WordPressのパスワードを変更する方法!忘れた時の対処法も説明

WordPressのパスワードは、セキュリティーを強化する上で重要な役割を果たします。定期的に変更したり、2段階認証を設定すると、不正アクセス防止になります。

ここでは、パスワードを変更する方法を紹介しています。パスワードをより強力なものに設定することができます。

また、パスワードを忘れてログインできなくなった時の対処方法も説明しています。パスワードを忘れてしまっても新しいパスワードを簡単に生成できるので、慌てずに対処しましょう。

 

 

目次

1.WordPressのパスワードの重要性
2.WordPressのパスワードを変更する方法
3.WordPressのパスワードを忘れた時の対処法
4.まとめ

a

WordPressのパスワードの重要性

最近増えているサイトへの不正アクセスを防ぐために、WordPressのパスワードは重要です。

パスワードを脆弱なものにすると、見破られやすくなります。

パスワードは英数字・記号・大文字・小文字を混ぜ合わせて10桁以上に設定すると、簡単には見破れません。

さらに、2 段階認証を設定すると、セキュリティーが強化できます。

 

WordPressのパスワードを変更する方法

WordPressのパスワードは、定期的に変更すると容易に見破れにくくなります。

不正アクセス防止のため、強力なパスワードを設定しましょう。

 

 

1.左側のメニューより「ユーザー」をクリック→「あなたのプロフィール」をクリックします。

2.アカウントの管理の「新しいパスワード」で、「パスワードを生成する」をクリックします。

 

 

3.新しいパスワードが自動生成されます。

4.手動でパスワードを作成したい場合は、自動生成されたパスワードに上書き入力します。

 

 

5.10桁以上で英数字・記号・大文字・小文字を混ぜ合わせたパスワードを設定しましょう。

6.「強力」となるパスワードが理想です。「強力」となったのを確認して「プロフィールを更新」ボタンをクリックします。

7.パスワードを変更すると、メールが届きます。

 

 

8.メールで、パスワードが変更されたことを確認しましょう・

a

 

WordPressのパスワードを忘れた時の対処法

WordPressのパスワードを忘れてしまって、ログインできなくなったらどうしたらよいのでしょう?

そのような場合は、慌てなくても対処方法があります。

 

 

1.WordPressのログイン画面で、「パスワードをお忘れですか?」をクリックします。

 

 

2.メールアドレス入力画面になるので、メールアドレスを入力して「新しいパスワードを取得」をクリックします。

3.入力したメールアドレスに、WordPressから「パスワードのリセット」メールが届きます。

 

 

4.メールが届いたら、メールを開きます。

 

 

5.メールの最後にある「パスワードをリセットするには、以下へアクセスしてください。」の下にある「リンク」をクリックします。

 

 

6.新しいパスワードが自動で生成されているので、そのまま「パスワードをリセット」ボタンをクリックします。

7.パスワードがリセットされ、新しいパスワードでログインできます。パスワードを変更したい場合は、「あなたのプロフィール」の「パスワードを生成する」から変更しましょう。

a

 

まとめ

WordPressのパスワードは必ず「強力」なものにしましょう。

「脆弱」なパスワードだとすぐ見破られてしまい、簡単に不正アクセスされてしまいます。

管理画面へのアクセスを制限したり、2段階認証を設定したりして、セキュリティーを強化しましょう。