お花見の人気名所 弘前公園の桜!さくらまつり、開花、見どころ

東北のお花見の名所といえば、青森の弘前公園の桜が有名で人気です。

毎年、多くの人が訪れるお花見スポットで、桜だけでなく弘前城や観光を楽しむこともできます。

弘前公園の桜の見どころや、弘前さくらまつり、開花やライトアップ情報をまとめてみました。

 弘前公園の桜

青森の弘前城の桜は、日本を代表する花見の名所で、ソメイヨシノを中心に桜が咲き乱れます。

弘前さくらまつりや夜桜ライトアップも、楽しみたいイベントです。

アクセス

総評:★★★★★

住所  :青森県弘前市大字下白銀町1
電話番号:0172-33-8733
営業時間:24時間営業

アクセス
<電車の場合>
JR奥羽本線:「弘前駅」から弘南バス市役所方面行きで15分、「市役所前公園入口」で下車してすぐ

<車でお越しの場合>
駐車場:岩木川臨時無料駐車場(2か所、約1,000台)
※ 公園周辺に有料駐車場多数あります。

桜情報(開花)

桜の見頃:4月下旬~5月上旬

本数  :約2,600本

桜の種類:ソメイヨシノ、シダレザクラほか全52種

観光&ライトアップ

ライトアップ:日没~23:00(弘前さくらまつり期間中)

観光施設
弘前市立観光館、津軽藩ねぷた村、まちなか情報センター、りんご公園、藤田記念庭園、長勝寺、最勝院五重塔など

弘前城(本丸・北の郭)
住所    :青森県弘前市大字下白銀町1
電話番号  :0172-33-8739(弘前市役所 公園緑地課)
営業時間  :4月1日~11月23日9:00~17:00(さくらまつり期間は7:00~21:00)
敷地内入場料:大人310円 子供100円(税込)※11月24日~3月31日は入場無料
天守閣休館日:11月24日~3月31日

弘前公園の桜の見どころ

弘前城は、1611(慶長16)年に築城され、櫓・城門など築城時の形態がそのまま残されています。

天守・櫓・城門は重要文化財に指定され、公園内にはソメイヨシノを中心に、シダレザクラなどの約2600本、52種の桜が咲き誇ります。

青森県内で第1位、例年、約200万人の人が訪れるお花見の名所です。

弘前さくらまつり期間中はライトアップされ、夜桜が幻想的。

特に、弘前城の西濠は、夜桜のライトアップが美しく必見です。

弘前さくらまつりでは、たくさんの露天が並び、お団子やいちご飴、黒こんにゃくや津軽伝統の生姜味噌おでんなどが販売されます。

弘前城の桜を楽しむには、外堀がおすすめ。

満開の桜がお堀の水面に写り、歩きその美しさは絶景です。

弘前公園の中からちょっと離れて、カメラ片手に外堀周辺を歩くのもいいですよ。

西濠の東側にある桜並木は、「桜のトンネル」と呼ばれる場所。

通路を挟んで両側に桜の大木があり、トンネル状態。

桜のアーチは、恋人同士におすすめ。

お花見は、舟の上から楽しむ事もできます。

手漕ぎの貸しボートがあって、大人気です。

弘前公園といえば弘前城。

弘前城と桜のコラボも見どころです。

特にライトアップ時には、天守閣と桜のコラボレーションが幻想的で美しいです。

弘前さくらまつり

弘前さくらまつり期間中は日没~23時までライトアップされ、露店が多数出店して賑わいます。

ライトアップされた桜がお城をめぐる濠の水面に浮かび、幻想的な風情を醸し出します。か醸し出します。

弘前さくらまつり

開催期間  :2020年4月23日(木)~5月6日(水振)
有料時間  :7:00~21:00 ※ 5月6日のみ9:00~17:00
ライトアップ:弘前さくらまつり期間中

まとめ

弘前公園の桜は、桜だけでなく弘前城などの観光も楽しむことができる人気のお花見スポットです。

夜桜ライトアップや弘前さくらまつりの時期には、特に大勢の人で賑わいます。

一度は行って見たい、お花見の名所です。