九州の温泉付き・近くに温泉があるキャンプ場おすすめ22選!楽しめて疲れも取れる

自然の中に囲まれたキャンプ場で、日常の生活を忘れて過ごしたいと思いませんか。

九州の中で、特に人気がある温泉付きのキャンプ場を紹介します。キャンプの後はゆっくりと温泉で疲れを癒せます。人気のスポットです。予約は早めに取りましょう。

春休みやゴールデンウイーク、夏休みの大型連休に、今年はキャンプに行ってみましょう。

 

温泉付きキャンプ場

九州で温泉のあるキャンプ場で、ゆっくりとつかれるお風呂のあるキャンプ場を厳選しました。

1.ゆのまえ温泉湯楽里キャンプ場(熊本県)

熊本県奥球磨にある「ゆのまえ温泉 湯楽里」はゴルフや芝広場、パターゴルフ、グラウンド・ゴルフ場、キャンプ場などがあります。近くには、体育館、テニスコート、プールなどの施設もたくさん。自然を一望できる露天風呂、天然温泉も楽しめます。

住所  :熊本県球磨郡湯前町1588-7
電話番号:0966-43-4126
詳しい情報はゆのまえ温泉湯楽里キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

2.城ヶ原オートキャンプ場(大分県)

城ヶ原オートキャンプ場は、大分川と阿蘇の川と自然に囲まれた温泉のあるキャンプ場です。大分市から車で約30分とアクセス便利。大分川沿いには、天然温泉と露天風呂がります。緑に囲まれたキャンプ場で川遊びをしたり、河川プールで遊ぶこともできます。

住所  :大分県由布市庄内町柿原1
電話番号:090-2079-5318
詳しい情報は城ヶ原オートキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

3.池の山キャンプ場(福岡県)

天然湖の麻生池、その静かな湖畔を囲むようにロッジ、バンガロー、フリーテントサイトもできるキャンプ場があります。デイキャンプやバーベキューもOK。キャンプが初心者の方でも楽しめます。キャンプ場から徒歩5分の「池の山荘・星の温泉館きらら」には、露天風呂や家族湯があって、1日の疲れを癒せます。

住所  :福岡県八女市星野村10874
電話番号:0943-52-2910
詳しい情報は池の山キャンプ場公式ホームページまで、またはこちらを参照

<アクセス>
こちらを参照

 

4.源じいの森キャンプ場(福岡県)

源じいの森駅から徒歩1分の場所にある「源じいの森」は、四季折々の豊かな自然に囲まれています。多目的ホール、食堂、キャンプ場があり、「天然温泉源じいの森温泉」では、露天岩風呂、家族風呂、大浴場などを楽しめます。サイト近くに川があるので川遊びもできます。

住所  :福岡県田川郡赤村大字赤6933-1
電話番号:0947-62-2911
休日  :木曜日
詳しい情報は源じいの森キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

 

 

5.せせらぎの郷 華じ花 オートキャンプ場(大分県)

大自然に囲まれた、大分県耶馬溪にある温泉付きキャンプ場です。山奥へ行った、まさに秘境ともいえる位置にあります。オートキャンプサイト、フリーテントサイト、ログハウスの宿泊施設。夏は川遊びや魚釣り、6月ごろはホタルも観ることができます。

住所  :大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬1196
電話番号:0979-55-2401
詳しい情報はせせらぎの郷オートキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
県道602号を左折して約6km

 

6.オートキャンプ竜門(大分県)

オートキャンプ竜門は、大分県九重の竜門の滝からすぐにあります。温泉付きのキャンプ場で、無料で利用できます。夏は横を流れる川で、魚釣りや水遊びもできます。小さなお子さんでも遊べるちびっ子プールもあります。

住所  :大分県玖珠郡九重町松木3150-7
電話番号:0973-76-2992(9:00〜17:00)
詳しい情報はオートキャンプ竜門公式ホームページまで

<アクセス>
九重インターより20分
玖珠インターより20分

 

7.バルンバルンの森(大分県)

バルンバルンの森には、シンボルにもなっている個性的なツリーハウスがあります。昼はのんびりハンモックで読書、夜は満点の星空。四季折々の自然を身近に感じれます。バルンバルンの森から車で30分以内の距離には、温泉施設が豊富にあります。

住所  :大分県中津市 本耶馬渓町曽木459−9
電話番号:0979-52-3020(9:00〜12:00/13:00〜17:00)
休日  火・水曜日
詳しい情報はバルンバルンの森公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

8.阿蘇ファンタジーの森(熊本県)

阿蘇ファンタジーの森は、静かな森の中で自然を満喫しながら1年中キャンプが楽しめます。広大な敷地には多目的広場、温泉プール、ニジマス釣りができる釣堀などもあります。オートキャンプスサイト、温泉付のバンガローも。混浴と家族風呂の他、女性専用の露天風呂があるのも魅力です。

住所  :熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺瀬の本6259
電話番号:0967-44-0912
詳しい情報は阿蘇ファンタジーの森公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

 

 

9.北薩広域公園キャンプ場(鹿児島県)

里山を背景に、北薩広域公園の広大な敷地内にある、開放的な温泉付きオートキャンプ場です。園内には、グラウンドや運動広場、大型遊具、展望台、ホタル池などの施設が沢山あり、思う存分楽しめます。四季折々に咲く花も観賞できます。

住所  :鹿児島県薩摩郡さつま町虎居5470
電話番号:0996-52-0012
詳しい情報は北薩広域公園キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

10.吹上浜海浜公園キャンプ場(鹿児島県)

吹上浜海浜公園は、110ヘクタールの広大な敷地の中に様々な施設が設けられています。鹿児島県薩摩半島の西海岸に広がる豊かな白砂青松雄大な自然をベースに、公園の中で、スポーツやレクリエーションなどを気軽に楽しめます。吹上浜海浜公園のキャンプ場は、アクセスも良く、施設も充実していて人気。公園のすぐ近くある温泉施設「かせだ海浜温泉ゆうらく」では、湯船にゆっくりつかってリフレッシュできます。

住所  :鹿児島県南さつま市加世田高橋1936-2
電話番号:0993-52-7600
詳しい情報は吹上浜海浜公園キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

11.日向サンパークオートキャンプ場(宮崎県)

日向サンパークはさまざまな施設がある総合レクリエーション施設で、その中に日向サンパークオートキャンプ場があります。豊富な緑に囲まれ、潮騒も聞こえます。キャンプ場の他、温泉館「お舟出の湯」、レストラン「潮音」、道の駅「日向」、テニスコートなどもあります。

住所  :宮崎県日向市大字幸脇303-5
電話番号:0982-58-0636
詳しい情報は日向サンパークオートキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
東九州自動車道 日向ICから国道10号経由約8.4km

 

12.観音さくらの里キャンプ場(宮崎県)

観音池公園内にある「観音さくらの里」には、キャンプ場、温泉施設、遊具で遊べる「いきいきふらいランド」などがあります。バーベキュー棟は屋根付きで、雨の日でも大丈夫。「健康増進センター」にある浴場では、露天風呂、温泉プールなど、さまざまなタイプの温泉が楽しめます。

住所  :宮崎県都城市高城町石山4195
電話番号:0986-58-6139(8:30~17:00)
詳しい情報は観音さくらの里キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

13.阿蘇夢の湯ガーデンキャンプ場(熊本県)

阿蘇夢の湯ガーデンキャンプ場は、JR阿蘇駅で降りてすぐの前にあります。全14区画のアットホームな阿蘇のキャンプ場で、キャンプ初心者でも安心してアウトドアを楽しめます。キャンプ場のすぐ隣には、天然掛け流しの家族湯温泉「夢の湯」があり、旅の疲れをゆっくりと癒すことができます。

住所  :熊本県阿蘇市黒川1414
電話番号:0967-44-0912(14:00 ~21:00)
休日  :木曜日
詳しい情報は夢の湯ガーデン公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

 

 

14.山鳥の森オートキャンプ場(熊本県)

広々とした敷地内に、キャンプ場、バンガロー、温泉、プール、農園などの施設が揃っています。小田川では、夏は川遊びもできます。露天風呂、内湯、家族湯があり、源泉から湧き出る天然温泉を楽しむこともできます。

住所  :熊本県南小国町大字満願寺白川
電話番号:0967-44-0997
詳しい情報は山鳥の森オートキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

15.糸ヶ浜海浜公園キャンプ場(大分県)

糸ヶ浜海浜公園は海水浴場を中心に、オートキャンプ、ログキャビン、テニスコート、運動場を備えた総合レジャー公園です。糸ヶ浜海浜公園に隣接する高台に位置し、別府湾を一望できるホテルソラージュ内には温泉があります。海水浴シーズンには、多くの若者や子供連れの家族で賑わいます。

住所  :大分県速見郡日出町大神糸ヶ浜
電話番号:0977-72-0555
休日  :月曜日(7・8月は無休)
詳しい情報は糸ヶ浜海浜公園キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

16.九重グリーンパーク泉水キャンプ村(大分県)

阿蘇くじゅう国立公園内の雄大な自然の中、泉水山麓の静かなたたずまいに広大な敷地を有する大人気のキャンプ場です。キャンプ場には天然温泉の露天風呂もあり、夜は満天の星空が見渡せます。コミュニティーセンターや総合グラウンドなどがもあり、ファミリー、恋人、学生グループなど様々の人に利用されています。

住所  :大分県玖珠郡九重町大字田野
電話番号:0973-79-3620
休日  :年末年始(12月29日〜1月3日)
詳しい情報は九重グリーンパーク泉水キャンプ村公式ホームページまで

<アクセス>
大分自動車道九重ICから車で30分

 

17.霧島高原国民休養地(鹿児島県)

フリーサイトは約300サイト分の広さがあり、広々とした敷地にゆったりとキャンプができます。近くにはゴルフ場、会議室、休憩施設が充実しています。テニス、サイクリング、乗馬、キャンプなども楽しめます。霧島高原国民休養地の温泉「シンフォニー・スパ」は、現在、休業中につき利用できませんが近隣に温泉施設があります。

住所  :鹿児島県霧島市牧園町高千穂3311
電話番号:0995-78-2004(8:30 ~19:30) 水曜日は16:30まで
詳しい情報は霧島高原国民休養地公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

18.瀬の本高原オートキャンプ場(熊本県)

「瀬の本レストハウス」には、売店や展望レストラン、オートキャンプ場など充実した施設が沢山。瀬の本高原オートキャンプ場には、規模は九州でも最大級、100組が収容できる一般キャンプサイトがあります。 近くには名水百選に選ばれた「池山水源」などがあり、全国でも有名な黒川温泉には車で約10分で行くことができます。

住所  :熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺
電話番号:0967-44-0011
詳しい情報は瀬の本高原オートキャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

 

 

お風呂付のキャンプ場

温泉付きとはいきませんが、施設の整ったお風呂があるキャンプ場です。人気が高く好評なので紹介しました。

19.四季の里旭志キャンプ場(熊本県)

菊池市にある四季の里旭志キャンプ場には、カンガルーを含めた全10種の動物たちとふれあえる動物園や、野外ステージ、芝生広場、遊具などの施設もあります。温泉ポンプの故障により温泉は、温泉水使用から地下水使用へと変更になりましたが、有明海が一望できるお風呂も楽しめます。

住所  :熊本県菊池市旭志麓2934-10
電話番号:0968-37-3939
詳しい情報は四季の里旭志公式ホームページまで

<アクセス>
旭志総合支所から車で15分

 

20.壱岐出会いの村キャンプ場(長崎県)

壱岐出会いの村キャンプ場は、猿岩、里浜海水浴場、湯ノ本温泉と、観光地として有名な数々のスポット近くにあり、温泉ではありませんが宿泊できる本館には大浴場もあります。豊かな自然を活かした楽しい、さまざまな体験ができます。

住所  :長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触
電話番号:0920-46-0789
詳しい情報は壱岐出会いの村公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

21.吉原ごんべえ村 キャンプ場(熊本県)

吉原ごんべえ村キャンプ場は熊本県阿蘇郡南小国にあり、のどかな田園風景が広がっています。オートキャンプサイトは山の斜面を生かした眺望豊かな位置にあり、夜は満天の星空が眺められます。「畑暦離れ」には、岩風呂や五右衛門風呂があります。

住所  :熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5113
電話番号:0967-44-0275
詳しい情報は吉原ごんべえ村 キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

22.休暇村雲仙諏訪の池キャンプ場(長崎県)

休暇村雲仙諏訪の池キャンプ場は、諏訪の池の湖畔にあります。周囲に木々が多く、夏でも涼しいです。夏休みには、カブトムシやクワガタムシなど昆虫がいっぱい。虫捕りをするご家族等で賑わいます。温泉ではありませんが、雲仙山系の伏流水を使用した大浴場があります。すぐ横にある諏訪の池では釣りが楽しめます。

住所  :長崎県雲仙市小浜町諏訪の池
電話番号:0957-74-9131
詳しい情報は休暇村雲仙諏訪の池キャンプ場公式ホームページまで

<アクセス>
こちらを参照

 

全国にはさまざまなキャンプ場がたくさんあります。

目的のキャンプ場が見つからない場合は、情報サイトで探しましょう。

 

全国のキャンプ場は、こちらのサイトで詳しく紹介しています。人気が高くておすすめです。

関連記事

日本全国には、キャンプ場が多くあります。 全国の中でも、特に人気の高いキャンプ場をまとめて紹介しています。 北は北海道から、南は宮崎までのキャンプ場一覧・情報サイトです。目的のキャンプ場がいち早く見つかります。  […]

温泉に入って疲れを取れるキャンプ場

九州で体の疲れを取れる、温泉付きのキャンプ場は沢山あります。その中でも、綺麗で施設が整っている温泉だけをまとめてみました。

春休みやGW、夏休みの大型連休の機会にぜひ、キャンプ場に行ってみてはいかがでしょうか。