Gmailでフィルタ設定!完全一致・部分一致・複数条件で検索する方法

Gmailで大量のメールから特定のメールを探し出すには、フィルタの条件を指定します。

また、複数条件での検索は、フィルタを設定することでもできますが、演算子を利用することでも絞り込めます。

ここでは、Gmailで演算子を使用した、完全一致・部分一致・複数条件でのメール検索を紹介しています。

「検索オプション」でのメール検索も説明しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

目次

1.Gmailの完全一致・部分一致とは
2.Gmailで完全一致・部分一致で検索する
3.Gmailで複数条件で検索する
4.まと

Gmailの完全一致・部分一致とは

Gmailでの完全一致とは、完全一致でとはなりません。

部分一致の条件になるといっていいでしょう。

例えば「ニュースレター」と検索した場合、「ニュースレター」が含まれるメールアドレス全てが検索されます。

 

Gmailで検索する場合は、画面の上にある「メールを検索」を使います。

 

 

「メールを検索」に探したいメールの情報を入力、または「検索オプションを表示」で検索できます。

 

 

1.画面の上にある「検索オプションを表示」をクリックします。

 

2.検索オプションで、宛先や差出人のメールアドレス・件名・期間を入力することで検索できます。

a

 

Gmailで完全一致・部分一致で検索する

Gmailでの完全一致のメールを検索する演算子です。

 

完全一致のメールを検索

検索コマンド説明使用例
” “指定したキーワードまたは完全一致するメールを検索“プレゼント”
+検索キーワードと完全に一致するメールを検索 +お花見

 

完全一致の検索には”(ダブルクォーテーション)、または「 + 」を使用します。

スペースを含む場合は 「+」ではなく、ダブルクォーテーションを使用します。

 

【例】

“海 と 山”

a

Gmailで複数条件で検索する

Gmailで複数条件でメールを検索する演算子です。

 

複数条件でメールを検索

検索コマンド説明使用例
OR複数の条件に一致するメールを検索from:山本 OR from:次郎
{ }複数の条件に一致するメールを検索{from:山本 from:次郎}
( )複数のキーワードをグループ化subject:(キャンプ 山)

 

「検索オプション」でメールを検索

 

 

1.画面の上にある「検索オプションを表示」をクリックします。

 

 

2.ここでは「From」に「.co.jp」を、「含む」に「案件」を入力してみましょう。

3.「検索」ボタンをクリックすると、差出人のメールアドレスに「.co.jp」を含み、「案件」というワードを含むメールが検索されます。

a

 

まとめ

Gmailでフィルタ設定すると、さまざまな検索ができます。

さらに演算子を使用すると、さらに絞り込んだ検索ができます。

単純な検索の場合は、画面の上にある「メールを検索」に入力するか、「検索オプションを表示」をクリックして条件を指定するといいでしょう。