カエデ(豆柴の大群)のプロフィール、経歴、学歴は!アイドル歴も紹介

NO IMAGE

2019年12月25日に、TBSの人気番組「水曜日のダウンタウン」で、「安田大サーカス」のクロちゃんがプロデュースする「モンスターアイドル」の最終回が放送されました。

そこで、クロちゃんの解任が決定し、モンスターアイドル、カエデちゃんが「豆柴の大群」に加入することが決定。

カエデちゃんはモンスターアイドルの中でも、金髪でショートのかわいい女の子です。

どんな子なのか、プロフィールや学歴、経歴などを紹介します。

クロちゃんがプロデュースする「モンスターアイドル」とはどんな企画で、どういう経緯でクロちゃんの解任、カエデちゃんが「豆柴の大群」に加入することになったのか、その辺も説明します。

カエデちゃんのプロフィール

本名:谷垣楓
生年月日:1998年10月4日
出身地:北海道札幌市
学歴:現役大学生
身長:164cm
血液型:AB型
星座:てんびん座
干支:寅

所属事務所:WACK

カエデちゃんの学歴

2017年4月に都内の大学に入学していますが、何処の大学かは分かっていません。

地元の北海道から大学進学時に上京したことが、2018年夏に行われた「坂道合同オーディション」で明らかになっているので、高校までは地元の学校に通っていました。

残念ながら、高校もどこなのか調べても情報がなく明らかになってません。

大学は、2021年の3月に卒業予定です。

カエデちゃんの経歴

元々モデル志望のカエデちゃんは、中学の頃からオーディションを受けて、高校2年生までには夢をかなえられなかったらあきらめる決心をしていました。

セブンオーディションを落ちて焦りを感じていた時に受けたのが、「Girls Street Audition」でした。

モデルのオーディションではなかったのですが、受かって「サッポロSnow★Loveits」として活動を始めました。

2017年には、「坂道合同オーディション」に、エントリーナンバー21番「ひつじちゃん」として受けています。

2019年に、「水曜日のダウンタウン」クロちゃんがプロデュースする「モンスターアイドル」の選考で合格。

最終選考まで残りますが、最終日に落選してしまいます。

その理由は、クロちゃんの理不尽な理由。

クロちゃんは、カエデちゃんを彼女にしたいという理由で落としたのこと。

ですが、カエデちゃんはそれにもめげず、そのような気持ちはないとはっきり自分の気持ちを言っていました。

こんな状況でも、自分の意見や考えをしっかりと言えるカエデちゃんは、可愛いキャラながらしっかりとしているんですね。

えらいです!

「モンスターアイドル」企画とは

クロちゃんがプロデュースする「モンスターアイドル」は、2019年11月7日の放送から始まった企画です。

16名の女の子から選抜していって、アイドルをプロデュースする企画。

歌唱力とアピールで、16名から8名を選抜。

7名の合格者が決まり、最後の8人目の合格者にナオ(横山奈央)ちゃんが選ばれました。

カエデちゃんも、この合格者8人に選ばれましたが、最終選考で落ちています。

カエデちゃんが「豆柴の大群」に加入

2019年12月25日の「水曜日のダウンタウン」の「モンスターアイドル」最終回で、クロちゃんが罰を受け、カエデちゃんが「豆柴の大群」に加入。

それは、アイドル候補だったカエデちゃんは最終選考で落ちていましたが、アイドルグループ「豆柴の大群」のCD(3バージョン)、「続行」「解任」「解任&罰」が売り出され、その売上によって、「プロデューサー続行」、または「解任」が決定することになっていました。

その結果、「解任&罰」CDが一番売れて、クロちゃんの解任が決定し、その罰の一環として、カエデちゃんが「豆柴の大群」に加入することが決まったのです。

元はといえば、「豆柴の大群」に選ばれてもおかしくないカエデちゃんは、クロちゃんの個人的な理由で不合格になったのだから、当たり前と言うべきですね。

まとめ

Twitterでも話題になっているカエデちゃんは、これからアイドルとして活躍を期待できますね。

映画やドラマにも、どんどん登場してくるかもしれませんね。

これからも、注目していきましょう。