星野源のプロフィールと人気の曲を紹介!「おげんさん」で有名

2019年21月31日に生放送される「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7:15~11:45)で、歌手・俳優の星野源さんの「おげんさんといっしょ」とコラボレーションした企画が行われることが決定しました。

「おげんさんといっしょ」はNHKの冠音楽番組で、昨年に引き続いて2年連続、星野さんふんする「おげんさん」とその家族たちが出演します。「おげんさんといっしょ」は星野源さんの初のTV冠音楽番組で、10月14日の生放送ではTwitterで「世界トレンド1位」を獲得しました。

「おげんさん」を演じる、星野源さん。すごく、気になりますよね。星野さんを調べてみると、すごい人なんです。そこで、プロフィールや人気の曲、学歴、高校、大学などを紹介します。

 

星野源のプロフィール

本名  :星野源
生年月日:1981年1月28日
出生地 :埼玉県浦和市
出身地 :埼玉県川口市
出身大学:未進学(最終学歴:自由の森学園高校)
身長  :168cm
血液型 :AB型
星座  :みずがめ座
干支  :酉

所属事務所:大人計画(俳優業) アミューズ(音楽業)

 

受賞暦

第37回日本アカデミー賞で新人俳優賞、第5回TAMA映画賞で最優秀新進男優賞、毎日映画コンクールで、スポニチグランプリ新人賞を獲得。

第35回ヨコハマ映画祭では、最優秀新人賞。

第3回、第6回CDショップ大賞を受賞しています。

 

 

星野源 人気曲ランキング10

星野源さんの人気の曲、人気ランキングベスト10曲を紹介します。

映画の主題歌、「ドラえもん」は一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

ドラえもん

リリース日:2018年2月28日
収録アルバム:未収録

「映画 どらえもん のび太の宝島」の主題歌で、有名な曲です。

原作者である藤子・F・不二雄さんの言葉や、登場人物の名前をもじった言葉を歌詞に織り込んでいるユニークで、親しみ感そもつ曲です。

 

Family Song

リリース日:2017年8月16日
収録アルバム:POP VIRUS

日本テレビ系のテレビドラマ「過保護のカホコ」の、主題歌に起用された曲です。

関和亮が監督したMVは、2017年5月に放送されたNHKの星野源さんTV冠音楽番組「おげんさんといっしょ」が再現され、話題になりました。

2015年5月に放送されたTBSラジオ「バナナマンのバナンムーンGOLD」において、星野さんが歌唱した、日村勇紀さん(バナナマン)のバースデーソング「日村さん43歳誕生日の歌」が、曲のフレーズの一部に使用されています。

 

リリース日:2016年10月5日
収録アルバム:POP VIRUS

自身が出演した、TBS系テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌としても、使用した楽曲です。

日本レコード協会によるゴールドディスク認定で、CD25万枚以上を出荷、プラチナ、デジタル・ダウンロードでは100万ユニット以上を売り上げたヒット曲です。

「第67回NHK紅白歌合戦」でライブ・パフォーマンスされ、「第89回選抜高等学校野球大会」の入場行進曲にも選出されています。

 

SUN

リリース日:2015年5月27日
収録アルバム:YERROW DANCER

「SUN」は、フジタレビ系「心がポキッとね」の主題歌として書き下ろされ、キャリア初の連続ドラマ主題歌です。

イントロとBメロには、2014年に披露した「日村さん43歳誕生日の歌」の、メロディーの一部フレーズが組み込まれていて、タイトルの「SUN」も日村さんお「日」から取っています。

 

 

Crazy Craz/桜の森

リリース日:2014年6月11日
収録アルバム:YERROW DANCER

星野源さんの7枚目の、初の両A面シングルです。

くも膜下出血で活動休止していましたが、復帰後に制作された曲です。

表題曲の「Crazy Craz」は、元々、病気の手術後に作られた悲しいバラードがベースだったのを、明るい曲に作り替えたとき「Craz」という言葉が出てきたそうです。

 

ギャグ

リリース日:2013年5月8日
収録アルバム:未集録

星野さんシングル作としては、初めて1形態のみでのリリース。

星野さん自身も声優を務める、映画「聖☆おにいさん」の主題歌として書き下ろされた楽曲です。

ミュージックビデオは、映画の映像とその制作過程の素材を使用した特別な映像となっていて、編集・ディレクションを星野さん自ら行っています。

 

フィルム

リリース日:2012年2月8日
収録アルバム:Stranger

沖田修一監督の映画「キツネと雨」の主題歌です。

「フィルム」のミュージックビデオは、沖田さんが担当しています。

映画「キツネと雨」は、第24回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞、第8回ドバイ国際映画祭では、最優秀脚本賞と最優秀編集賞を受賞。主演の役所広司さんは最終男優賞を受賞しています。

 

地獄でなぜ悪い

リリース日:2013年10月2日
収録アルバム:YERROW DANCER

園子温が監督した映画「地獄でなぜ悪い」の、主題歌を書き下ろした曲で注目されました。

楽曲制作にあたっては、「映画と同名の主題歌を作る」、「映画の世界観を組み込んだものにする」ことを意識して作ったそうです。

星野源さんも自ら作品に出演しています。

 

アイデア

リリース日:2018年8月20日
収録アルバム:YERROW DANCER

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌として書き下ろされた楽曲です。

9月3日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは、初登場1位。

デジタルアルバムを通じ、週間デジタルランキングで自身初の1位を獲得しています。

 

 

「おげんさんといっしょ」番組内容

「おげんさんといっしょ」は、星野源さんが「おげんさん」にふんし、東京・渋谷にあるおげんさんの家から生演奏やだらだらトークを繰り広げる星野源、NHKの冠音楽番組です。

昨年は、「おげんさん」こと星野源さんをはじめとして、一家の大黒柱、お父さん役を高畑充希、長女を藤井隆、次男を三浦大知、番組進行役を宮野真守が務めました。

Twitterでも大反響した「おげんさんといっしょ」は、今年の大晦日はどんな盛り上がりを見せてくれるのでしょう。

まとめ

「おげんさんといっしょ」で注目を浴びている星野源さんは、これからも目が離せませんね。

音楽だけでなく、俳優としても大活躍です。さらに、新しい情報が入り次第更新していきます。