お花見の名所 高田公園の桜!開花、観桜会、夜桜ライトアップ

高田公園は、高田城の跡に造られた公園で、新潟県では人気度1位のお花見スポットです。

「日本三大夜桜」のひとつである「高田公園」では、「高田城百万人観桜会」を開催され、全国から多くの花見客が訪れて賑わいます。

お花見の名所である高田公園の桜の開花、見頃、観桜会、夜桜ライトアップの情報をまとめてみました。

高田公園の桜 開花情報

高田公園の桜は、見頃に行われる「高田城百万人観桜会」開催中に訪れるのがおすすめです。

例年の約120万人も訪れ、花火や露店、物産展、イベントなど様々な楽しみがあります。

アクセス

総評:★★★★☆

住所  :新潟県上越市本城町
問合せ :025-543-2777(上越観光コンベンション協会  )
開園・閉園時間:24時間営業
観光施設:復元された高田城三重櫓、高田図書館、小川未明文学館、陸上競技場、スポーツ施設

アクセス
<電車の場合>
えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン:「高田駅」から徒歩15分

<車でお越しの場合>
臨時駐車場あり(公園内駐車場はなし)
北陸自動車道上越IC利用(10分)
上信越自動車道上越高田IC利用(10分)
台数 :平日約500台、土・日約2500台 臨時駐車場から会場までシャトルバス(有料)が運行
問合せ:025-543-2777(上越観光コンベンション協会  )

桜情報(開花)

桜の見頃:4月上旬~4月中旬

本数  :約4,000本

桜の種類:ソメイヨシノ

高田公園の桜見どころ

日本三大夜桜のひとつ「高田公園」は、新潟県だけでなく全国でも人気の高いお花見の名所です。

江戸時代に、徳川家康の六男・松平忠輝公の居城として築かれた高田城跡。

高田公園はその城跡に造られ、新潟県の史跡に指定されています。

ライトアップされた美しい城は、大阪城、高知城と並び「日本三大夜城」に認定。

復元された三重櫓の1・2階は展示室になっていて、高田藩ゆかりの品が見られ、3階の展望室からは高田公園内が一望できます。

高田公園では、毎年4月1日~4月15日期間中「高田城百万人観桜会」を開催。

約4,000本もの桜がライトアップされ、約3,000個のぼんぼりに照らされた桜と高田城三重櫓は、幻想的な雰囲気を醸し出します。

桜並木を特別にライトアップした「さくらロード」も大人気。

一度は見る価値があります。

約300もの露店が立ち並び、会場内では物産展も開催されます。

お団子やお土産品などが並び、大変にぎやかです。

高田公園の桜 観桜会・ライトアップ

毎年、高田公園では「高田城百万人観桜会」が開催されます。

期間中はライトアップが行われ、約3,000個以上のボンボリが立ち並び、日本三大夜桜の一つに数えられています。

約300店もの露店や、他に上越の美味しいものを集めた物産展。

打ち上げ花火や、観桜会パレード、観桜茶会などのイベントを開催され多くの人で賑わいます。

ライトアップされた高田城三重櫓や、ぼんぼりに照らされた桜は水面に映えて幻想的。

美しい夜桜は、デートにもおすすめのお花見スポットです。

高田城百万人観桜会

場所    :高田公園(新潟県上越市本城町44-1)
開催期間  :2020年4月1日(水)〜15日(水)
問合せ   : 025-543-2777(上越観光コンベンション協会)025-526-5111(上越市観光振興課)
ライトアップ:日没~21:00、桜最盛期は22:00まで

観桜会本部 :025-530-7403(会期中のみ)

まとめ

日本三大夜桜のひとつ新潟県の「高田公園」は一度は行って見たいお花見の名所です。

行った際は、ライトアップされた幻想的な桜と高田城三重櫓はぜひ見たいものです。