武内駿輔のプロフィール!学歴、家族、代表作は

武内駿輔さんと数々のアニメ、映画に出演している人気の声優です。

2019年11月22日公開の映画「アナと雪の女王2」の吹き替えでは、オラフ役を武内駿輔さんが担当することになり話題になりました。

そんな、武内駿輔さんのプロフィール、学歴、経歴、代表作、家族などをまとめてみました。

武内駿輔のプロフィール

芸名  :武内 駿輔
愛称  :武内くん、武内P
読み方 :たけうち しゅんすけ
生年月日:1997年9月12日
出身地 :東京都
血液型 :B型
星座  :乙女座
干支  :丑
職業  :声優
活動  :2013年~
事務所 :81プロデュース

身長は175cm位だと言われています。

受賞歴

2016年 第10回声優アワードで新人男優賞を受賞

武内駿輔の学歴

武内駿輔さんの出身中学、高校など、学歴を調べてみましたが分かりませんでした。

情報が公開されていず、武内駿輔さん自身も学歴に関して語っていません。

東京都出身で、中学3年生の頃に養成所に入所しているので、中学、高校とも東京都内であることは間違いないと思います。

大学についても調べたのですが、情報はありませんでした。

既に、このころは声優として活動しているので、大学には進学していない可能性もあります。

武内駿輔の代表作

武内駿輔さんの代表作は、何といっても「アナと雪の女王2」のオラフ役。

前作の「アナと雪の女王」日本語吹き替え版で、オラフ役を務めていたピエール瀧さんが不祥事。

降板になったため、オラフ役を引き継ぎました。

「アナと雪の女王」シリーズで劇中歌を歌っていることから、2019年11月22日に放送されたテレビ朝日「ミュージックステーション」2時間スペシャルでは、「あこがれの夏」を披露。

2019年12月27日放送のテレビ朝日開局60周年記念「ミュージックステーション ウルトラ SUPERLIVE 2019」ではおとなになったら」を披露。

Twitterでも話題になりました。

武内駿輔の経歴

武内駿輔さんは、10歳の時から俳優になりたいという夢を持ち、俳優の勉強のため多数のハリウッド映画を見るうちに、声優を意識するようになったそうです。

中学3年生の頃に養成所に入所し、卒業後81プロデュースの養成所から声がかかり、週1回のレッスンに通っていました。

17歳の時に「アイドルマスター シンデレラガールズ」のプロデューサー役に大抜擢

一躍、世の注目を浴びました。

その後、2018年3月31日、20歳のとき、ヒップホップ・ミュージシャンの「Lotus Juice」のワンマンライブ「蓮春祭2018」にゲスト出演。

Lotusと音楽ユニット「AMADEUS」を結成することが発表されました。

「AMADEUS」では「Jack Westwood」の芸名でボーカルを担当。

同ユニットで、歌唱だけでなく作曲も手掛けています。

武内駿輔の家族(母親・嫁)

武内駿輔さんの母親はソプラノソリスト

叔父さんはテノールソリストで指揮者だそうです。

武内駿輔さんも、音楽の才能を受け継いでいるのかもしれませんね。

武内さんは結婚しているのか、気になりますね。

結論から言うと、結婚していません。

彼女の噂もありません。

女性ファンにとっては嬉しい情報ですね。

まだ若いし、今はお仕事に集中したいんじゃないでしょうか。

まとめ

武内駿輔さんはアニメやゲーム、映画だけでなくテレビにも出演するなど活動の場を広げています。

今後も気になる武内駿輔さんに、これからも注目していきましょう。