内田真礼のプロフィール!人気のアニメキャラや経歴、学歴など

内田 真礼さんは、多数のアニメに出演している人気の声優です。

弟は声優の内田雄馬さんということは周知ですが、内田 真礼さんの経歴や中学、高校、大学などに情報はあまり知られていません。

そこで、内田 真礼さんのプロフィールや経歴、学歴、どんなアニメに出演しているのかまとめてみました。

内田真礼のプロフィール

芸名  :内田 真礼
愛称  :まれいちゃん、まややん
読み方 :うちだ まあや
本名  :内田 真礼
生年月日:1989年12月27日
出身地 :東京都
身長  :155cm
血液型 :A型
星座  :やぎ座
干支  :巳
職業  :声優、女優、歌手

所属事務所:アイムエンタープライズ
活動
声優 2010年~
女優 2012年~
歌手 2014年~

受賞歴

2014年 第8回声優アワードで新人女優賞を受賞

家族

内田 真礼さんの家族は父、母、弟の3人家族です。

弟は声優の内田雄馬さん。2017年に第13回声優アワード主演男優賞、2019年に第13回声優アワード主演男優賞を受賞しています。

内田真礼の人気のアニメキャラ

内田 真礼さんは、数々のアニメに出演していますが、その中でも代表作を挙げてみました。

中二病でも恋がしたい/小鳥遊六花

高校1年生の富樫勇太と、同学年の小鳥遊六花が周囲を巻き込みながら展開していく学園ラブコメディです。

内田 真礼さんは、メインヒロイン役の小鳥遊六花を務めています。

1巻は第1回京都アニメーション大賞奨励賞受賞作。

2018年1月6日に、完全オリジナルでの劇場版第2作が公開されました。

ガッチャマン クラウズ/一ノ瀬はじめ

2015年の東京立川市が舞台。

宇宙人から特別な能力を与えられた女子高生が「ガッチャマン」へと変身し、人類を他のメンバーとともに影から守る。

本作の主人公の声を内田真礼さんが担当しています。

アオハライド/吉岡双葉

タイトルの「アオハライド」は、「アオハル(青春)」+「ライド(ride)」

「青春に一生懸命乗っていく」という意味が込められています。

「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」で3位。

2014年7月より9月までテレビアニメが放送され、同年12月13日より実写映画が公開されました。

内田真礼さんは、テレビアニメ版の声を担当しました。

ビビッドレッド・オペレーション/黒騎れい

ビビッドレッド・オペレーションは、変身ヒロイン、戦闘美少女。

1人では太刀打ちできない脅威に友達と一緒に立ち向かって、世界を救うというのがストーリーのテーマ。

内田真礼さんは、本作のもう一人の主人公、黒騎れいを担当しています。

さんかれあ/散華礼弥

内田真礼さんは、本作の主人公、散華家の一人娘の私立散華女子学園に通う高校1年生、散華礼弥役。

ゾンビ蘇生薬を飲んだ後に崖から転落死。

そのことでゾンビとなり、降谷家に居候。

ただ、それまで通り学校に復帰したことなどから、生きている扱いを受けているというストーリーです。

アイドルマスター シンデレラガールズ/神崎蘭子

携帯端末専用の人気ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」を原作とした、同名のアニメ作品。

内田真礼さんがこのアニメで演じたキャラはヒロインの一人の神崎蘭子。

原作のゲームでも同じキャラを演じていました。

ノラガミ/壱岐ひより

祀る社を持たない「野良神」である無名の武神夜トが主人公。

彼や周囲の人々(神々)を巡る戦いで、2014年と2015年にアニメ化されている漫画です。

バスにひかれてしまいますが、幸い命に別状はありませんでした。

でも、それがきっかけで半妖となり、魂が抜けやすい生霊として中途半端な存在になってしまう、もう1人の主人公、壱岐ひよりの声を内田真礼さんが担当しました。

内田真礼の学歴

内田真礼さんの出身中学、高校を調べてみましたが、それについての情報がありませんでした。

内田真礼さんは、中学、高校を公表していないみたいです。

高校卒業後は、「日本ナレーション演技研究所」に入所しているので、大学には進学していません。

出身校は不明ですが、中学、高校時代には演劇部に所属。

高校の時には、「声優になろう」と決めていたそうです。

内田真礼さんは、中高校で演劇部に所属していたので、「日本ナレーション演技研究所」は基礎科を飛ばして本科からスタートしたそうです。

内田真礼の経歴

内田真礼さんは、2009年の研修科在籍中に、OVA「ぼく、オタリーマン」で声優デビュー。

2010年4月1日に、アイムエンタープライズ所属し、2011年発売のゲーム「ぎゃる☆がん」で初のテレビゲーム出演を果しています。

2012年4月には、テレビアニメ「さんかれあ」の散華礼弥役で初主演。

2013年9月に、2012年10月から出演したテレビアニメ「中二病でも恋がしたい!」の劇場アニメ「小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜」の小鳥遊六花役で、劇場アニメ初主演を果たし、ブレイクしています。

「ガッチャマン クラウズ」で一ノ瀬はじめ役を担当し、この作品での演技が評価され、2014年3月1日、第8回声優アワード新人女優賞を受賞。

2014年4月23日には、シングル「傷イノセンス」にて歌手デビュー。

2014年12月24日に、初の写真集「内田真礼ファースト写真集「まあや」」を発売。

現在に至るまで、多数のアニメ作品、ゲームに出演しています。

2020年にはテレビ番組「VS嵐」に出演して、Twitterでも話題になりました。

まとめ

内田真礼さんは、アニメだけなくテレビ番組やCMでも活躍の幅を広げています。

これからも、目が離せません。

新しい情報が入り次第、更新、追記していきます。