八木優希のプロフィール!経歴や大学、高校、趣味など

八木優希さんは0歳の時に「仮面ライダーアギト」で芸能デビューしている、女優さんです。

2008年には、「薔薇のない花屋」に出演して、「第56回ドラマアカデミー賞」で「ザテレビジョン特別賞」を受賞し、「天才子役」と世間の注目を浴びました。

子役で活動してきた八木優希さんも大人になり、数々のテレビドラマや映画に出演していますが、どんな人なのか、プロフィールや高校、大学などの学歴経歴を詳しくまとめてみました。

八木 優希のプロフィール

芸名  :八木 優希
読み方 :やぎ ゆうき
生年月日:2000年10月16日
出身地 :東京都
身長  :152cm
血液型 :B型
星座  :天秤座
干支  :辰
職業  :女優
ジャンル:テレビドラマ、、映画、CM

所属事務所:アミューズ
活動   :2001年~

趣味:読書、音楽鑑賞
特技:剣道

受賞歴

2008年 「第56回ドラマアカデミー賞」で「ザテレビジョン特別賞」を受賞

 

 

八木 優希の学歴(大学・高校)

八木優希さんがどこの学校に通っていたのか調べてみましたが、今のところ詳しい情報が出てきません。

東京都新宿区の出身なので、新宿区内の学校に通いながら芸能活動していたのではないかとも思われます。

八木優希さんの引退が騒がれたのは、中学入学の時なので中学受験をしているのではと噂されました。

その時も、進学した中学の情報は公にされていません。

日出中学に進学したのではないかとの、情報もあります。

日出中学は芸能コースがあって、中高一貫の学校。

高校への進学の事も考えると、芸能活動にも集中できるという事もありますね。

芸能人の人が多く進学する、堀越学園も考えられます。

中学に進学したころからお仕事の本数も減ってきているので、一般の学校に通いながら学業に専念していたとも考えられますね。

大学進学についても、情報が全くありません。

早稲田大学ではないかとの噂もありますが、噂程度です。

 

 

八木 優希の経歴

八木優希さんは、2001年、まだ生後4か月の時に、「仮面ライダーアギト」に出演して芸能界デビューしているんです。

0歳の時に赤ちゃん役を演じて、その後も2001年4月から9月に放送された「ちゅらさん」で、NHK連続テレビドラマに出演。

その後も、現在に至るまで、数々のテレビドラマ、映画、CMに出演しています。

2012年頃までは「セントラル子供タレント」および「セントラル子供劇団」に所属して活動していました。

八木優希さんは、人気ドラマ「はぐれ刑事純情派」や「医龍」などに出演。

NHK大河ドラマにも3本出演しています。

2007年「風林火山」で「菊」役、2010年「龍馬伝」で「平井加尾(少女時代)」役、2018年「西郷どん」で「西郷菊草」役を務めているんです。

八木優希さんを有名にしたのは、2008年に放送された香取慎吾さん主演の月9ドラマ「薔薇のない花屋」です。

主人公の娘役「雫ちゃん」を演じました。

さらに、このドラマで、2008年「第56回ドラマアカデミー賞」で「ザテレビジョン特別賞」を受賞して、注目を浴びまています。

2020年には、内村さんの番組で「薔薇のない花屋」以来の香取慎吾さんと八木優希さんの再会に「感動した」とTwitterでも話題になりました。

まとめ

八木優希さんは、内村さんの番組で香取慎吾さんに感動の再開をし、SNSでも「かわいい」「いい子」と注目されています。

さらに、活躍していことでしょう。

今後も新しい情報が入り次第、更新していきます。