WordPressで画像がぼやける時の解決法!鮮明に表示させる(the thor)

WordPressに画像を挿入して投稿した記事を確認すると、画像がぼやけるということはないでしょうか。

私の場合、WordPressテーマTHE THOR(ザ トール)にしたら、画像が荒くなって不鮮明になっていました。

ここでは、WordPressの画像がぼやける場合、鮮明に表示させる簡単な方法を紹介しています。

誰でもできるので、画像の劣化に悩んでいる方はぜひお試しください。

 

 

目次

1.ワールドプレス画像がぼやける現象
2.画像のサイズを大きくしてもぼやける
3.画像を鮮明にする方法
4.画像のサイズを調整する
5.まとめ

a

ワールドプレスで画像がぼやける現象

WordPressのテーマによっては、挿入した画像がぼやけることがあります。

私の使用しているテーマ「hummingbird(ハミングバード)では、画像は鮮明に表示されます。

しかし「THE THOR(ザ トール)」では、ぼやけるのです。

低品質な画像は、ユーザーの利便性を低下させてしまいます。

検索順位にも影響を与えかねません。

良質な画像を挿入することは、SEO対策にもなります。

 

画像のサイズを大きくしてもぼやける

画像がぼやける現象は、WordPressの機能で画像が自動で縮小されるみたいです。

アップロード前より画像が劣化してしまった場合、画像のサイズを大きくすれば鮮明になるだろうと思いがちですが、手動で変更しても鮮明さは変わりません。

画像の編集から、数字指定でサイズ調整してもぼやけたままです。

画像を鮮明にするには、正しい手順でサイズを変更しないといけません。

a

 

画像を鮮明にする方法

不鮮明な画像は、簡単に鮮明にすることができます。

 

 

1.「投稿を編集」画面で「メディアを追加」をクリックします。

 

 

2.画像を選択します。

 

 

3.添付ファイルの表示設定を「フルサイズ」にします。

4.投稿に挿入すると鮮明に表示されます。

a

 

画像のサイズを調整する

画像のサイズは「フルサイズ」にした後に、手動で調整しても鮮明に表示されます。

画像のサイズを調整する方法は、2つあります。

 

手動で調整する

 

大まかに画像を調整する場合は、手動で簡単に変更できます。

 

 

1.画像を選択すると、画像を調整できるようになります。

2.画像の角にカーソルを当てて動かし、変更したいサイズに調整しましょう。

 

数字指定でサイズ調整する

 

画像サイズを数字設定して、微調整する方法です。

 

 

1.画像を選択して、鉛筆マークの「編集」をクリックします。

 

 

2.サイズの「幅」「高さ」に任意の数字を設定して、「更新」ボタンをクリックしましょう。

3.画像が設定したサイズで表示されます。画像ばぼやけません。

 

まとめ

サイトを上位に表示させるために、良質な画像を挿入することは大事なことです。

WordPressの画像が劣化してぼやけた場合は、早急に対応しましょう。

そのままにしておくと、画像を挿入して記事を更新するごとに、低品質な画像を大量に生産してしまいます。