「焼き芋専門店ふじ」甘くて美味しいと特徴がある芋が大人気

NO IMAGE

TBCテレビ「アッコにおまかせ」で12月1日に、豪徳寺にある「焼き芋専門店ふじ」が紹介されました。

「焼き芋専門店ふじ」の特徴は、お店で販売している焼き芋の種類が豊富なことです。

他店にはない、珍しい芋があります。

お持ち帰り専門店ですが、店内にはイスが置いてあるので、ホクホク、アツアツの焼き芋が食べられます

オープンのきっかけ~お芋の焼き方

お芋は全8種類あって、中には見たことのないような珍しいお芋もあります。

お店を開いたきっかけ

お店を開いたきっかけは、鹿児島のお芋を食べて感動したことらしいです。

鹿児島というと、さつまいもの発祥の地です。

「さつまいも」という名前は、鹿児島の旧国名「薩摩」からつけられています。

甘さを最大限に引き出す焼き方

お芋は、農家の人に教わった焼き方で焼いているそうです。

遠赤外線でむらなく焼き上げられて、ホクホク、アツアツのお芋が食べられます。

「焼き芋専門店ふじ」では、じっくりと時間をかけて焼き上げているので、甘さが最大限に引きだされているのだとか。

同じお芋でも、自宅で焼くお芋とは、やっぱり美味しさが違いますね。

休日は混雑します

土、日、祝日は混雑して、焼き芋が品切れになることもあるそうです。

食べたい焼き芋をゲットしたい人は。平日の混雑していない時に来店するか、早い時間帯に行くといいですね。

店長が、にこやかな笑顔で迎えてくれます。

お芋はどこから仕入れている

全国から選りすぐりのお芋を仕入れて、焼き芋にしてあります。

お芋の種類は、しろほろり、安納芋、ハロウィンスイート、パープルスイートロード、紅はるか、五郎島金時、鳴門金時 里むすめ、宮崎紅の8種類。

鹿児島県、徳島県、宮崎県、石川県から選び抜かれたお芋を取り寄せ、お店で焼き上げています。

どの品種も、それぞれ特徴があって甘くて美味しいです。

比較的、新しい品種もあります。

お店のお芋を見ていると、どれも美味しそうで食べ比べてみたくなります。

店内で販売されている焼き芋

店内で販売されている焼芋を、実食してみました。

今まで見たこともない、食べたことのない焼芋にちょっと感動しました。

とっても甘くて、どれも美味しいです。

ハロウィンスイート(ハロウィンの季節に)

定価:500円(税込)

お店で、人気№1の焼芋です。

店長もおすすめ、看板メニューです。

開発されたばかりの品種で、珍しいさつまいもです。

果肉は鮮やかなオレンジの色で、ハロウィンを思い浮かべます。

加熱すると、さらにオレンジ色が濃くなって、見た目も甘くて美味しそう。

外見だけでなく、驚きの甘さでねっとりとした食感です。

甘いだけでなく、βカロチンが普通のさつまいもの約1000倍あって、美容にもいいです。

安納芋(根強い人気)

定価:S 300円 M 400円 L 500円 (税込)

最近では、スーパーでもよく見かける焼き芋です。

鹿児島の種子島、安納地区で栽培されているさつまいもで、果肉は黄色。

ねっとりとして、とにかく甘い。

焼芋にすると、蜜が出るほど。

人気が高く、お芋が好きな人にはたまらないお芋です。

しろほろり(白い不思議なお芋)

定価:500円(税込)

中を割ってみると、目に飛び込むのが白い果肉。

この珍しい色に魅かれて、購入する人もいるらしです。

徳島産のさつまいもで、ホクホクとして上品な甘さ。

冬から春にかけての、季節限定商品らしいです。

ファンもいて、しろほろりを目的に来店する人もいるのだそうだとか。

しろほろりの人気は、上昇しています。

パープルスイートロード(紫色でポリフェノールが豊富)

定価:500円(税込)

果肉が、鮮やかな紫色です。

その色の通り、パープルスイートロードは紫芋に分類され、ポリフェノールが豊富で美容にいいです。

紫芋は、そこまで甘い品種ではないのですが、パープルスイートロードはその中でも糖度が高く美味しいです。

だだ、時間が経つと固くなってしまうそうです。

だから、あったかいうちに、買ったらすぐ食べるのがおすすめです。

宮崎紅(昔懐かしいお芋)

定価:350円(税込)

昔ながらの、誰にも好まれるさつまいもです。

宮崎県産のオリジナルブランドで、ほどよい甘さ。

ホクホクとして、昔懐かしい美味しい焼芋です。

紅はるか(驚くほどの甘さで人気上昇中)

定価:S 250円 M 350円 L 500円 (税込)

2010年に登録された、比較的新しい品種です。

焼芋にすると糖度が60℃を超えて、安納芋よりも甘くなるほど。

11月頃からだんだんと甘さが増してきて、驚くほどの甘さになってきます。

安納芋も人気の高い焼芋ですが、紅はるかも安納芋と同じくらい人気が高まっている焼き芋です。

五郎島金時(馴染み深い上品な甘さ)

定価:500円(税込)

石川県金沢市、五郎島地区で主に栽培されているさつまいもです。

土地の人から昔から愛されている、馴染み深いさつまいも。

上品な甘さがあります。

ホクホクとして美味しいです。

鳴門金時 里むすめ(ホクホク、しっかりとした食感)

定価:500円(税込)

徳島産のオリジナルブランドで、商標登録されています。

特定の地域でしか、この名前を使用することができない貴重なさつまいもです。

甘みが強く、焼き芋にするとホクホクとしてしっかりとした食感。

上品な甘さで、とでも美味しいです。

焼き芋専門店ふじの焼き芋の感想・口コミ

豪徳寺の「焼き芋専門店ふじ」の特徴は、他店にはない珍しい焼き芋が置いてあることです。

しろほろり、ハロウィンスイート、パープルスイートロードは、「焼き芋専門店ふじ」に来て初めて知りました。

東京都のスーパーでこれらのお芋を探して見ましたが、ありませんでした。

他のお店や、野菜専門店なども探してみましたが、今のところ見つかっていません。

年中、美味しくいただける焼き芋ですが、特に寒い冬の季節には、ホクホク、アツアツの焼き芋はたまりません。

お店にあるお芋を食べ比べてみましたが、どれも、それぞれ特徴があって美味しいです。

しろほろりは、色が珍しくてしばらく眺めていました。

その色から想像できないほどの、甘さです。

どうして、こんな色になるのか不思議です。

ハロウィンスイートは、本当にオレンジ、オレンジで、トロ~リとして甘いです。

どれも美味しくて、これから寒くなる冬におすすめです。

口コミ

友達からハロウィンスイートの事を聞いて行ってみました。オレンジ色が綺麗で味もあま~くて美味しいでした。
毎年、しろほろりを買いに行きます。お土産には安納芋を。とっても喜ばれます。
安納芋がとっても美味しいでした。今まで食べた芋とは甘さが違います。

店舗情報

住所  :東京都世田谷区豪徳寺1-7-12(小田急線豪徳寺駅から徒歩3分)
電話番号:03-6413-7251
営業時間:10:00~19:00
定休日 :木曜日

※ 土日祝日は混雑のため、品切れすることが多くなりがちです。

■アクセス

◎ 豪徳寺商店街の中にあります。豪徳寺改札口を出て右にまっすぐ進んでいくと、「焼き芋専門店ふじ」があります。

まとめ

焼き芋専門店は他にもありますが、珍しい焼き芋を食べられるのは、豪徳寺の「焼き芋専門店ふじ」です。

豪徳寺の駅から近くなので、行きかたも簡単です。

方向音痴の私でも行き着けたので、道に迷うことなく辿り着けます。