お花見 みちのく三大桜名所 北上展勝地の桜!桜まつり、開花情報

「さくらの名所100選」「みちのく三大桜名所」に数えられる北上市立公園展勝地の桜は、岩手県では人気度1位のお花見スポットです。

北上展勝地では毎年、「北上展勝地さくらまつり」が開催され、様々なイベントや催しなどがあり、川の上を泳ぐこいのぼりは有名です。

お花見の名所 北上展勝地の桜の開花、見頃、桜まつり、ライトアップなどの情報を紹介します。

 

 

みちのく三大桜名所 北上展勝地の桜 開花情報

4月中旬から5月上旬の桜の見頃に開催される「北上展勝地さくらまつり」は、毎年、全国から多くの人で賑わいます。

北上展勝地は、一度は行って見たいお花見の名所です。

子供の日、ゴールデンウイークと重なるので、子供連れの家族にはいい思い出にもなります。

 

アクセス

総評:★★★★☆

住所  :岩手県北上市立花
問合せ :0197-65-0300(北上観光コンベンション協会)
観光施設:みちのく民俗村(北上市立花)、サトウハチロー記念館(北上市立花)、北上市立博物館

ライトアップ:18:00頃~21:00(開花期間中)

 

アクセス
<電車の場合>
JR東北本線:「北上駅」東口よりタクシーで約10分
JR東北本線:「北上駅」西口より江刺バスセンター行きで約15分(平日は4便/日、休日は3便/日)

 

<車のお越しの場合>
東北道北上江釣子ICよりR107経由
東北道北上金ヶ崎ICより国見橋経由(15分)
問合せ: 0197-65-0300(北上観光コンベンション協会)

 

桜情報(開花)

桜の見頃:4月中旬~5月上旬

本数  :約1万本

桜の種類:ベニヤマザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ、エドヒガン、シダレザクラなど約150種

 

 

 

みちのく三大桜名所 北上展勝地の桜 見どころ

 

北上展勝地は、岩手県内第1位の人気の高いお花見スポットです。

 

全国の「さくら名所100選」に選定され、青森県弘前市・秋田県角館町と並び「みちのく三大桜名所」に数えられている公園。

293ヘクタールの公園内には、約150種の1万本にもなる桜が植えられています。

 

約2kmにわたる北上川沿いの桜並木は圧巻!

 

樹齢90年を超すソメイヨシノの桜並木は珍しく、樹齢90年を越す500本の桜のトンネルを作り出しています。

4月中旬から5月上旬の桜の見頃には「北上展勝地さくらまつり」が開催され、多くの花見客で賑わいます。

観光遊覧船が祭り期間中の午前9時から午後5時まで北上川を運航し、約20分の船旅が楽しめます。

川の上空には約300匹のこいのぼりが泳ぎ、ピンク色の桜並木と色鮮やかなこいのぼりのコラボレーションは絶景。

満開の桜並木では、祭り期間中の午前10時から午後4時まで、雰囲気たっぷり、昔懐かしい装いの観光馬車が走ります。

 

 

夜には桜並木がライトアップされ、美しい桜が川面に映し出されて幻想的な雰囲気を醸し出します。

祭りを盛り上げるイベントも多数開催

 

 

岩手に伝わる民俗芸能の、鬼のような面をかぶった踊り手が刀を片手に舞う踊り「鬼剣舞」

その他、「観桜茶会」「黒沢尻歌舞伎さくら道中」「猿まわし」など開催日限定のイベントなど。

公園内には「みちのく民俗村」「北上市立博物館」などの施設もあり、桜だけでなく様々な楽しみがあります。

 

 

 

みちのく三大桜名所 北上展勝地のさくらまつり
「さくら名所100選」「みちのく三大桜名所」に選定されている北上展勝地の桜は、毎年「さくらまつり」が開催されます。
夜にはライトアップされ、幻想的な夜桜が楽しめます。
さくらまつり期間中は、並木間を観光馬車、川面には観光遊覧船と渡し舟が往来
川の上には、300匹もの鯉のぼりが空を泳ぎます。

■ 北上展勝地さくらまつり

開催日:2020/4/中旬~2020/5/上旬
開催地 :岩手県北上市立花
問合せ :0197-65-0300(北上観光コンベンション協会)
FAX番号:0197-88-3002

<ライトアップ>
開花期間中:18:00頃~21:00

 

まとめ
お花見の名所 北上展勝地では、さくらまつり期間中、様々なイベントがあるので、情報を確認してから行くのがおすすめです。

子供の日やゴールデンウイークに重なるので、子供連れの家族にはおすすめです。