部分日食、皆既日食、金環日食とは?違いや見れるのはいつ?

日食というの聞きますが、どのようにして起こるのでしょうか。毎年見られるものではなく、めったに起こるものではないといっていいでしょう。

ここでは日食とは何で、部分日食、皆既日食、金環日食とはどんなもので、どこが違うのか説明しています。

日本では部分日食、皆既日食、金環日食はいつ起こるのか、また世界で見れる日食はいつなのかカレンダーにしています。

 

 

日食について

日食とは

日食とは太陽が月によって覆われて、月によって太陽の一部または全部、見えなくなる現象です。

日食は月が新月のときにおこります。

ただし、地球を回る月の軌道は、太陽を回る地球の軌道に対して約5.1度傾いているために、新月のたびに日食が起こるわけではありません。

日の出の時に、太陽が欠けた状態で上ることを日出帯食

欠けた状態で日の入りする事を、日入帯食と言います

 

日食の種類

日食の種類は、部分日食、皆既日食、金環日食の3つあります。

日食が起こると、太陽による月の影が地球表面にできます。

影には本影と半影と呼ばれる部分があり、私たちのいる場所が本影、半影のどちらに入るかで起こる日食が違ってきます。

 

2020年に見れる日食

2020年に見れる日食はいつでしょう。

 

2020年6月21日(日)16:07~18:07

 

西の地域では大きく欠けます。

 

 

 

部分日食、皆既日食、金環日食とは?違いは?

部分日食、皆既日食、金環日食とは何でしょう?

違いも説明しています。

部分日食

部分日食とは、太陽の一部が月によって隠される現象です。

私たちのいる場所が半影の中に入れば、太陽が部分的に隠される部分日食が見られます。

 

 

皆既日食

私たちのいる場所が月の本影の部分に入ると、太陽と月がほぼ重なった状態となり、月の視直径が太陽より大きくなります。

太陽に対して月のほうが大きい場合は、月が太陽をすっかり隠してしまい、この状態を皆既日食といいます。

 

金環日食

金環日食は、私たちのいる場所が月の本影の部分に入ったときに起こります。

皆既日食とは逆に、太陽と月がほぼ重なった状態の時、太陽に対して月がやや小さい場合は、太陽の中に月がすっぽりと入ってしまいます。

月の外側に太陽がはみ出して、太陽のリングができたように見えます。

この現象を金環日食と言います。

 

 

 

日食はいつ起こる

 

日本で見れる日食カレンダー(2020年以降)

日付種類開始時間終了時間備考
2020年6月21日金環日食16:0718:07
2023年4月20日金環皆既日食13:3615:06九州以南で見られます
2030年6月1日金環日食15:53 18:14北海道で見ることができます
2031年5月21日17:1518:31鹿児島以南で見られます
2032年11月3日14:1616:41
2035年9月2日皆既日食8:4011:28茨城県と富山を結ぶ一帯
2041年10月25日金環日食7:4510:38京都で見ることができます
2042年4月20日皆既日食10:1312:46八丈島と小笠原の間の海上を通ります
2042年10月14日8:229:55 種子島以南で見られます
2046年2月6日6:557:44
2047年1月26日8:5411:52

 

世界で見れる日食カレンダー(2020年以降)

日付種類日食が見れる主な国・地域
2020年12/15金環日食南太平洋・南米南部
2021年6/10金環日食カナダ・北極海・シベリア北東部
2021年12/4皆既日食南極
2022年5/1部分日食南太平洋・チリ・アルゼンチン・ボリビア
2022年10/25部分日食ヨーロッパ・アフリカ・アジア西部
2023年4/20金環皆既日食オーストラリア北西・ニューギニア
2023年10/15金環日食アメリカ・中米・南米
2024年4/9皆既日食北米、太平洋など
2024年10/3金環日食南米南部、南太平洋など
2025年3/29部分日食ヨーロッパ・アフリカ・カナダ
2025年9/22部分日食ニュージーランド・大西洋
2026年2/17金環日食南極
2026年8/13皆既日食北極付近、ヨーロッパ西部など
2027年2/7金環日食南太平洋、南米、南大西洋など
2027年8/2皆既日食アフリカ北部、インド洋など
2028年1/27金環日食南米北部、大西洋など
2028年7/22皆既日食インド洋、オーストラリア、ニュージーランドなど
2029年1/15部分日食北米など
2029年6/12部分日食北極付近、ヨーロッパ北部など
2029年7/12部分日食南米南部
2029年12/6部分日食南極
2030年11/25皆既日食アフリカ南部、南インド洋、オーストラリアなど

 

 

まとめ

日本では部分日食、皆既日食、金環日食は毎年見れません。月食が起こっても、日本全国で見れるものでもないです。

日食が起こる年は世界で話題になり、テレビでも報道されますね。めったに見ることができない、素晴らしい天体ショーが観測できます。