コアアップデートでPVが激減!落ちた検索順位を上げる方法

毎年、定期的にコアアップデートが行われます。

しかし、Googleコアアップデートとは、何でしょう?コアアップデートが実施されると大規模な検索順位の変動があり、検索順位が急落して、PVが激減することもあります。

そんな時の、落ちた検索順位を上げる方法を説明しています。諦めるのは早いです。

 

 

目次

1.Googleコアアップデートについて
1.Googleコアアルゴリズムアップデートとは
2.Googleコアアルゴリズムアップデート体験談
3.コアアップデートで検索順位が下げられるサイトとは?

2.検索順位を上げる方法
1.ペナルティを受けていないか調査する
2.記事の質を高める
3.不自然なリンクを削除する
4.適切なリンクを貼る

3.突然PVが落ちる原因
1.コアアップデート以外の原因とは

4.まとめ

a

Googleコアアップデートについて

Googleが実施するコアアップデートとは何でしょう?

サイト運営者にとって、「コアアップデート」は重要なことです。

 

Googleコアアルゴリズムアップデートとは

「コアアップデート」は、Googleコアアルゴリズムアップデートの略称です。

Googleコアアルゴリズムアップデートとは、Googleが検索順位を大幅に見直すことです。

定期的に行われ、年に数回ほど実施されます。

2020年は、1月14日、5月5日、12月4日の3回のコアアップデートが行われました。

検索順位が大幅に落ちたり、上昇したりし、大きな入れ替わりがあります。

下落すると、PVが激減してグーグルアドセンスの収益も落ち、今までの半分以下になることもあります。

 

Googleコアアルゴリズムアップデート体験談

私も、コアアップデートを体験しました。

2020年12月4日の3回目のコアアップデートで、PVが激減したのです。

アナリティクスを表示した時は、我が目を疑いました。

何かの間違いではないかと、アナリティクスを閉じて再度表示させましたが、結果は変わりません。

最初は何が起こったのか分かりませんでしたが、冷静になってから調べてみると、コアアルゴリズムアップデートということが分かりました。

 

 

上のようにPVが半分に減り、2020年12月のアドセンス収益も半分に減りました。

ショックで、数日は何もやる気になりませんでした。

PVを上げるには、落ちた検索順位を上げるしかありません。

それで、記事を見直した結果、2ヶ月ほどで、コアアルゴリズムアップデート前のPV近くまで、上げることができました。

 

コアアップデートで検索順位が下げられるサイトとは?

コアアップデートで検索順位が下げられるサイトには、原因があります。

 

・ペナルティを受けている

・低品質コンテンツ

 

質の悪いサイトや不自然なリンクがあると、検索順位下落の原因になります。

どんなキーワード、どのページが下がったのかなど調査して、質の悪いページを改善することです。

a

 

検索順位を上げる方法

アップデートの後に微調整が入るので、2ヶ月ほどで元に戻ることもあるそうです。

影響が落ち着くまでに数週間はかかるので、しばらく様子も見ることも大事です。

検索順位が落ちたページを調べて、明らかに悪いと判断される記事は修正しましょう。

ここから、コアアップデートで検索順位が落ちた時に、私が実際に行ったことを説明していきます。

 

ペナルティを受けていないか調査する

Googleからペナルティを受けていないか、調べてみましょう。

 

 

Googleサーチコンソール→「手動による対策」と「セキュリティの問題」を確認しましょう。

ペナルティを受けていないなら、「問題は検出されませんでした」と表示されます。

また、Googleでは品質評価ガイドラインを公開しています。

どのようなコンテンツがGoogleに評価されるのか、品質評価ガイドラインを参考にチェックしてみましょう。

Googleの品質評価ガイドラインを参

 

記事の質を高める

検検索順位が著しく下がった記事から、修正してきました。

 

・誤字・脱字を修正

・専門性が高い内容に修正

・日本語としておかしい文章・タイトルを修正

・タイトルと記事内容を合わせる

 

記事を書き終えた後は一度目を通すのですが、意外と誤字・脱字が多いのには驚きました。

さらに、記事を読んでみて、日本語としておかしい文書もありました。

誤字・脱字・文章を修正!

また、文章として成り立たないタイトル名も修正しました。

タイトル名と記事内容が一致しないのものは、タイトル名を修正、または記事内容をタイトルに合わせて書き替えました。

内容が薄っぺらな記事を、専門的知識が詰まったクオリティの高い記事に改善!

記事数が多いと大変ですが、低品質なコンテンツは地道に修正するしかないようです。

a

 

不自然なリンクを削除する

記事の内容に合わないリンクを貼っていると、ペナルティを受けます。

不自然なリンクは削除しましょう。

また、文書の流れに合わない箇所に貼ってあるリンクは、文書の流れに沿った適切な箇所に貼り替えましょう。

 

適切なリンクを貼る

SEO対策として、内部リンクを貼りましょう。

クローラーの巡回を高め、検索順位を上げる効果が期待できます。

リンクを貼っていない記事には、記事内容に合った適切なリンクを貼りましょう。

 

PVがある日、突然落ちることがあります。

それには、コアアップデートではない、意外な原因もあります。

 

コアアップデート以外の原因とは

Googleコアアルゴリズムアップデートでもないのに、PVが落ちることがあります。

PVは日々変動するのですが、急落してなかなか元のPVに戻らない時があります。

そんな時は、エンジングフィルターにかかっている可能性があります。

ペナルティを受けていないのに、急に記事が検索結果に表示されなくなった時は、エンジングフィルターが考えられます。

エンジングフィルターにかかると、記事を更新してもGoogleから正しい評価を得られないので、解除されるのを待ちましょう。

a

 

まとめ

Googleコアアップデートで、私は非常に痛い体験をしました。

サイト運営者は、高品質なサイトを作ることを、日頃から心がけましょう。

記事を更新続けることも大事ですが、検索順位を上げるには量よりも品質です。

低新質なサイトは、Googleコアアップデートで、一夜にして検索順位を大幅に下げられてしまいます。