キャンプ場の宿泊施設の種類と違いを3分で解説!コテージ、ケビン、バンガローなど

キャンプ場にはキャンプサイトと宿泊施設があります。キャンプは決められた敷地内にテントを張って泊まりますが、それとは別に宿泊施設があります。

宿泊施設いっても、ロッジ、ケビン、キャビン、バンガロー、ログハウス、コテージなど。その他にトレーラーハウス、グランピング(高規格)があります。沢山あって分かりにくいですね。

そこで、宿泊施設の種類と違いを分かりやすくまとめてみました。宿泊施設は特に、キャンプ初心者や子供連れの家族、カップルに人気があります。利用時の参考にして下さい。

 

宿泊施設の呼び名は規定がない!キャンプ場によって違う

宿泊施設の種類には、ケビン、キャビン、バンガロー、ログハウス、コテージ、トレーラーハウス、グランピング(高規格)などがあります。ずらりと宿泊施設を並べましたがどこが違うのでしょう。

 

ラリ 
宿泊施設の種類って沢山あるんだね。呼び名に規定があるのかな?

 

ルル
決まりはないんだよ。オーナーさんがそう呼び名を付けてるだけ

 

建築基準法など決められているわけではないんです。

定義はありません。

オーナーがそう決めているだけ。

色々なキャンプ場に行ってみると分かりますが、建物の大きさも設備もほとんど同じなのに、キャンプ場によって建物名が違うということもあります。

ただ、法律で定められていないといっても、一般的な違いはあります。

最近、人気が高まっているグランピングの説明もしていきますね。

 

ケビン、キャビン、バンガロー

ケビン、キャビン、バンガローは、木造の簡単な小屋のような宿泊施設。

建物中には設備はなく、泊まるだけの宿泊施設と思っていいでしょう。

必需品は用意しなくてはいけないので、宿泊施設の中では料金が一番安いです。

 

ラリ
ケビン、キャビン、バンガローってどこが違うの

 

違いがあるかというと、キャンプ場によって違います。

キャンプ初心者の頃に家族で泊まったバンガローは、冷蔵庫や寝具などの簡易設備がありました。

ちなみに、ケビンやキャビンはこんな感じ。

 

 

関連記事

キャンプに慣れている人なら、1泊のキャンプに使う費用はこのくらいが妥当と分かりますが、キャンプ初心者や慣れていない人はちょっとわかりませんね。 そこで、家族でキャンプに行った場合、キャンプにかかる費用はどれくらいか、1泊の平均予算をま[…]

関連記事

キャンプ場には様々なサイトがあって、キャンプ初心者や慣れていない人はどのサイトにしたらよいのか迷うのではないでしょうか。 そんな方に、キャンプサイトの種類とそれぞれの違いをまとめてみました。選び方にもポイントがあるので、迷わずにキャン[…]

 

ロッジとは

ロッジとは、建物と簡単な設備が用意されている宿泊施設です。

コテージとバンガローなどの中間あたり。

中にある設備は、キャンプ場によって違います。

トイレやお風呂がないのが一般的です。

ロッジはこのような宿泊施設。

 

 

コテージとは

コテージは設備が充実している、別荘タイプの宿泊施設です。

トイレ、お風呂(シャワー)、エアコン、冷蔵庫、キッチン、寝具、食器類などの設備が付いています。

ほぼ手ぶらで宿泊できます。

ちなみに、コテージはこんな建物。

 

 

 

ラリ
ログハウスはコテージと同じなの?

 

ログハウスは建物の作りが違うだけで、コテージとほぼ同じで設備が充実している宿泊施設のことです。

ログハウスとは、基本的に丸太を重ねて積み上げて作った建築物のこと。

丸太を重ねて積み上げている外見がおしゃれです。

どのキャンプ場もコテージはありますが、ログハウスのあるキャンプ場は少ないですね。

ウェルキャンプ西丹沢キャンプ場に、ログハウスがあるので気になった方はチェック!

一般的にログハウスは、丸太を積み上げたこんな建物です。

 

 

トレーラーハウスとは

トレーラーハウスは、子供に人気がある宿泊施設です。

キャンピングカーの中に、コテージと同じような設備が整っています。

さがみ湖プレジャーフォレストでトレーラーハウスに泊まりましたが、トイレ、シャワー、エアコン、冷蔵庫など設備が整っていて、快適で楽しく過ごしました。

外見も可愛らしく、子供が大喜びでした。

グランピング(高規格)キャンプとは

グランピングキャンプは、人気が高まっている高規格キャンプです。

設備が充実していて、いたりつくせりのサービスがあります。

料金も、宿泊施設の中で一番高いです。

1泊2食付きなど。

アウトドアでのディナーやメインダイニングでのディナーなどを用意してくれる、グランピングもあります。

森と星空のキャンプヴィレッジ ツインリンクもてぎのグランピングに、家族で泊まったことがありましたが、温泉に入ったり星空を眺めたり、贅沢な時間を過ごしました。

1年中アウトドアが楽しめる宿泊施設

宿泊施設は建物で守られているので、1年中アウトドアを楽しめます。さらに、コテージのような設備が充実している宿泊施設だと、ほぼ手ぶらで宿泊できるので、気軽にアウトドアが楽しめます。キャンプ初心者や子供連れの家族などにおすすめです。

キャンプ場の宿泊施設には種類によってと違いうので、ニーズによって選びましょうね。ただ、キャンプ場によって呼び方が違うので、予約する前に設備の内容をよく確認しましょう。

子供連れの家族におすすめ子供が遊べるキャンプ場

関東 関西 東海 九州

人気がある温泉付きのキャンプ場

関東 関西 九州

綺麗なコテージのあるキャンプ場

関東 関西 東海 九州 北陸

口コミで人気のあるおすすめのキャンプ場

山梨 千葉 愛知 静岡 長野 岐阜 北海道 群馬 神奈川 埼玉 宮崎 滋賀 熊本 栃木

コロナウイルス感染予防対策ができているキャンプ場

全国

キャンプ関連記事

キャンプ平均予算 サイトの種類と選び方 キャンプ場の選び方 キャンプ混雑時期 キャンプの楽しみ方 キャンプのシーズン AC電源サイトとは 虫除け対策 冬・防寒グッズ 冬・暖房器具 コロナウイルス感染回避 コロナウイルス感染対策 春・服装と暖房器具 調理器具 調理電化製品 テントの選び方