耳の奥でカサカサ音がする!原因と対処方法(体験談より)

耳の不快な症状に、耳の奥で音がすることがあります。

ここでは、耳の奥でカサカサ音がする時の、原因と対処法を体験談から解説しています。

同じような症状に悩まされている方の、参考にしてください。

 

 

目次

1.耳掃除をしたら耳を傷めてしまった
2.耳の奥でカサカサ音がする
3.病院に行ったら原因が分かった
4.耳の奥で音がする時の原因と対処法

5.治療にかかる料金

6.まとめ

a

耳掃除をしたら耳を傷めてしまった
実際にあった体験談です。
同じような症状の方は、参考にしてください。
いつものように綿棒で、耳掃除をしていました。
鼓膜を傷めるといけないので、普段は綿棒を奥まで入れません。
しかし、この日は耳の奥まで入れて掃除をしたら、耳が痛くなってしまいました。
気を付けて掃除をしたのですが、やりすぎてしまったようです。
しまったと思ったのですが、耳の奥が痛むだけで、聞こえづらいということもないので、そのまま様子を見ることになりました。
耳の奥でカサカサ音がする
耳の痛みは次第に薄れて、1日で治りました。
しかし、痛みはとれましたが、耳の奥でカサカサと不快な音がするのです。
耳に空気が入ったり、耳かきを耳の奥に入れるとカサカサ音がします。
2週間たっても良くなりません。
さすがに心配になって、近くの耳鼻咽喉科に行ってみました。
a
病院に行ったら原因が分かった
耳鼻咽喉科に行って先生に、耳掃除のことと、現在の症状を話しました。
すると先生から、綿棒で耳掃除をした時、耳垢が奥に詰まったのではないかと指摘されました。
耳を見てもらったら、先生が指摘した通り、耳垢が詰まっていました。
機械で耳垢を吸い込んで取り除いてもらい、さらに綿棒で細かい耳垢を取ってもらいました。
耳の奥も少し赤くなっていたらしく、薬を塗ってもらいました。
カサカサ音がなくなって、気持ちもスッキリとなりました。
耳の奥で音がする時の原因と対処法
耳の奥で音がする場合は、耳垢が詰まっている可能性があります。
私の場合は、綿棒で耳掃除をした時に、耳垢を奥に押し込んでしまったのが原因です。
耳垢がたまると、「奥で音がする」症状の他、聞こえづらくなったり、かゆみがあったり、耳鳴りがするという症状も出たりするそうです。
また、耳の奥でカサカサ音がする、耳に違和感がある時は、耳に毛髪が入り込んでしまったり、虫が入ってしまった等のケースがあるそうです。
そんな時は、耳鼻咽喉科に行って診てもらいましょう。
治療にかかる料金
私が治療にかかった料金は、1,410円です。
初診:288点
処置:182点
計 :470点料金:1,410円
治療にかかる料金は、そんなに高くないです。
耳の奥で音がした時は、早く病院に行って治療してもらいましょう。
また、耳掃除は耳鼻咽喉科でもしてくれるそうです。
自分で耳掃除をすると、耳を傷めてしまうことがあります。
耳を綺麗に細かく掃除してもらいたい方は、耳鼻咽喉科で耳垢を取ってもらいましょう。
a
まとめ

私の体験談から、耳の奥で音がする原因は耳垢の詰まりでした。

耳掃除は大事ですが、気を付けて行うことが大事です。

耳掃除をこまめに行うと耳を傷める原因にもなるそうですが、こまめに耳垢を取らず溜まったままにするのも、耳垢が詰まる原因になります。

耳掃除はお風呂上りに、綿棒で耳の入り口を軽く拭き取ると良いそうです。

耳掃除をするためだけに、耳鼻科を受診することも可能なので、自分でやると傷つけてしまうのではないかと心配な方は、耳鼻科で耳垢を取ってもらいましょう。