スイカと食べ合わせが悪い食べ物、飲み物は!意外なものがダメ

暑い夏に美味しいスイカ。でも、スイカと一緒に食べると、いけないと言われているものがあります。昔から言われているのは「スイカと天ぷら」「スイカと鰻」です。でも、本当にこの食べ合わせは悪いのでしょうか。

そこで、本当にスイカと食べ合わせが悪い食べ物、飲み物を調べてまとめてみました。中には、食べ合わせると危険なものもあります。

暑い夏には美味しいスイカですが、一緒に食べる物には気を付けなければいけません。夏の食べ物、飲み物で身近なものが食べ合わせの悪いものにはいるので、気を付けましょう。

 

スイカと食べ合わせが悪いのものと理由

スイカと食べ合わせが悪いものとは

昔から言われている食べ合わせ。

中には一緒に食べると、危険なものもあります。

スイカ食べ合わせが悪いのは、脂っこくて温かい食べ物だといわれています。

スイカは水分が多く、食べる時は冷やして食べますね。

水分が多く冷えたスイカと、暖かく脂質の多い食べ物を一緒に食べると、消化不良などにつながることもあるようです。

また、スイカにはカリウムが含まれています。

カリウムには利尿作用があるんです。

利尿作用がある飲み物と一緒にとると、脱水症状になる事もあるそうです。

 

スイカと食べ合わせが悪い食べ物

天ぷら

天ぷらとスイカの食べ合わせは悪いとよく言われますが、本当はどうなのでしょう。

天ぷらは脂っこくって、消化するのに時間がかかります。

脂肪分の多い食べ物は、約4~5時間かかるそうです。

胃にかかる負担も大きく、胃もたれが起こりやすくなります。

スイカのカリウムは体を冷やす作用もあるので、脂っこい天ぷらと一緒に食べると消化不良を起こすことも!

天ぷらとスイカの食べ合わせは、よいとは言えないでしょう。

 

うなぎ

スイカと食べ合わせが悪いものに、鰻が昔からはよくないといわれていますが、このことは本当なのでしょうか。

うなぎは栄養満点で、夏バテ防止によく食べられます。

その反面、油っぽく消化に悪いという点があります。

その事からすると、油の多い鰻とスイカの食べ合わせはよくないでしょう。

 

アイス(かき氷)

水分が多くて冷たいスイカと、さらに冷たいアイスの組み合わせはよくありません。

お腹をこわしてしまったりします。

食べるならスイカだけ、アイスだけにして、一緒に食べないようにしましょう。

もちろん、アイスクリームやかき氷の上に、スイカが乗っていたりするのは問題ありませんよ。

スイカアイスもOKです。

 

 

スイカと食べ合わせが悪い飲み物

ビール

スイカとビール、どちらとも利尿作用があります。

特にビールは利尿作用が強く、ビール1リットル飲むことで、約1.1~1.2リットルの水分を失ってしまうそうです。

利尿作用のある2つの食べ物を取ると、脱水症状を引き起こす恐れがあります。

スイカとビールの食べ合わせはやめましょう。

 

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があります。

飲みすぎると、脱水症状を起こすとも言われています。

しかし、コーヒーでカフェインを摂取したとしても、排出されるのは必要な水分を吸収した残りの水分なので、脱水症状にはならないそうです。

でも、利尿作用りのあるスイカと一緒にすると、利尿作用が強くなりますね。

そこまで心配することはないと思いますが、あまり一緒にとらない方が良いでしょう。

 

牛乳

牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロする人がいますね。

体質的に合わない人がは、牛乳に含まれる乳糖をうまく分解できずません。

牛乳はスイカとの食べ合わせが悪いとまでは言えませんが、牛乳を飲むとお腹がゆるくなりやすい人は、避けた方が良いでしょう。

 

 

まとめ

夏に美味しいスイカですが、冷たい食べ物です。脂っこくて暖かい食べ物とは組み合わせが悪いです。消化不良をおこす可能性があります。また利尿作用の強い飲み物も、脱水症状を引き起こすことがあるので避けましょう。

スイカと食べ合わせが悪いものは、沢山あるわけではないですが、うっかり忘れて一緒に食べたり飲んだりしていると、大変なことにないかねません。また、量にもよるので、くれぐれも食べ過ぎ飲み過ぎには注意しましょう。