北海道のキャンプ場人気おすすめ29選!施設が綺麗で景色や自然も楽しめる

北海道は自然がいっぱいで、キャンプ場が沢山あります。広大な土地に、様々なキャンプ場が点在しますが、それぞれ特徴があります。

その中で、特に施設や設備が綺麗で人気のあるキャンプ場をまとめてみました。口コミでも好評でおすすめです。緑豊かで、自然も満喫できます。

さらに、景観が素晴らしく絶景のキャンプ場も紹介します。最高のロケーションで、キャンプが楽しめます。

 

施設や設備が綺麗で自然に恵まれた人気の高いキャンプ場

綺麗なキャンプ場で、気持ちよく過ごせます。口コミでも好評で人気の高いキャンプ場です。

1.オートリゾート滝野

国営滝野すずらん丘陵公園内にある、日本オートキャンプ協会から、最高位でもある五つ星の認定を受けている人気の高いオートキャンプ場です。フリーサイト、キャンピングカー、スタンダードカーサイト、フリーテントサイト、ペットと泊まれるわんわんペットサイト、キャビンサイトと様々なサイトがあります。施設は充実して綺麗です。子供が遊ぶ遊具もあり、子供から大人まで楽しめます。

住所  :北海道札幌市南区滝野247
電話番号011-594-2121(9:00-17:00)
営業期間:4月20日~10月31日(年によって変わります)
詳しい情報はオートリゾート滝野公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

2.支笏湖美笛キャンプ場

透明度日本一の支笏湖、湖畔にあるキャンプ場です。自然が多く、湖畔で水遊びやカヌーや釣りも出来ます。ファミリーには大人気。支笏湖の眺めも絶景。ロケーションが最高です。静かで、満天の星空も素晴らしいです。トイレも施設も綺麗で人気の高いキャンプ場です。
住所  :北海道千歳市美笛
電話番号0123-25-2752または090-5987-1284(7:00~19:00)
詳しい情報は美笛キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

3.札幌市定山渓自然の村

定山渓の森の中にあるキャンプ場です。四季を通じてキャンプが楽しめます。テントサイト、コテージ、モンゴルのゲルを模したテントハウスもあります。秋は紅葉が素晴らしく、自然がいっぱいで温泉も近くにあります。施設も綺麗で人気のあるキャンプ場です。

住所  :北海道札幌市南区定山渓
電話番号:011-598-3100(9:00-17:00)
詳しい情報は幌市定山渓自然の村公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

4.ニセコサヒナキャンプ場

北海道ニセコの自然に囲まれた、ほとんど手造りのキャンプ場です。羊蹄山とニセコ連峰の眺めは絶景です。夜は星空も楽しめます。設備も整っていて、綺麗です。ひとつひとつのサイトが広く設定されているので、プライベート空間が確保できます。各サイトには焚き火炉あって、焚き火が出来るのも魅力です。

住所  :北海道磯谷郡蘭越町湯里224-19
電話番号:0136-58-3465
詳しい情報はニセコサヒナキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
道央自動車道 黒松内南ICより車で約40分

 

 

 

5.洞爺水辺の里財田キャンプ場

洞爺湖畔にあるキャンプ場です。キャンピングカーサイト、プライベートサイト、オープンサイト、フリーキャンプサイト、コテージの宿泊施設もあります。設備も充実していて綺麗です。ロケーションも最高です。湖では、カヌーの体験ができます。

住所  :北海道虻田郡洞爺湖町財田6
電話番号:0142-82-5777
営業期間:4月~10月(年によって変わります)
詳しい情報は洞爺水辺の里財田キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

6.羊蹄山自然公園真狩キャンプ場

羊蹄山のふもとにあるキャンプ場です。フリーサイト、オートサイト、バリアフリーサイトの3つのサイトがあります。トイレも綺麗で、設備も整っています。羊蹄山の眺めも良く、星空も綺麗です。キャンプ場の他に、アスレチックやゴルフ場、テニスコートなどの施設も充実しています。

住所  :北海道虻田郡真狩村杜
電話番号:0136-45-2955
営業期間:5月~10月(年によって変わります)
詳しい情報は羊蹄山自然公園真狩キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

7.歌才オートキャンプ場ル・ピック

広い敷地にオートサイト、フリーサイト、バンガローがゆったりと配置されています。ペット同伴可で、ドッグラン施設もあります。トイレは綺麗で清潔。自然たっぷりで、景色もいいです。施設やレンタル用品も充実。周辺には運動公園広場や温泉施設もあります。

住所  :北海道寿都郡黒松内町黒松内521-1
電話番号:0136-72-4546(9:00-17:00)
営業期間:4月~10月(年によって変わります)
詳しい情報は歌才オートキャンプ場ル・ピック公式ホームページまで

<アクセス>
黒松内駅から車で5分

 

8.ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ

大雪山連峰に囲まれたキャンプ場です。電源つきカーサイト、キャビンがあります。広大な森林の中にあり、自然も満喫。近くには遊び場やパークゴルフがあって、家族で楽しめます。温泉施設もあるので、遊んだ後はゆっくりと疲れを癒せます。

住所  :北海道上川郡東神楽町25号
電話番号:0166-83-3727(8:30-17:00)
営業期間:4月上旬~10月下旬まで
詳しい情報はひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

9.オートリゾート苫小牧アルテン

四季を通じて利用できるキャンプ場です。樽前山ろくに位置する、錦大沼公園の一角にあります。自然豊かな広い敷地に、キャンプサイトとコテージがあります。キャンプサイトは電源ありでペット可。キャンプの他、カヌー、乗馬体験などが楽しめます。源泉掛け流し温泉では、ゆっくりと疲れを癒せます。

住所  :北海道苫小牧市字樽前421-4
電話番号:0144-67-2222
詳しい情報はオートリゾート苫小牧アルテン公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

 

 

10.道立オホーツク公園てんとらんどキャンプ場

広大な敷地に、キャンプ場、パークゴルフ場、遊具広場などの施設があります。オホーツク海や知床連山を見渡せて、ロケーションも抜群です。プライベートサイト、キャンピングカーサイト、フリーテントサイトの他3タイプのロッジもあります。施設が整っていては綺麗です。キャンパーや一般の方も無料で利用できる、ドッグランもあります。
住所  :北海道網走市字八坂1
電話番号:0152-45-2277
詳しい情報は北海道立オホーツク公園 てんとらんど公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

11.丸瀬布いこいの森キャンプ場

SLが走っているキャンプ場です。遊具やゴーカート、川遊びと遊びが沢山。自然たっぷりというわけではありませんが、設備が綺麗で遊びが豊富。子供連れの家族におすすめです。釣りの出来る渓流もあります。

住所  :北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利
電話番号:0158-47-2213(平日) 0158-47-2466(土・日・祝日)
営業期間:4月下旬~10月中旬まで
詳しい情報は丸瀬布いこいの森キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
JR丸瀬布駅から車で15分

 

12.しべつ「海の公園」オートキャンプ場

釣りができる防波堤が隣接していて、釣り好きにも人気のキャンプ場です。フリーサイト、オートサイト、バンガローがあります。綺麗な公園で、トイレも綺麗です。近くに、インランドリー、コンビニ、日帰り温泉もあって便利です。

住所  :北海道標津郡標津町南3条東1
電話番号:0153-82-2265
営業期間:4月29日~10月末まで
詳しい情報はしべつ「海の公園」オートキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
道東自動車道釧路ICから約3時間

 

13.まあぶオートキャンプ場

カーサイト 、 フリーテントサイト、コテージの他、 ドッグランもあるキャンプ場です。「ホタルの池」では、ヘイケボタルを見ることができます。石釜でピザ作り体験も楽しめます。施設が整っていて綺麗。景色もいいです。温泉施設も近くにあります。

住所  :北海道深川市音江町音江459-1
電話番号0164-26-3000
詳しい情報はまあぶオートキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

14.マオイオートランド

札幌から約1時間の位置にありキャンプ場です。カーサイト、フリーサイト、コテージがあります。一部ペット連れ可能なサイトもあります。設備も良く、トイレも綺麗です。近くには、長沼温泉があり、利用者は半額券がもらえます。絶景というわけではありませんが、自然の中でのびのびと過ごせます。

住所  :北海道夕張郡長沼町東7線北4
電話番号0123-88-0700(8:30-17:00)
営業期間:4月下旬~10月(年によって変わります)
詳しい情報はマオイオートランド公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

 

 

15.日高沙流川オートキャンプ場

日高山脈のふもとにある、自然に囲まれたキャンプ場です。フリーサイト、オートサイト、バンガロー、ドッグランなどがあります。サイトが広く、トイレや炊事棟が綺麗です。近くに温泉にコンビニがあって便利。川遊びや釣りも楽しめます。春には桜も咲いて綺麗です。

住所  :北海道沙流郡日高町富岡444
電話番号01457-6-2922(9:00-17:00)
営業期間:4月下旬~10月中旬まで(年によって変わります)
詳しい情報は日高沙流川オートキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
道の駅「樹海ロード日高」から車で5分

 

16.オートリゾート八雲

道立噴火湾パノラマパーク内にある、オートキャンプ場です。フリーサイト、カーサイト、ロッジが利用できます。子供の遊び場や噴火湾を一望にできる展望台もあります。眺望もいいです。ツリーハウスやウッドデッキ、キャンプファイヤー、五右衛門風呂などの施設もあります。
住所  :北海道二海郡八雲町浜松368-1
電話番号0120-415-992(10:00-17:00)
詳しい情報はオートリゾート八雲公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

17.月形町皆楽公園キャンプ場

札幌から車で約1時間程の位置にあるキャンプ場です。水辺で景観が良く、静かです。公園内の池では、釣りが楽しめます。パークゴルフや貸しボート、子供遊具あり、子供連れの家族も楽しめます。夏には花火大会もあります。設備は充実して綺麗。近くには、温泉施設もあります。
住所  :北海道樺戸郡月形町北農場1
電話番号0126-53-2577(9:00-18:00)
詳しい情報は月形町皆楽公園キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

18.尾岱沼ふれあいキャンプ場

海沿いのキャンプ場でロケーションが素晴らしいです。春には潮干狩りが出来ます。綺麗に管理されたキャンプ場で、温泉も近くにあります。フリーテントサイト、バンガローがあり、テントは一張り400円と安いです。景色を楽しみながら、のんびりと過ごしたい方におすすめです。

住所  :北海道野付郡別海町尾岱沼岬町66
電話番号:0153-86-2208
営業期間:4月下旬~10月
詳しい情報は尾岱沼ふれあいキャンプ場公式ホームページまでまたはこちらを参照

<アクセス>
こちらを参照

 

19.ナウマン公園キャンプ場

十勝平野の中心部にある無料のキャンプ場です。道の駅や温泉などの施設が隣接されています。近くにあるパークゴルフ場も無料で利用できます。無料ですが、全体的に綺麗です。週末は家族連れで賑わう、人気のあるキャンプ場です。

住所  :北海道中川郡幕別町忠類白銀町390番地2
電話番号:01558-8-2111
営業期間:5月上旬~11月下旬
詳しい情報はナウマン公園キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
忠類ICから車で5分

 

20.北海道立宗谷ふれあい公園オートキャンプ場

広大な敷地にキャンプサイトとロッジサイトがあります。キャンピングカーサイトは一区画ずつ独立していて、ペット同伴可。設備が整って、綺麗なキャンプ場です。パークゴルフコースもあります。冬はスノーモービルやそり、スキーコースも。遊びの施設も沢山。様々な施設が揃っています。

住所  :北海道稚内市声問5丁目40番1号
電話番号:0162-27-2177(9:00-17:00)
詳しい情報は北海道立宗谷ふれあい公園オートキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを

 

21.スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド

十勝幌尻岳の山麓に位置し、冬も営業しているスノーピーク運営のキャンプ場です。大自然の中に、オートサイト、フリーテントサイト、トレーラーサイト、トレーラーハウスがあります。ペットもOK。シャワーは無料で、24時間使えます。全体的に綺麗なキャンプ場です。夜は満天の星空を満喫できます。

住所  :北海道帯広市拓成町第2基線2-7
電話番号:0155-60-2000(9:00-18:00)
詳しい情報はスノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド公式ホームページまで

<アクセス>
JR帯広駅から約45分

 

22.北海道立十勝エコロジーパーク

フリーテントサイト、プライベートサイトトレーラーハウス、コテージなどがあるキャンプ場です。プライベートサイトはペット可。夏は水遊び、冬はそりすべりが楽しめます。ふわふわドームは大人気で、子供も大人まで楽しめます。十勝の大自然の中で、1日家族で遊べます。

住所  :北海道河東郡音更町十勝川温泉地内
電話番号:0155-32-6780
詳しい情報は北海道立十勝エコロジーパーク公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

 

 

ロケーションが最高で絶景と人気が高いキャンプ場

北海道で、とにかく景色が絶景と評判のキャンプ場です。綺麗な景色を眺めながら、キャンプを楽しめます。

23.いわないリゾートパーク マリンビュー

岩内港や積丹半島が一望できる位置にあるキャンプ場です。高台にあり景色が最高で、特に夜景が綺麗です。キャンプ場も綺麗で、キャンプサイトはペットもOK。コテージもあります。近くには温泉施設もあって、リフレッシュできます。子供が遊べる巨大遊具もあります。

住所  :北海道岩内郡岩内町野束350-8
電話番号:0135-61-2200
営業期間:4月~10月(年によって変わります)
詳しい情報はいわないリゾートパーク マリンビューまで

<アクセス>
こちらを参照

 

24.東大沼キャンプ場

大沼の湖畔にある無料のキャンプ場です。無料ですが、綺麗で整備されています。ロケーションが最高で、人気があります。夏には多くのキャンパーで賑わいます。周辺には温泉施設もあり、観光スポットも多くあります。

住所  :北海道亀田郡七飯町東大沼
電話番号:0138-67-3477
営業期間:4月~11月(年によって変わります)
詳しい情報は東大沼キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
JR函館駅から車で約50分

 

25.クッチャロ湖畔キャンプ場

白鳥が飛来するクッチャロ湖が目の前にあるキャンプ場で、利用料が大人200円と格安です。静かで、夕陽がとても綺麗です。日帰り入浴できる温泉施設があって便利。温泉内の施設では食事もできます。

住所  :北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔
電話番号01634-2-4005
営業期間:5月~10月
詳しい情報はクッチャロ湖畔キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
道央自動車道 士別剣淵ICより1車で約2時間20分

 

26.星に手のとどく丘キャンプ場

富良野の美しい星空を見ることができるキャンプ場です。全サイトで焚火ができます。食事はジンギスカンが美味しいと有名です。ウサギと遊んだり、放牧された羊に触れ合うことがでます。車を走らせると、釣りを楽しんだり、温泉に入ることもできます。

住所  :北海道空知郡中富良野町ベベルイ
電話番号:090-1302-1422
営業期間:4月~9月(年によって変わります)
詳しい情報は星に手のとどく丘キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

27.モラップキャンプ場

支笏湖に面したキャンプ場で、美笛キャンプ場とよく比較される人気のキャンプ場です。ロケーションが最高で、夕日が綺麗です。支笏湖では体験カヌーツーリングがあり、ファミリーに大人気。のんびりと自然を楽しみたい方におすすめです。

住所  : 北海道千歳市支笏湖温泉
電話番号:0123-25-2201
詳しい情報はモラップキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

28.朱鞠内湖畔キャンプ場

朱鞠内湖の湖畔に広がるキャンプ場です。景色が最高、夜の星空も綺麗です。カヌーや釣りも楽しめます。冬は氷上でワカサギ釣りもできます。利用料金は600円とリーズナブル。静かで、自然の中でゆっくり過ごすことが出来ます。

住所  :北海道雨竜郡幌加内町朱鞠内
電話番号:0165-38-2101(8:00~17:00)
詳しい情報は朱鞠内湖畔キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
旭川空港から車で1時間半

 

29.北斗市 きじひき高原キャンプ場

函館や大沼、駒ヶ岳などを一望できるキャンプ場です。静かで眺めが最高。函館の夜景がとても綺麗に見えます。条件が揃うと雲海を見ることもできます。標高が高いので、夏場も涼しく過ごせます。利用料金は6人用以下だと、320円と格安です。

住所  :北海道北斗市村山174番地
電話番号:0138-77-8381(8:30-17:00)
詳しい情報は北斗市 きじひき高原キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
JR新函館北斗駅から車で15分

 

広大な北海道のキャンプ場で自然を満喫

広々とした北海道は自然がいっぱいで、のびのびキャンプができます。夏は比較的混みますが、シーズンオフは少なくなる穴場もあります。

四季を通して営業し、冬キャンプを楽しめるキャンプ場もあります。コテージバンガローなどの宿泊施設が充実しているキャンプ場も多いので、初心者や子供連れの家族でも安心して冬キャンプできます。

子供連れの家族におすすめ子供が遊べるキャンプ場

関東 関西 東海 九州

人気がある温泉付きのキャンプ場

関東 関西 九州

綺麗なコテージのあるキャンプ場

関東 関西 東海 九州 北陸

口コミで人気のあるおすすめのキャンプ場

山梨 千葉 愛知 静岡 長野 岐阜 北海道 群馬 神奈川 埼玉 宮崎 滋賀 熊本 栃木

コロナウイルス感染予防対策ができているキャンプ場

全国

キャンプ関連記事

キャンプ平均予算 サイトの種類と選び方 キャンプ場の選び方 キャンプ混雑時期 キャンプの楽しみ方 キャンプのシーズン 宿泊施設の種類 AC電源サイトとは 虫除け対策 冬・防寒グッズ 冬・暖房器具 コロナウイルス感染回避 コロナウイルス感染対策 春・服装と暖房器具 調理器具 調理電化製品 テントの選び方