お花見の名所 新宿御苑の桜の見頃!夜桜、ライトアップ、イベント情報

例年、お花見の名所、スポットで人気の高いのが東京都、新宿御苑の桜で、桜の種類が豊富なことでも知られています。

新宿御苑のお花見をより楽しむために、桜の見頃や開園、閉園時間、アクセス、夜桜ライトアップイベントなどの情報をまとめてみました。

新宿御苑に行かれる方にとって、必要な情報ばかりです。

八重桜の開花に合わせたイベントやライトアップなどもあり、お花見をより盛り上げています。

新宿御苑へのアクセス

■ 住所   :東京都新宿区内藤町11
■ 問合せ  :03-3350-0151(9:00~閉園後30分 新宿御苑サービスセンター )
■ 営業時間 :9:00~16:00(閉園は16:30)季節によって変動があります。4月中旬に桜のライトアップを予定

■ 休園日  :毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌日が休園)、年末年始。特別開園期間は無休

■ 入場料
一般   :500円
中学生以下:無料

■ アクセス(電車)
<新宿門 >
東京メトロ:丸ノ内線「新宿御苑前駅」出口1より徒歩1分
東京メトロ:副都心線、丸ノ内線「新宿三丁目駅」C1出口より徒歩5分
都営新宿線:「新宿三丁目駅」C1出口より徒歩5分
JR・京王・東京メトロ・小田急線・都営地下鉄:「新宿駅」南口より徒歩10分
西武新宿線:「西武新宿駅」正面口(新宿駅方面)より徒歩15分

<千駄ヶ谷門 >
R総武線:「千駄ケ谷駅」出口より徒歩4分
都営大江戸線:「国立競技場駅」A5出口より徒歩4分
東京メトロ:副都心線「北参道駅」出口1より徒歩7分
JR山手線・JR総武線・都営大江戸線:「代々木駅」JR東口より徒歩9分

<大木戸門 >
東京メトロ:丸ノ内線「四谷三丁目駅」出口1より徒歩8分

■ 駐車場
普通車:2時間まで600円  以降30分毎200円
大型車:1時間まで2,000円 以降30分毎500円

新宿御苑の桜情報(見頃)

■ 総評:★★★★★

■ 桜の見頃:2月中旬~4月下旬

■ 本数  :約1000本

■ 桜の種類:ソメイヨシノ、カンザクラ、ヤマザクラ、イチヨウ、カンザン、フゲンゾウなど約65種

■ ライトアップ
4月中旬からライトアップの予定あり

■ イベント
春の特別開園
期間:3月下旬頃~4月下旬頃

特別開園期間は開園時間延長となり、園は無休になります。

2020年は、例年より1週間早い3月19日頃です。

昨年は開催日時が、2019年3月25日(月)~4月24日(水)、9時~18時まででした。

新宿御苑の桜の見どころ

例年、桜の名所として人気が高く、約120万人の人が訪れて賑わいます。

何といっても桜の種類が豊富で、約65種もの桜が見どころ。

日本の桜を代表する、ソメイヨシノは園内各所に約400本、八重桜は約500本も植えられています。

園内は、整形式庭園、風景式庭園、日本庭園の3つの様式で構成され、お花見シーズンは1,000本の桜が満開に。

広さ58.3ヘクタール、周囲が3.5キロメートルもある広々とした園内は、家族連れや友人、知人、一人でも気軽に楽しめます。

夜はライトアップされて、デートにも宴会にもおすすめ。

幻想的な夜桜が、昼間とは違った世界に引き込みます。

新宿御苑の桜祭り・イベント・夜桜、ライトアップ

新宿御苑では、2019年の桜の開花シーズンより、ライトアップが開催されています。

新宿御苑のシンボルの一つである八重桜の開花の時期に合わせた、八重桜ライトアップイベント

昨年のライトアップは、2019年4月8日~4月10日 夜7時から8時30分(閉園21:00) 4月14日~4月20日 夜7時から9時(閉園21:30)まで夜桜を楽しめました。

2019年は、計10日間の開催でした。

また、八重桜のライトアップに合わせて、特別イベントが開催されます。

ステージで伝統芸能などが披露されるイベントや、キッチンカーやテントでの飲食店の出店が行われて、夜桜と共にエンターテインメントを楽しむことができます。

2019年は、4月14日(日)~4月18日(木)の計5日間でした。

まとめ

お花見スポットして、人気が高い新宿御苑は一度は見に行きたい名所です。

全国でも、毎年3位内にランキングしています。

遠方から桜を見に訪れる人もいるほどで、満開の時は1日6万を超えることもあります。

新宿御苑は周りにも飲食店が多いので、桜を満喫した後は食事も楽しめます。