清野菜名のプロフィール!学歴、経歴、夫の生田との馴れ初め

2020年6月5日に、清野菜名さんと生田斗真さんが結婚を発表しました。おめでとうございます。

清野菜名さんと生田斗真さんは、5年の交際を経て結婚!10歳歳の差のカップルです。生田斗真さんはジャニーズ事務所所属の人気の俳優さんです。

清野菜名さんは数々の賞を受賞している人気の女優さんです。そんな清野菜名さんのプロフィールをここでは紹介しています。中学校、高校、大学などの学歴、経歴を画像を含めてまとめてみました。

 

清野菜名のプロフィール

 

芸名  :清野菜名
本名  :清野菜名
愛称  :トットちゃん

読み方 :せいのなな
生年月日:1994年10月14日
出身地 :愛知県稲沢市
身長  :160cm
血液型 :B型

星座  :天秤座
干支  :戌

職業  :女優、ファッションモデル
ジャンル:テレビドラマ・映画

活動期間:2007年~
事務所 :ステッカー

 

 

生田斗真のプロフィール

 

芸名  :生田斗真
読み方 :いくた とうま
本名  :生田斗真
生年月日:1984年10月7日
出身地 :北海道室蘭市
学歴  :堀越高等学校
身長  :175cm
血液型 :A型
星座  :てんびん座
干支  :子
職業  :俳優、タレント

所属事務所:ジャニーズ事務所
活動   :1996年~

 

 

清野菜名と生田斗真の馴れ初め

清野菜名さんと生田斗真さんは、2015年1月期のTBS系ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」で共演したことがきっかけで交際がスタート。

交際が発覚したのは2015年8月のことでした。

写真週刊誌「週刊女性」で報道。

生田斗真さんのマンションに通う清野菜名さんの姿が、スクープされました。

清野菜名さんと生田斗真さんは、歳の差10歳!

美男美女の10歳差カップルです。

約5年の交際を経て、ゴールインしました。

生田斗真さんのプロフィールはこちらにまとめてあります。

関連記事

生田斗真さんは、数々のテレビのドラマや映画、舞台などに出演している、ジャニーズ事務所に所属する人気の俳優です。 そこで、ファンも多い生田斗真さんのプロフィール、学歴、家族、経歴をまとめてみました。 調べてみると、生田斗真さんがど[…]

 

 

清野菜名の学歴(中学・高校・大学)

清野菜名さんの出身中学校は、稲沢市立明治中学校です。

中学時代は、バスケットボール部に所属していました。

運動が好きで、将来はスポーツ選手か芸能人になりたかったそうです。

卒業後は、私立の日本芸術高等学園に進学しています。

芸能界に憧れていた清野菜名さんは、演劇、ダンスなどの多彩な実技教科がある高校を選んだのでしょう。

清野菜名さんはアクション部に所属し、3年間、アクロバットなど本格的なアクションを学んでいます。

2013年3月に卒業しました。

清野菜名さんは大学に進学していません。

芸能活動に専念したかったのでしょう。

 

清野菜名の経歴

清野菜名さんの家族構成はお父さん、お母さん、3歳年上のお姉さん、清野菜名さん、2歳年下の弟さんの5人家族です。

そんな清野菜名さんは、2007年に第15回ピチモオーディションで、グランプリ・ペンティーズ賞を受賞!

2007年6月号より、2011年9月号での卒業まで専属モデル(ピチモ)として活動していました。

2009年には次世代アイドル発掘オーディション「グラビアJAPAN」の最終候補(全16名)に選ばれて、見事、準グランプリを受賞しました。

 

ヒロインに抜擢

2014年公開の映画「TOKYO TRIBE」のオーディションでは、1回目ののオーディションで落選しましたが、2回目のアクションのオーディションで園子温監督の目に留まりました。

を見た園子温監督の目に留まり、「アクションをやっている時の君は輝いている」とアクション演技が評価され、急遽ヒロイン役に抜擢!

2015年には、第3回ジャパンアクションアワードベストアクション女優賞、第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞!

2015年公開の映画「東京無国籍少女」ではアクションがキーとなる同作で映画初主演を果たしました。

 

俳優の生田斗真さんと結婚

私生活では、2015年1月期放送の「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」での共演をきっかけに、俳優の生田斗真さんと交際

約5年の交際期間を経て、2020年6月1日に婚姻届を提出し結婚しました。

挙式や披露宴は未定です。

2020年6月月5日、連名で発表しました。

 

 

まとめ

清野菜名さんは交際していた生田斗真と結婚を発表!ツイッターでも話題になっています。

今後の活躍も気になりますね。これからも、新しい情報が入り次第、更新していきます。