香典の金額相場は?親族・会社関係・友人など関係別に説明

葬式と法事の時の香典は、同じと思うかもしれませんが、金額の相場が違います。また、故人との関係や、地域によっても違うこともあります。

ここでは、葬式、法事に出席する時の香典の金額相場を、親族・親戚・会社関係・友人・知人など関係別に一覧表にしています。

さらに葬式の場合は、年齢別に香典の金額相場をまとめています。

 

 

目次

1.香典について
1.香典とは
2.葬式と法事とでは香典の金額が違う

2.葬式と法事香典の金額相場(関係別)
1.葬式の香典の金額相場
1-1.親族・親戚の香典の相場
1-2.友人、知人、近所の方の香典の相場
1-3.会社関係の香典の相場
2.法事の香典の金額相場
2-1.法事の香典の相場

3.まとめ

a

香典について

香典に包むお金には、相場があります。

亡くなられた方の関係や年齢によっても違うので、失礼にならないように気を付けなくてはいけません。

 

香典とは

香典とは線香や花の代わりに故人の霊前に供える金品のことで、故人への供養と葬儀の出費に対する助け合いの意味があります。

お香典は、香典袋(不祝儀袋)にいれてお渡しします。

香典の金額相場は、故人との関係性や年齢や立場、また地域によっても変わります。

 

a

葬式と法事とでは香典の金額が違う

葬式と法事と違います。

一般的には、お通夜、告別式、火葬をすべて合わせたものを葬式といいます。

法事・法要は、故人の死後に供養として行われるものです。

重要な法要には、「初七日」「四十九日」「一周忌」などがあります。

重要な法要の一つが故人が亡くなってから49日後に行う「四十九日」で、故人があの世へ旅立つ日だとされています。

法事は亡くなってから一定の周期によって行われますが、それぞれで行う内容が変わります。

法要はお経を読んでもらうなどの供養の儀式、法事はその法要や併せて行う食事などを含めたものです。

葬式と法事は違うので、香典の金額も違ってきます。

 

七回忌、十三回忌などはどのような法要なのかは、こちらのサイトで詳しく説明しています。

a
関連記事

葬式の時は喪服を着用します。しかし、法事、法要の時の服装は何を着ていけばよいのか、参列した経験のない方は迷うのではないでしょうか。 そこで、法事、法要の時の服装は、親族、出席者はどのような服装で出席すればよのか説明しています。 […]

a

 

葬式と法事香典の金額相場(関係別)

葬式の香典の相場を、故人との関係別に表にしました。

親族・親戚・会社関係・友人・知人別に、さらに年齢別に表にまとめてあります。

また、地域や個人との親しさ、関係の深さによって、香典の金額は違ってきます。

どれくらいの金額がよいのか分からない場合は、葬儀社に聞いても良いでしょう。

a

葬式の香典の金額相場

 

親族・親戚の香典の相場

故人との関係20代30代40代50代以上
両親5万円5万円~10万円5万円~10万円5万円~10万円、10万円~
兄弟・姉妹3万円~5万円3万円~5万円3万円~5万円3万円~5万円 、5万円~
祖父母1万円~2万円2万円~3万円2万円~3万円3万円~5万円  
叔父、叔母1万円1万円~2万円1万円~3万円2万円~3万円
子供 5万円~10万円
その他の親戚・親族・いとこ5千~1万円5千~1万円1万円~2万円 1万円~2万

 

友人、知人、近所の方の香典の相場

故人との関係20代30代40代50代以上
友人・知人5千円5千~1万円5千~1万円5千~1万円
友人・知人の家族3千~5千円3千~1万円3千~1万円3千~1万円 
隣人・近所3千~5千円3千~1万円3千~1万円3千~1万

 

会社関係の香典の相場

自分との関係故人20代30代40代50代以上
会社の上司本人5千円5千~1万円5千~1万 5千~1万円
家族3千~5千円3千~1万円5千~1万円 5千~1万円
会社同僚本人5千円5千~1万円5千~1万円  5千~1万円
家族3千~5千円3千~1万円5千~1万円  5千~1万円
取引先関係本人5千円5千~1万円5千~1万円 1万円~
家族3千~5千円3千~1万円3千~1万円3千~1万円

 

a

a

法事の香典の金額相場

法事の香典は、法要だけに出席なのか、会食にも出席するかで香典の金額は違ってきます。

 

法事の香典の相場

故人との関係法要のみ法要後に会食に出席する
親族・親戚1万円~2万円2万円~5万円
親族・親戚で夫婦連名2万円~5万円3万円~5万円
特に親しい関係者1万円~3万円1万円~5万円
一般的な付き合いの関係者5千円~1万円1万円~3万円

 

葬式の香典は、袱紗に包むのがマナーです。

 

葬式のふくさの色や柄については、こちらのサイトで詳しく説明しています。

a
関連記事

結婚式のご祝儀や葬式の香典は、ふくさに包むのがマナーです。しかし、袱紗には様々な形や色があり、慶事用と弔事用では相応しい色や柄が違います。 ここでは、葬式の時に使用するふくさ(袱紗)は、どのような色や柄がふさわしいのか、選び方をまとめ[…]

 

 

まとめ

葬式と法事とは違うので、香典の金額相場も違ってきます。また、故人との関係、親族、会社関係、友人、友人、ご近所の方など関係の違い、年齢でも違ってきます。

また、地域でも違ってくるので、土地に詳しい方に尋ねたりすると良いでしょう。