結婚式で新郎は腕時計していい?マナー違反になるのとならないものは

結婚式では腕時計をしていいのでしょうか。あまり、結婚式で腕時計をしている人は見かけません。特に新郎は、している方はいませんね。

結婚式で腕時計をつけるのは、マナー違反になるということも言われていますが、全ての時計がダメなのでしょうか。マナー違反になる時計とならない時計は?

結婚式で新郎は腕時計していいのか、またしていいならどのような腕時計がマナー違反にならないのでしょうか。結婚式に出席する男性、女性のゲストについても調べてまとめてあります。

 

結婚式での腕時計の基本的な考え方

結婚式で腕時計をしていい?

結婚式には新郎新婦や出席するゲストは、腕時計をしてはいけないと言われます。

「腕時計はマナー違反」とされていているのです。

腕時計は時間を見るだけでなく、ファッションとしてつける人もいます。

つけても問題のあるものとは思いませんが、何故、腕時計につけるとマナー違反になるのでしょうか。

マナー違反と言われるのは?

結婚式は「時間を気にすることなく楽しんでもらう」場であり、時計を見るのは「時間を気にしている」ということに繋がるため、失礼にあたるとされていました。

結婚式で時計をつけていることが「早く帰りたいと思っている」とされ、結婚式では腕時計はNGとなっているのです。

周囲の人に、「あの人は早く帰りたがっている」といった印象を与えてしまうことにも!

腕時計は結婚式当日につけていったとしても、会場に入る前に外しておくのが無難です。

 

最近の傾向は

スマートフォンの普及によって、時計をつける人は少なくなりました。

また、最近では結婚式に腕時計をしてもとがめられることがあまりなくなりました。

腕時計はマナー違反、という事を知らない人もいます。

しかし、年配の方は気にされる方もいます。

結婚式に腕時計をつけていきたい場合は、結婚式というフォーマルな場で着用するにふさわしい時計をするようにしましょう。

時計をファッションとしてつける人もいますが、あまり派手でオシャレなものは避けるようにします。

ちらちら時計を見たり、周囲に「早く帰りたいのかな」と時間を気にするような行為はタブーです。

 

結婚式で腕時計をつけていい

新郎は結婚式で腕時計していい

結婚式は、新郎にとってもてなす立場でもあります。

「時間を気にすることなく楽しんでもらう」側が時計をするのは、あまり良いものではありません。

つけない方が無難ですが、ただケースバイケースにもよります。

仲の良い友人たちによるカジュアルウエディングなどの形式の場合、アクセサリー感覚で腕時計をつけていっても大丈夫でしょう。

男性のゲストは腕時計していい

結婚式に腕時計はつけない方が良いのですが、時間を確認するためというわけではなく、ファッションとしてつける場合は良いでしょう。

ただ、派手なものは避けて、シンプルなフォーマルな場にふさわしいものを選ぶようにしましょう。

女性のゲストは腕時計していい

女性で結婚式に時計をしてくる方はめったにいないと思いますが、どうしてもつけたい方はアクセサリー感覚の時計を選びましょう。

目立たなくシンプルで、服装とマッチングしたものにします。

 

結婚式でつけるならどんな腕時計

新郎の場合つけるならどんな時計

新郎の場合、一般的な結婚式では腕時計をつけない方が良いでしょう。

どうしても腕時計をしたい場合は、二次会などの親しい人同士の場でつけましょう。

二次会だとしても、新婦関係の方もいます。

あまり派手でないシンプルなもので、落ち着いたデザインのものを選びましょう。

袖口から見えたとしても、目立たないものにします。

色はシルバーでアナログ時計がよいです。

ファッションとしてつけるにしても、あまりカジュアルすぎる腕時計はやめておきましょう。

 

男性ゲストの場合つけるならどんな時計

男性のゲストがフォーマルな場でつける時計は、シルバーのメタルバンドタイプのものを選ぶとよいでしょう。

黒系のレザーベルトもシックで落ち着いています。

ゴールドのメタルバンドはちょっと派手過ぎるので、あまりおすすめできません。

ラバーベルトカジュアルすぎてNG。

腕時計の文字盤は、白やシルバーのものを選びましょう。

親しい友人が中心の結婚式ならそこまで気にする必要はありませんが、一般的な結婚式ではシンプルで落ち着いた腕時計をつけるようにしましょう。

 

 

女性ゲストの場合つけるならどんな時計

女性のつける腕時計は、ドレスにあうブレスレットタイプの時計です。

アクセサリーのような印象を与える時計が良いです。

色はシルバーか、落ち着いたゴールド

小さく華奢で、上品な感じの腕時計がおすすめです。

つける時は文字盤が手首の内側へくるようにすると、時計のイメージが薄れます。

ドレスとよく合うデザインや色を選ぶと、おしゃれな感じになります。

 

結婚式で腕時計をつけるときの注意点

結婚式で腕時計をつけた場合は、時計を見ないようにしましょう。

時間を見ているわけではなくても、誤解される場合もあります。

あくまでも時計は、ファッションとしての意識を持っている方が良いでしょう。

時間を見る時はさりげなく目をやって、周囲に気づかれないようにしましょう。

 

まとめ

結婚式で新郎は腕時計はしない方が良いでしょう。親しい友人中心の結婚式なら良いですが、そこまで腕時計にこだわらないならつけない方がいいです。

男性や女性のゲストも結婚式で腕時計をつける場合は、デザインの派手なものは避けましょう。できるだけ時間を見ないようにして、見る時は周囲に気づかれないようにしましょう。