Gmailで新規メールを作成・送信する方法!ファイル・画像の添付も紹介

Gmailは、Googleアカウントを持っていればパソコンでもスマホでも使用できて便利です。

ファイルや画像、写真も添付できます。

ここではGmailで、新規メールの作成して送信する方法を紹介しています。

ファイルや画像を添付する方法も分かりやすく説明しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

新規メールを作成して送信する方法

GmailはGoogleが提供する無料のメールサービスです。

Googleアカウントを持っていれば使うことができます。

パソコン、スマホで使用することができるの便利です。

Gmailで新規メールを作成して送信してみましょう。

 

1.Gmailを開いて左上の「作成」をクリックします。

 

2.「新規メールの」が表示されるので、宛先、件名、本文を入力します。必要に応じて「Cc」「Bcc」をクリックしてメールアドレスを入力しましょう。宛先(To)は送り先のメールの送り先で、主にやりとりする相手のメールアドレスを設定します。

Cc:「Carbon Copy(カーボン・コピー)」の略語で、メールでのやりとりはできませんが、メール内容を確認してほしい人のアドレスを設定します。
Bcc:「Blind Carbon Copy(ブラインド・カーボン・コピー)」の略語で、他の送り先にメールアドレスが表示されないのが特徴です。

 

3.「送信」をクリックするとメールが送信されます。

 

4.メールが正常に送信されたら、「送信済み」トレイにメールが表示されます。メールを送信したら必ず「送信トレイ」をチェックするようにしましょう。

 

ファイル・画像の添付する方法

Gmailで新規メールにファイルや画像を添付し送信してみましょう。

 

1.Gmailを開いて左上の「作成」をクリックし、クリップのアイコン「ファイルの添付」をクリックしましょう。

 

2.添付したいファイルまたは画像を選択します。選択したファイルまたは画像が「ファイル名」に表示されているのを確認してから「開く」ボタンをクリックしましょう。

 

3.選択したファイルまたは画像が挿入されます。「宛先」「件名」「本文」」など必要事項を入力したら、「送信」をクリックしましょう。

 

まとめ

Gmailでメールを送信すると、エラーが出ることがあります。

また、エラーメッセージがでなくても、正常に送信されないこともあります。

送信したメールは、必ず正常に送られているか「送信済み」トレイで確認しましょう。