイク道具、ヘアピン、ハンカチ、ティッシュなどを入れておくセカンドバッグを持って行くと、メイク直しやヘアスタイルを直す時に、持ってお直しに行けます。

女性はお色直し用のバッグを、1つは持っていくことをおすすめします。

 

a

8.折り畳み式バッグ

結婚式は持ち帰る物が多いです。

頂いたものを、折り畳み式のバッグに入れて持ち帰ることができます。

かさばらないので、1つ持っていくと活躍することがあります。

 

9.充電器やモバイルバッテリー

スマートフォンなどの電源がなくなってしまう場合もあります。

写真を撮ったりすると、バッテリーが切れるのがいつもより早いです。

充電器は必ず持って行きましょう。

 

10.カメラ

カメラを持って行くと記念写真を撮ったり、動画を撮ったりすることができます。

思い出に残るので、カメラを持って行くことをおすすめします。

新郎新婦に撮った写真を贈ると喜ばれます。

 

a

11.筆記道具

ボールペンなどの筆記道具は、念のため持って行きましょう。

必要な事を書き留めたりすることができます。

 

12.手帳(メモ帳)

手帳を持って行くと、必要な事を書き留めることができます。

走り書きできるような、小さなメモ帳で十分です。

 

a

 

13.絆創膏

式場では何が起こるか分かりません。

うっかり怪我をしてしまうこともあります。

自分だけでなく、結婚式に来られたゲストの方達の応急手当てにも役立ちます。

 

14.常備薬

日頃から頭痛薬や胃薬を飲んでいる人は、いつも飲んでいるお薬を持って行きましょう。

式場でも痛みがでる可能性もあります。

 

15.二日酔い防止薬

お酒に多少、不安がある方は二日酔い防止薬を持って行きましょう。

結婚式では、その場の雰囲気でいつもより飲んでしまうこともあります。

持っていくと安心です。

 

16.マウスケアグッズ(口腔ケア)

口臭の気になる方は、持って行った方が良いでしょう。

カバンに忍ばせて、メイク直しと一緒に。

匂いの気になる方は香水もおすすめです。

でも、きつくなり過ぎないように、少し香るくらいにします。

 

17.着替え

遠方から来られる女性の方は、式場で着替えることをおすすめします。

式場までは普段の服で来て、披露宴会場の着替え室で着替えましょう。

 

まとめ

結婚式に女性が持っていくもので必要なものは、メイク関係や洋服、靴、ヘアスタイルなどのファッション関係が多いです。

携帯用のシミ取りや折り畳み式バッグなどは、持って行くと便利なグッズです。使用することがないかもしれませんが、あらゆる事を想定して用意しておいた方が良いでしょう。