スーパームーンとは!2020年のいつ、何時に満月が見える

スーパームーンという月の名前を、聞いたことはではないでしょうか。

スーパームーンが現れる日が近づくと、テレビなどでよく報道されすが、スーパームーンとは何でしょう。どんな月で、2020年(令和2年)はいつ、出るのでしょうか。

スーパームーンが現れる、月日と時刻を紹介しましょう。さらに、SNSでも話題になっている、ピンクムーン、ストロベリームーンなどの珍しい月もご紹介します。

 

スーパームーンとは

 

スーパームーンとは、月が地球に最も接近した満月の事です。

 

正確には、満月だけでなく新月も含まれています。

ですが、新月は地球から見ると、月が反射した太陽の光がほとんど届かず、地球上では見えない状態です。

でも、どうして新月もスーパームーンとされているかというと、月が地球に最も接近した時が新月になる時もあるので、新月もスーパームーンなんです。

 

天文学では満月のスーパームーンを、「Perigee full moon

 

天文学では新月のスーパームーンを、「Perigee new moon」と称しています。

 

しかし、一般的には、スーパームーンを満月といっている記述が多いです。

なので。スーパームーンは、その年、最も大きく見える満月といっていいでしょう。

 

満月とは、太陽‐地球‐月が一直線上に並び、欠けることなく、まんまるく見える月のことです。

 

スーパームーンという用語は、天文学における正式な名称ではなく、占星術に由来するもので、明確な定義はないそうです

毎月、現れる満月ですが、このスーパームーンは2020年、いつ出現するのでしょうか

 

 

スーパームーンが見える日時

 

2019年のスーパームーンは、2月20日(水)でした。

2020年のスーパームーンは

 

2020年4月8日(水)

 

地球に月が最も近づいて、大きく見えます。

時刻は11時36分頃なので、昼は見えないと思いますが、8日の夕方頃から9日にかけて見えます。

4月8日はの夜は、空を見上げてスーパームーンを見てみましょう。

ちなみに、珍しいというわけではないですが中秋の名月は

 

2020年10月17日

 

太陰太陽暦で、旧暦8月15日の夜に見える月で、十五夜の月の事を中秋の名月と言います。

 

関連記事

満月の夜になると、自然と夜空を見上げてしまいます。2020年(令和2年)の満月が出る、日時や時刻はいつでしょう。 神秘的な満月、新月を見たい方は前もって知りたい情報です。2020年の満月、新月の日時、時刻、さらに月の名前を紹介します。[…]

 

エクストリーム・スーパームーンとは

 

エクストリーム・スーパームーンという月も、どこかで耳にしたことはないでしょうか。

月が地球に特に、最も接近した満月または新月の事をいうのですが、迎える時間が違うんです。

スーパームーンは、月と地球が最接近した約2時間半後に満月または新月になる現象。

 

エクストリーム・スーパームーンは、最接近して近点から前後1時間以内に、満月または新月になる現象のことを言います。

 

このような現象は、18年に1度の割合で起こる非常に珍しいことなんです。

近年では、2018年1月2日に、エクストリーム・スーパームーンが現れました。

 

珍しい月

スーパームーン以外にも、地球で観測されてた珍しい月があります。

SNSやマスコミでも取り上げられて、話題になりましたね。

a

ピンクムーン

 

花々が咲き始める、4月に現れる満月です。

 

実際にピンク色になるというわけではないのですが、薄いオレンジ色になります。

その色から、「恋愛運が上がる」といったことが言われ、好きな人と一緒に見たいという女子もいるとか。

恋愛成就を、月に向かって願うといいかもしれませんよ。

 

オレンジムーン

月がオレンジ色に見えることがります。

現代では、月が地平線に近い位置にあった時、近くに建物や山などの比較対象があるからだと言われています。

 

a

ストロベリームーン

 

6月に現れる満月で、イチゴの収穫時に昇るのでストロベリームーンと呼んだそうです。

 

真っ赤な苺色ではないのですが、赤みがかった色で、場所や気候によっては赤く見えないこともあります。

ストロベリームーンは「恋を叶えてくれる月」とも言われ、好きな人と見ると結ばれるとか。

片思いに人は、好きな人と見たらいかがでしょう。

 

a

ブルームーン

その名の通り青い満月の事です。

 

定義がいくつかありますが、3ヶ月に区切られた1つの季節に満月が4回起こる時の、3回目。

 

通常、1月に1回、満月が現れます。

そうすると、1年では12回現れることになりますが、1年に13回、満月があるとその1つがブルームーン。

2~3年間隔で、19年に7回起こるという非常に珍しい現象なんです。

近年では、2018年でした。

それが2020年にも見られます。

 

2020年10月31日です。

 

この日は、空見上げてブルームーンを待ちましょう。

 

 

 

まとめ

2020年(令和2年)のスーパームーンは、暖かくなる春に現れます。

2020年4月8日(水)は、空を見上げて大きな満月を鑑賞しましょう。8日~9日の夜に見えるので、天気が良ければ見えますよ。この日を楽しみに待ちましょう。