髙地優吾(SitTONES)のプロフィール!大学、経歴、父親は

NO IMAGE

髙地優吾さんは、ジャニーズの人気のアイドルグループ「SitTones」のメンバーで、ムードメーカーとも言われる存在です。

お父さんは、テレビ出演や雑誌の連載など、マルチに活動している気学・占い師KOCHIのコーチさんです

「SitTones」は、2020m年に「Snow Man」と同時にCDデビューしました。

人気上昇中の「SitTones」。

その一員である髙地優吾さんは、歌手だけでなく、俳優、タレントでも活躍しています。

これからも目が離せない、髙地優吾さんのプロフィール矢出身大学、経歴などを紹介します。

髙地優吾さんのプロフィール

愛称:こーち
本名:髙地優吾
生年月日:1994年3月8日
星座:うお座
干支:戌
出身地:神奈川県横浜市
出身大学;和光大学・現代人間学部・こども教育学科
身長:175cm
血液型:A型

所属事務所:ジャニーズ事務所
入所年月日:2009年
デビュー年:2009年

メンバーカラー:黄

父親:KOCHIのコーチ(気学・占い師)

趣味・特技

バイクが好きでツーリングが趣味。

家にアルミにバイクを「ネイキッド」から「カフェレーサー」というタイプに変更したり、ウィンカラーやミラーを自分でカスタムして楽しんでいるそうです。

また、料理ができる男子はもてると聞いて、料理を始めたとか。

ちょっと、かわいいところがありますね。

その腕前はメキメキと上がり、毎年、母の日には料理を振舞うそうです。

Hey!Say!JUMPの八乙女光さんからはベースを習い始めたのがっきっかけで、ベースも趣味の1つになっています。

温泉も大好きで、秘湯などの温泉めぐりもしたそうです。

温泉大好きが高じて温泉ソムリエの資格も取得しています。

アメリカンカジュアルが好きで、身に着けているものはデニムやブーツが多いです。

アクセサリーはインディアンジュエリーブランドのもので、お気に入りのシルバーアクセサリーはお守りみたいにつけて、一緒に年をとっていく感じがいいと語っていました。

髙地優吾さんの特技はサッカー。

特に、リフティングが得意。

ジャニーズ銀座2015でも、得意なリフティングを披露しています。

髙地優吾さんは、幼稚園から中学3年生までサッカーをやっていたそうです。

中学時代はサッカー部に入り、1年生の時には地域の養育選手候補になり、横浜市選抜になっています。

高校でも続けたかたのですが、サッカー部の体験入部日に、日本テレビHey!Say!JUMPの「スクール革命!」新入生オーディションがあり、合格してジャニーズJr,入りしたため断念しました。

芸能活動をしながらサッカーをやるのは、忙しくて無理だと判断したのでしょう。

しかし、サッカーをやめたわけではなく、大学時代には友人とフットサルチームを作って大会に出場し、関西大会ベスト16まで勝ち進んでいます。

ジャニーズの公式YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」で、ゲスト出演第1号となったサッカー元ブラジル代表ロナウジーニョに、ジェシーと共にインタビューを行なって「サッカーを見る目すら変わった」と感動体験を話していました。

性格や好きなタイプ

髙地優吾さんは、自分がおっとりタイプなので、年上のお姉さんタイプが好みだと言っています。

お店の落ち着いたタイプが好きらしいです。

明るくて、一緒に楽しく過ごせる子がいいとも語っています。

髪型は、サラサラのロングヘアで、ストレートがいいそうです。

髙地優吾さんはマイペースで、自分から積極的に前にでて行く性格ではないが、気が付くと周りから注目されているということが多いです。

おっとりした性格で、雰囲気は柔らか。

人のよさそうなイメージで、メンバーのムードメーカーとなっています。

髙地優吾さんの経歴

Hey!Say!JUMPの「スクール革命!」新入生オーディションに、自分で応募したわけではなく、中学の同級生が勝手に応募したことがきっかけで、2009年5月にジャニーズ事務所に入りました。

2009年5月15日から開催されたKAT-TUNの東京ドーム公演「KAT-TUN LIVE Break the Records」には、オーディション通過者数名と共に研修生として出演、初ステージになりました。

その後、1,300人を越える応募者の中から、視聴者一般投票によるオーディション最終選考に合格し、「スクール革命!」の新レギュラーになっています。

2011年7月15日には、中山優馬w/B.I.Shadow並びにNYC boysの一員としてCDデビューし、この年の大晦日にはNYC boysの一員として、第60回NHK紅白歌合戦に初出場。

2015年5月1日に、ジャニーズ銀座2015にて、テレビドラマ「私立バカアレ高校」の出演者6人で「SitTones」を結成。

2020年1月22日に「Snow Man」と同時に、CDデビューしました。

出演ドラマや映画

テレビドラマでは2012年に、「私立バカアレ高校」で「神保誠」役で「俳優デビュー。

2014年には、新春ワイド時代劇「影武者徳川家康」に出演し、「豊臣秀頼」役を演じています。

その他、「ブラックペアン」、「世にも奇妙な物語’18秋の特別編(マスマティックな夕暮れ)に出演。

映画では、「劇場版 私立バカアレ高校」、「映画 少年たち」に出演しています。

舞台でも活動の場を広げている髙地優吾さんは、これからも注目される存在となるでしょう。

これからも、随時、新しい情報が入り次第お伝えしていきます。