お花見の名所 大宮公園の桜!開花情報、ライトアップ、見どころ

大宮公園は埼玉県で一番利用者の多い公園で、埼玉県内で人気度が第2位の桜の名所です。

全国からも多くの花見客が訪れる、お花見の名所 大宮公園の桜の開花情報やライトアップ、見どころ、混雑状況、駐車情報をお届けします。

広大な大宮公園は宴会をしたり、家族連れでお弁当を広げたり、小動物園も楽しめる公園です。

 

 

大宮公園の桜

大宮公園は毎年ライトアップが行われ、夜桜を楽しむことができます。

ボンボリに灯された桜は美しく、幻想的でデートにもおすすめです。

 

アクセス

総評:★★★★☆

住所    :埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4
営業時間  :24時間営業
問合せ   :048-641-6391(大宮公園事務所 )
観光施設  :小動物園・歴史と民俗の博物館(園内)、児童遊園地
ライトアップ:19:00~21:00(2020年3月下旬~4月上旬、日程は開花状況により変更あり)

 

アクセス
<電車の場合>
東武アーバンパークライン:「大宮公園駅」または「北大宮駅」徒歩10分
JR:「大宮駅」から徒歩20分

 

<車でお越しの場合>
大宮公園駐車場(東駐車場・西駐車場)
東駐車場:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町2丁目383
西駐車場:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4丁目
台数  :東駐車場 238台 西駐車場 40台
料金  :1時間まで200円 30分ごとに100円
問合せ : 048-641-6391(大宮公園事務所 )

大宮第二・第三公園駐車場
台数  :3か所 合計319台(競輪開催時1,729台)
料金  :無料
利用時間:4月〜9月 8:00〜19:00 10月〜3月 8:00〜17:30
問合せ : 048-642-2228

 

桜情報(開花)

桜の見頃:3月下旬~4月上旬

本数  :約1,000本

桜の種類:ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレサクラ、サトザクラ他

 

 

大宮公園の桜の見どころ・ライトアップ

大宮公園は、大宮第二公園と大宮第三公園が完成して、トータル67.8ヘクタールという巨大な公園です。

 

埼玉県で一番利用者の多い県営公園として、親しまれています。

 

公園内には小動物園や博物館、児童遊園地があり、大宮氷川神社も隣接し、普段は子供連れの親子など、様々な人たちが公園を訪れます。

大宮公園は3ヶ所に分かれていて、その中でも桜の木が多く植えられているのは、大宮第二公園、大宮第三公園ではなく通常の大宮公園。

 

春になると約1,000本の桜が咲き誇り、「さくら名所100選」にも選ばれている桜の名所、お花見スポットです。

 

シーズンには多くの花見客が訪れ、100軒近くの屋台が出店して賑わいます。

 

 

大宮公園 桜まつり

例年、開花時期の3月下旬から4月上旬に掛けて「大宮公園 桜まつり」が開催。

桜まつり開催期間は、午後7時から午後9時の予定でボンボリによる桜のライトアップが行われ、幻想的な夜桜を楽しむことができます。

大宮公園の水泳競技場では、例年4月中旬にサトザクラの一種でウコンとピンクのヤエザクラのカンザンの公開が行われ、貴重な桜を見ることができます。

 

公園内に咲く桜はソメイヨシノがほとんどですが、樹齢120年ともいわれる見事なしだれ桜も植えられています。

 

広大な大宮公園は、ブルーシートを敷いてお弁当広げたり、宴会を楽しんだりするには最適なお花見スポットです。

 

 

 

大宮公園の混雑状況

大宮公園は桜は、埼玉県内で人気度第2位のお花見スポットです。

名高い公園だけあって、土日は当然大変な混雑

 

平日でもかなり混雑します。

 

おすすめは、比較的空いている朝早く。

公園内の桜を、たっぷりと堪能できます。

大宮公園に駐車場がありますが、桜のシーズンは満車になることもありますので、できるなら公共交通機関で行くことがおすすめです。

 

大宮公園内には、東駐車場と西駐車場の2箇所駐車場があります。

 

東駐車場は238台、西駐車場は40台

大宮第二、第三公園駐車場には無料の臨時駐車場もあります。

あらかじめ、空いていない確認しましょう。

 

 

まとめ

お花見の名所である大宮公園の桜は毎年混雑するので、あらかじめチェックしてから行くことがおすすめです。

できるなら、朝早くから訪れて公園の桜を堪能した後は、遊園地、動物園にも行って楽しみたいですね。