お花見の名所 六義園の桜!開花、ライトアップ、しだれ桜の見頃

六義園(りくぎえん)は、全国でも東京都でも人気の高いお花見スポットです。

お花見の名所 六義園の桜の開花情報、夜桜ライトアップ、しだれ桜の見頃などを紹介します。

桜を見ながら軽食もできるお茶屋や、庭園ガイドもあり、しだれ桜と大名庭園のライトアップは昼間とは違う幻想的な景色を堪能できます。

六義園の桜 開花情報

六義園の桜は、しだれ桜がシンボルのお花見の名所です。

入場するのに並ぶのは覚悟の上、混雑を避けたいなら、比較的空いている日時を選びましょう。

アクセス

総評:★★★★★

住所  :東京都文京区本駒込6-16-3
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)ライトアップ期間中は9:00~21:00(入園は20:30まで)
問合せ :03-3941-2222(六義園サービスセンター)
しだれ桜開花状況案内:03-3941-6277( 24時間応答)
入園料 :大人300円 65歳以上150円 小学生以下及び都内在住、在学の中学生は無料

アクセス
<電車の場合>
JR山手線    :「駒込駅」から徒歩7分(ライトアップ期間中は徒歩2分の「染井門」も開門)
東京メトロ南北線:「駒込駅」から徒歩7分
都営地下鉄三田線:「千石駅」から徒歩10分

<バスの場合>
文京区コミュニティ:六義園入口

<車でお越しの場合>
駐車場はなし。

桜情報(開花)

桜の見頃:3月中旬~4月上旬(シダレザクラは3月下旬~4月上旬)

本数  :約40本

桜の種類:ソメイヨシノ、シダレザクラ

六義園のしだれ桜

六義園(りくぎえん)は、東京都内有数の桜の名所、お花見スポットです。

江戸時代、5代将軍・徳川綱吉の側用人、柳沢吉保(やなぎさわよしやす)が、1695年につくった大名庭園です。

7年の歳月をかけて完成しました。

1940年8月、史蹟名勝特別記念物保存法によって名勝の指定を受け、1953年4月に特別名勝となりました。

日本でも特に勝れた名園として、大切にされています。

しだれ桜の樹齢

六義園の桜といえば、しだれ桜。

このしだれ桜は戦後に植えられたもので、樹齢約70年です。

開花期間中は、桜と園内の大名庭園はライトアップされ、多くの花見客で賑わいます。

六義園の入場(混雑を避けるのは)

六義園には2つの門があり、普段は「正門」からしか入園できないのですが、桜の時期などには混雑を避けるため、駒込駅徒歩2分の染井門がオープンします。

「染井門」に大行列ができ、桜の時期は正門に並ぶ列よりも長い列になります。

入場まで1時間以上かかることもあります。

少しでも混雑を回避するために、「正門」からの入園がおすすめ。

正門から園内に入ると、すぐ目前にしだれ桜が迎えてくれます。

六義園のシンボルともいえるしだれ桜は、ソメイヨシノよりも一足早く見頃を迎え3月下旬から見頃になります。

六義園の混雑状況(空いている時期・時間帯)

毎年、多くの花見客で混雑する六義園の桜は、平日(金曜日を除く)の夕方からは比較的空いています。

ライトアップ期間中の3月21日〜4月3日と、桜の見頃である3月下旬から4月の土日は混雑すると予想されます。

混雑のピークは主に、午前10時から16時。

ライトアップ期間中は、18時〜20時頃まで混雑しています。

ライトアップ期間を除いた平日、午前9時を目安に行きましょう。

開園の前に行くと、10~15分前に入場できることもあります。

しだれ桜の全体の写真を撮影したいところですが、花見客が映りこんでなかなか撮れません。

開園時間の9時になるまでは、桜の木に近づかないように係員の方が指導するので、しだれ桜を撮るにはこの時がチャンスです。

六義園の桜「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」の開催

毎年、六義園では夜桜ライトアップがあります。

六義園のシンボルであるしだれ桜を目的に、毎年訪れる花見客もいます。

滝のように流れ落ちる、高さ15m、幅20mの大きなしだれ桜は美しく魅了されます。

ライトアップ期間中は、開園時間が21時まで延長。

しだれ桜、松の迫力ある枝振りや石組など大名庭園をライトアップし、幻想的な景色を楽しめます。

しだれ桜と大名庭園のライトアップ

場所    :愛知県岩倉市岩倉市内の五条川河畔
開催期間  :2020年2年3月20日(金・祝)~4月2日(木)
有料時間  :9時~21時(最終入園は20時30分まで)
総合問合せ :03-3232-3011(8:30~17:30 土・日・祝日を除く 公益財団法人東京都公園協会本社)
ライトアップ:日没~21時(しだれ桜と大名庭園のライトアップ)

※ 期間中は駒込駅徒歩2分の染井門を開門いたします
※ 16時30分以降、安全確保のため立ち入りを制限する区域があります。

 

さくら茶屋
場所  :けやき広場
営業時間:9時~20時30分(荒天時休業の場合あり)
内容  :軽飲食やお土産などの販売

抹茶茶屋
場所  :けやき広場
営業時間
吹上茶屋 9時~20時30分(ラストオーダー20時)
心泉亭  平日 12時~20時(ラストオーダー19時30分) 土日祝日 10時30分~20時(ラストオーダー19時30分)
内容  :抹茶と和菓子セットの販売

夜間は、「大名庭園 江戸の面影」の映像を、広場にある蔵の白壁にプロジェクターで映し出します。
庭園ガイド
時間  :各日11時・14時(各回60分程度)
内容  :庭園ガイドボランティアが庭園を案内
参加費 :無料(入園料別途)
集合場所:サービスセンター前または染井門売札所前
※ 集合場所により散策順序に違いがありますが、ガイドの内容は同じです。
※荒天中止

まとめ

六義園のしだれ桜は一度は行って見たいですね。

東京都内有数の桜の名所、六義園の桜は、歴史ある「特別名勝」である庭園も見どころがあります。