生田斗真のプロフィール!学歴(中学・高校・大学)、家族は

生田斗真さんは、数々のテレビのドラマや映画、舞台などに出演している、ジャニーズ事務所に所属する人気の俳優です。

そこで、ファンも多い生田斗真さんのプロフィール家族経歴をまとめてみました。

調べてみると、生田斗真さんがどんな人なのか、どんなに人気があるのか分かります。

 

生田斗真のプロフィール

芸名  :生田斗真
読み方 :いくた とうま
本名  :生田斗真
生年月日:1984年10月7日
出身地 :北海道室蘭市
学歴  :堀越高等学校
身長  :175cm
血液型 :A型
星座  :てんびん座
干支  :子
職業  :俳優、タレント

所属事務所:ジャニーズ事務所
活動   :1996年~

受賞歴

2007年 第54回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演男優賞「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」
2007年 第11回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・助演男優賞「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」
2011年 第84回 キネマ旬報ベストテン新人賞「人間失格」「ハナミズキ」
2011年 ブルーリボン賞新人賞「人間失格」「ハナミズキ」

 

 

生田斗真の学歴(中学・高校・大学)

生田斗真さんは北海道室蘭市で生まれて、登別市で育ちました。

2歳の頃に、父親の仕事の関係で神奈川県川崎市に引っ越し市営ます。

生田斗真さんの学歴については確実な情報がないのですが、調べてみると川崎市立宮前平中学校を卒業したみたいです。

堀越高等学校の入学し、 明治大学に進学したとの情報もありますが、大学には進学していようです。

生田斗真さんは11歳でジャニーズ事務所に入所し、中学の頃から芸能活動をしているので、仕事を優先したかったのかもしれませんね。

 

生田斗真の家族

生田斗真さんの実家は、父親、母親、弟の4人家族です。

生田斗真さんの弟は、フジテレビアナウンサーの「生田竜聖」さんということは有名ですね。

生田竜聖さんは、中央大学法学部を主席で卒業した優等生です。

生田さん兄弟は仲が良いようで、竜聖さんはお兄さんの斗真さんのことを「優しいお兄さん」と言っているそうです。

過去には生田斗真さん主演のドラマに、生田斗真さんの弟役として出演したそうですよ。

お父さんは、JR東海に務めているという噂があります。

スポーツが好きで、生田斗真さんがスポーツが得意なのも、父親の影響が大きいみたいです。

ジャニーズ事務所に入ったきっかけ

お母さんはSMAPのファンで、特に木村拓哉さん大ファンらしいです。

生田斗真さんがジャニーズ事務所に入ったきっかけも、お母さんが「SMAPに会えるかも」と思って履歴書を送り、「ジャニーズ」のオーディションに合格して入所しました。

 

 

生田斗真の経歴

生田斗真さんは11歳の時、お母さんがジャニーズ事務所に履歴書を送り、オーディションに合格してジャニーズ事務所に1996年2月11日入所しました。

その1週間後位には、「KinKi Kids」のバックで踊っていました。

1996年2月に「ジャニーズJr.」として活動を開始し、1996年4月にNHK教育「天才てれびくん」で「てれび戦士」として初出演。

1997年には、NHK連続テレビ小説「あぐり」で子役として出演し、1998年11月1日に、日本テレビ「BOYS BE… Jr. 」の「植木和浩 役」で、初主演を務めています。

嵐のメンバーに選ばれず

かなりの人気があって、「第2のキムタク」とも言われていた生田斗真さん。

ですが、その一方で1999年に結成された嵐のメンバーには選ばれていません。

後に傷ついた過去を「”俺は負けたんだ” って言われている気がして嫌だった」と語っています。

数々の受賞

でも、その後は2007年に助演男優賞、2011年に新人賞を受賞し、華々しい活躍をしています。

2018年には、「第40回ぴあフィルムフェスティバル」のメインプログラムである、コンペティション部門「PFFアワード」の最終審査員にも選ばれて、グランプリのプレゼンターを務めました。

テレビドラマや映画、舞台、ラジオ、CMと活躍の幅を広げています。

まとめ

生田斗真さんが、嵐メンバーに選ばれなかった本当の理由を調べてみましたが、よく分かりません。

でも、今日に至るまでの幅広い活躍は、その反動もあるのかもしれませんね。

今後の活動も含めて、新しい情報が入り次第、更新、追記していきます。