WordPressのコメント欄が消えない!記事ごとに非表示・表示にする方法!

WordPressのコメントを無効にしたのに、コメント欄が非表示にならないことがあります。

コメント欄が消えない場合は、個別に1つ1つコメント欄を非表示にしなければいけません。

ここでは、WordPressのコメント欄が消えない理由と、記事ごとに非表示にする方法を紹介しています。簡単にできるので、困っている方はぜひお試しください。

 

 

目次

1.WordPressのコメント欄とは
2.コメントを無効にしたのにWordPressのコメント欄が消えないのはなぜ
3.WordPressのコメント欄を記事ごとに非表示にする方法
4.WordPressのコメント欄を最初から非表示にする方法
5.まとめ

a

WordPressのコメント欄とは

WordPressのコメント欄とは、読者が感想や意見を書く欄の事です。

記事の一番最後に表示されます。

 

 

読者がコメントを送信すると、「一般設定」で設定したメールアドレスにメールが届きます。

読者と交流ができる便利なものですが、コメントが届くことで、その扱いに困ることもあります。

そんな場合はコメントを無効にできますが、無効にしてもコメント欄が消えないことがあります。

 

コメントを無効にしたのにWordPressのコメント欄が消えないのはなぜ

コメント欄は、「ディスカッションの設定」から一括で非表示にすることができますが、非表示にしたにも関わらず消えない場合があります。

WordPressで記事を書く前に、最初からコメントを無効にすれば、それから書く記事は全てコメント欄が非表示になります。

しかし、記事を投稿した後にコメントを無効にした場合、投稿した記事はコメント欄が消えずに表示されたままです。

数記事投稿した後に無効にしたら、その記事全てのコメント欄は消えていません。

このような時は、記事を1つ1つ非表示にしなければいけません。

a

 

WordPressのコメント欄を記事ごとに非表示にする方法!

WordPressで、記事ごとにコメント欄を非表示にする方法です。

 

 

1.投稿の編集画面の上にある、「表示オプション」の▼をクリックします。

 

 

2.「ディスカッション」にチェックが入っていなかったら、チェックを入れましょう。

 

 

3.編集画面の下にある「ディスカッション」で「コメントを許可」のチェックマークを外します。

4.「更新」ボタンをクリックすると、コメント欄が非表示になります。

 

コメント欄は、投稿一覧のクイック編集からでも、非表示にできます。

 

 

クイック編集から、コメント欄非表示にする方法です。

 

 

1.投稿一覧から、コメント欄を非表示にしたい記事の「クイック編集」をクリックします。

 

 

2.「タグ」から「コメントを許可」のチェックマークを外して、「更新」ボタンをクリックすると、コメント欄が非表示になります。

a

 

WordPressのコメント欄を最初から非表示にする方法

WordPressのコメント欄を、最初から非表示にする方法も紹介します。

記事をまだ1つも公開していない時にコメントを無効にすると、書く記事全てが非表示になります。

 

 

1.左側のメニューより「設定」をクリック→「ディスカッション」をクリックします。

 

 

2.「投稿のデフォルト設定」で、「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックマークを外します。

 

 

3.「変更を保存」をクリックすると、コメント欄が非表示になります。

 

まとめ

WordPressのコメント欄は、自由に表示・非表示にできます。

記事を書く前に、表示にするか非表示するか決めておきましょう。

記事を公開した後だと、記事ごとに対応しなくてはいけないので、大変な作業になります。