悠木碧のプロフィール、アニメキャラ、年齢、大学は

NO IMAGE

2020年2月2日より、ABC・テレビ朝日系で放送開始する「ヒーリングっど プリキュア」の、花のプリキュア・キュアグレース「花寺のどか」役に、悠木碧さんが新プリキュア声優となりました。

人気アニメ「プリキュア」のメインキャラクターを担当することになった悠木碧さんは、Twitterでも話題になりました。

悠木碧さんは元々は女優さんでしたが、声優として名高いです。

今まで、声優でどんな役を演じてきたのか、プロフィールや年齢、学歴(高校・大学)などを紹介します。

悠木碧のプロフィール

本名:八武崎 碧
読み方:やぶさき・あおい
愛称:あおちゃん、子供先生
生年月日:1992年3月27日
出身地:千葉県山武市
学歴:早稲田大学・社会部
身長:145cm
血液型:A型
職業:声優、女優、歌手、タレント
星座:おひつじ座
干支:申

所属事務所:プロ・フイット

年齢は、2020年2月時点で27歳です。

悠木碧のアニメ歴・アニメキャラ

悠木碧さんがこれまでテレビアニメで演じた役は多数で、かなりの数になります。

代表的な作品を挙げてみましょう。

紅 九鳳院紫役

ポケットモンスターベストウイッシュ アイリス役

それいけ!アンパンマン マロン姫役

魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか役

GOSICK ヴィトリカ・ド・ブロワ役

戦姫絶唱シンフォギアGX 立花響役

七つの大罪 ディアンヌ役

ソードアート・オンラインⅡ ユウキ/紺野木綿季役

終わりのセラフ クルル・ツェペシ役

妖怪ウォッチ 未来イナホ役

名探偵コナン 中居芙奈子役

クリディア・コード 天河舞姫役

ヒーリングっど プリキュア 花寺のどか/キュアグレース役

その他、劇場アニメ、Webアニメ、ゲームなど多くの作品に出演しています。

悠木碧の学歴・高校&大学

悠木碧さんは、山武市立山武中学校、高校は、千葉経済大学付属高校・情報処理科を卒業しています。

中学校、高校では美術部に所属していたそうです。

イラストが得意なのは持ち前の才能もありますが、ここで腕を磨いたこともあるのでしょう。

大学は、早稲田大学の社会部を卒業しています。

理由は、アニメを見ているうちに、社会情勢や政治のことを勉強したいと思ったからだそうです。

悠木碧の経歴

悠木碧さんは4歳で芸能界入りをし、最初は声優としてではなく、子役として映画やテレビドラマに出演していました。

芸歴は20年以上で、芸能界は長いんです。

フジテレビ系列のバラエティ番組「やっぱりさんま大先生」、「あっぱれさんま大先生」にレギュラーとして出演しています。

2003年の小学5年生の時に、「キノの旅」のさくら役で声優を務めたことがきっかけで、声優業に関わることになります。

2017年放送されたテレビアニメ2作「キノの旅」では、主人公キノの役を担当。

2006年末までは「セントラル子供劇団」に所属していたのですが、2007年8月に正式にBreathに所属し、芸名「悠木碧」に改名。

「セントラル子供劇団」に所属していた時は、本名の八武崎碧を芸名として使っていました。

歌手活動

2012年3月28日には、FlyingDogより本人名義でミニアルバムを発売し、翌年には竹達彩奈とユニット「petitmilady」を結成して、ZERO-AからCDデビューし、歌手としても活動しています。

2017年からソロアーティストとして活動を休止していましたが、同年秋には日本コロンビアより活動を再開しました。

受賞

2011年に「魔法少女まどか☆マギカ」で主人公「鹿目まどか」役を演じて、2011年10月に「Newtype×マチ★アソピ アニメアワード2011」にて声優主演女優賞を受賞。

同年の日刊スポーツ第1回日刊アニメグランプリでは、MIP女性声優賞を受賞。

悠木碧さんは芸能歴が長く、この道ではベテラン。

勉学にも励みながら、これだけの芸能活動を続けてきたなんてスゴイですね。

しかも、きちんと大学も卒業して、頑張り屋さんなんですね。

まとめ

悠木碧さんは子供の頃、「美少女戦士セーラームーン」のファンだったそうです。

子供の頃は正義の味方になりたかったそうで、今の声優のキャラにも繋がっているのででしょうか。

「ヒーリングっど プリキュア」で、花のプリキュア・キュアグレース「花寺のどか」役に抜擢された悠木碧さんは、ますます人気上昇中です。

これからも多数のアニメで活躍していくでしょうね。