スキンケアの正しい順番は?化粧水、美容液、パック、クリームどの順番

スキンケアは、基礎化粧品を使用して行うお肌のお手入れです。化粧品には基本5種類ありますが、どんな順番に使っても良いわけではありません。

ここでは、スキンケアの正しい順番を説明しています。洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックそどの順番で使用し、またその役割も説明しています。

スキンケアの順番を間違えると、その役割を十分に発揮できません。正しいスキンケアで、美肌を作りましょう。

 

正しいスキンケアのやり方

スキンケアの種類

スキンケアの種類は基本的に、洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリームです。

その他、お肌のお手入れには、クレンジング、パックがあります。

毎日、全て使用する必要はありません。

お肌の状態によって、使っていくといいです。

 

正しいスキンケアとは

スキンケアの基本は洗顔です。

洗顔で顔の汚れや皮脂を落としていないと、その後に使うスキンケアも十分に機能を発揮できません。

スキンケアとは、健康ですこやかなお肌を保つために、基礎化粧品などを使用して行うお肌のお手入れの事をいいます。

スキンケア方法が間違っていると、お肌が荒れてしまったりすることもあります。

基礎化粧品選びも大事です。

 

化粧品の選び方

自分に合わない化粧品を使用して、肌トラブルを引き起こすこともあります。

また、化粧品にはお肌にストレスを与える添加物が入っている商品もあります。

どんな原料が使われているか、確認することも大事です。

スキンケアには使用する順番があります。

化粧品にはそれぞれの役割があり、その役目を果たすには正しい順番で使用しなくてはいけません。

では、どの順調に使用すればよいのか説明していましょう。

 

スキンケアの正しい順番

スキンケアの正しい順番

スキンケアを使用する順番は、洗顔→化粧水→乳液です。

となると、美容液とクリームはどこで使用するの?

って、思いますね。

 

美容液とクリーム

美容液は、美肌のためにさまざまな美容成分を補給したり、悩みを集中ケアする場合に使用したりします。

美容成分が濃縮されて、ギュッと詰まっているものが多いです。

クリームは、肌に油分を与える保湿と化粧水などで与えた水分が蒸発を防ぐ役割です。

 

美容液とクリームの使用する順番

美容液とクリームは、必要に応じて使用します。

一般的に、美容液は化粧水の後が最適と言われています。

美容液を付けた後に、乳液やクリームを使用する順番になります。

しかし、この順番でなく、美容液を乳液の前に使用したり、後に使用したりする人もいます。

また、乳液の代わりにクリームを使用する人もいます。

使用方法が表示してある場合は、その通りに使いましょう。

 

スキンケアの役割

クレンジング

クレンジングは、メイクや日焼け止めクリームを落とすときに使います。

メイク落しには色々ありますが、ピーリング剤が使用されているものもあります。

お肌の弱い方やピーリング剤を使用したことのない方は、肌へのダメージが少ないフルーツ酸が含まれたものを選ぶとよいでしょう。

 

洗顔

洗顔は、お肌の汚れや皮脂をしっかり落として、次に使用する化粧品の浸透を良くします。

洗顔石鹸は泡立てるタイプがおすすめです。

石鹸または洗顔料を手に取って、しっかりと泡立てます。

泡立てネットを使用するとよく泡立ちます。

洗顔は、ゴシゴシと洗ってはいけません。

指がお肌に触れないように優しく泡で顔全体を洗い、ぬるま湯で丁寧に洗い落とします。

敏感肌や乾燥肌の方は30℃~34℃、普通のお肌の方は35℃前後が適温です。

髪の生え際は、洗い残すことがないようにしっかり洗いましょう。

柔らかいタオルで、顔をおさえるように水分を拭き取りましょう。

 

 

化粧水

化粧水は洗顔後すぐ付けます。

そのままにしておくと水分が蒸発して、お肌が乾燥してしまいます。

洗顔後は汚れや皮脂が落ちてデリケートな状態になっているので、乾燥しないうちに化粧水でお肌を潤します。

 

乳液

乳液の役割は、化粧水で潤した水分が蒸発するのを防ぐことです。

乳液は、油分と水分がバランスよく配合されていて、肌に蓄えられた水分を逃がさないようにする働きがあるのです。

油性肌の人は、べたつかないものを選びましょう。

また、乳液の代わりに美容液を使用する人もいます。

化粧水と美容液だけで、十分にお肌が保湿されていれば、使用する必要がない場合もあります。

美容液

美容液は、美肌のためにさまざまな美容成分を補給したり、目的に合わせた集中ケアするものが多いです。

使用する順番は、商品によって違います。

使用する順番が明記されていない場合、乳液の前につけたり後に付けたり、人にっても違います。

また、美容液は保湿の役割もあります。

化粧水の蒸発を防ぎ、肌の水分を保つ働きがあります。

 

 

クリーム

クリームの役割は、 肌に油分を与える保湿効果と、化粧水で潤した水分の蒸発を防ぐことです。

年齢を重ねるごとに、肌の機能が低下していきます。

外部からの刺激から守る役目や水分の蒸発を防ぐ機能、バリア機能も低下してきます。

クリームは、肌の水分や油分を補って、外的環境からお肌を守ります。

クリームにはエイジングケア用クリームなどがあり、クリームを使用する場合は、乳液の代わりに使用する人が多いです。

 

パック

パックの使用する順番は、使用方法に書かれいることが多いです。

一般的に、化粧水の後に使用します。

週に1~3回の頻度で、夜、入浴後に使用するのが一般的です。

入浴後は毛穴がしっかりと開いているので、効果を感じやすいです。

 

まとめ

スキンケアの正しい順番は、洗顔、化粧水、乳液です。しかし、美容液、クリームは、きっちり決められているわけではありません。

使用方法をよく読んで確認しましょう。パックを使用して週に1回はお手入れすると、健やかなお肌が持続します。