ダイエットにおすすめの水を厳選!飲むだけで痩せたと評判

水には水道水、硬水、軟水、炭酸水、アルカリイオン水、水素水など、様々な水があります。

それぞれ特徴があり、効果も違います。健康や美容、ダイエット良いとされる水では、硬水、アルカリイオン、水素水が知られています。

しかし、今、ダイエットで注目されているのがシリカ水です。シリカ水の中でもシリカの含有量が高く、ミネラルをバランスよく含んでいて、人気の高いものだけを厳選しました。ダイエットの効果をアップすることができます。健康や美容にもおすすめです。

 

目次

1.ダイエットに人気おすすめシリカ水
1.のむシリカ
2.シリカビヨン
3.いのちへの水

2.シリカ水とは

3.硬水、アルカリイオン水、水素水との違い

4.シリカ水に含まれている成分

5.まとめ

a

ダイエットに人気おすすめシリカ水

ダイエットをしている方に、おすすめしたいシリカ水を厳選しました。

 

のむシリカ

通常価格 :4,500円(24本)
内容量  :500ml
公式サイトで確認する

世界トップのミネラル含有量を誇る霧島連山の天然水

・希少な「シリカ」を97mg含んでいます。

・飲みやすい中硬水で、そのまま飲んでもいいし、料理、お茶、コーヒーにもおすすめです。

・ミネラルのバランスも抜群で、 シリカ以外にもサルフェート、炭酸水イオンを豊富に含んでいます。

・防腐剤、保存料は一切含んでいないので、子供からお年寄りまで安心して飲めます。

・テレビやメディアでも多く取り上げられて、注目を浴びている「霧島天然水のむシリカ」です。

・メンタリスト ダイゴさんも飲んでいるシリカ水で、人気があります。

・ダイエットだけでなく、美容や健康維持にもおすすめ!毎日、飲むからこそ、水選びは大事です。ダイエット効果を大きく左右します。

成分比較(1ℓ当たり)

シリカ(㎎)       97.0
バナジウム(μg)      34.0
カルシウム(㎎)     31.0
マグネシウム(㎎)    14.0
カリウム(㎎)      5.7
サルフェート(㎎)    30.0

炭酸水素イオン含有量  170mg


公式サイトで詳細を見る

a

シリカビヨン

通常価格 :4,800円(30本)
内容量  :330ml
公式サイトで確認する

「シリカ天然水」と「水溶性シリカ」をブレンドした濃厚シリカ水

・シリカビヨンドは、熊本県南阿蘇の「シリカ天然水」と「水溶性シリカ」をブレンドした高濃度シリカ水です。

・シリカ含有量「55mg」の軟水と、シリカ含有量「125mg」の硬水の2タイプから選べます。

・シリカ含有量「55mg」の軟水は、ミネラルバランスがよく、飲みやすいです。

・シリカ含有量「125mg」の硬水は、シリカ水を豊富に摂りたい人におすすめです。ダイエットしている方にも、好評で人気があります。

・メディアや雑誌でも多く取り上げられて、美容飲料水として注目を浴びています。

・40歳までに、体内にあったシリカが約半分に減っています。髪にツヤがない、肌にハリ、ツヤがないなどの悩みにもおすすめです。

・徹底した品質管理の基、国内の工場で生産されているので安心安全です。

成分比較(1ℓ当たり)

         ナチュラル(軟水) リッチ(硬水)

硬度(㎎)        52       35
ph数値          7.2~7.9     9.5
シリカ(㎎)       55.0      125.0

カルシウム(㎎)     1.3        1.3
マグネシウム(㎎)    0.5        0.07
カリウム(㎎)      0.3        0.46


公式サイトで詳細を見る

a

いのちへの水

通常価格 :6,000円(24本)
内容量  :500ml
公式サイトで詳細を見る

サルフェート含有量№1の天然水「南阿蘇天然水いのちへの水」

・サルフェート含有量が250mg含んでいるシリカ水です。

・全国名水百選にも選ばれた「白川水源」より約3kmほど上域から、地下200mより採水した、ナチュラルミネラルウォーターです。

・「いのちへの水」はミネラル豊富な中硬水で、飲みやすいです。

・ミネラル成分、シリカ、サルフェートが豊富で、ダイエットや美容をサポートします。

・防腐剤や保存料を一切使用していない無添加なので、安心して飲めます。

・国内で製造されているので安心安全です。

成分比較(1ℓ当たり)

シリカ(㎎)       89.0
バナジウム(μg)      8.6
カルシウム(㎎)     61.7
マグネシウム(㎎)    22.2
カリウム(㎎)      6.4
サルフェート(㎎)    250.0


公式サイトで詳細を見る

a

シリカ水とは

シリカ水は健康、美容、ダイエットで注目されている水です。

シリカとはどのような成分なのか説明しています。

 

シリカとは
シリカは「ケイ素」とも呼ばれていますが、厳密に言うと同じではありません。

シリカとは、ケイ素と酸素の化合物のことです。

鉱物などの「結晶性シリカ」と、生物中に存在する「非結晶性シリカ」の2つに大別されます。

シリカは、私たちの髪や爪、血管、骨、関節などの体内にも含まれています。

 

シリカの効果
シリカには、コラーゲンの生成をサポートしたり、体内の老廃物を排出させる働きがあります。

むくみ解消やデトックス効果があり、ダイエットによいとされています。

 

シリカは体内で生成されない
シリカは体内で生成できないので、補わなければいけません。

成人1日あたり、10~40mgのシリカが消耗されます。

また、体内のシリカの量は、年齢とともに減少していきます。

年齢に伴う健康や美の悩みなどは、シリカも関係しているのかもしれません。

 

国内ではシリカ水はまだ少ない
国内の水で、「シリカ水」と表記されている水は多くありません。

注目を集めている希少ミネラル「シリカ」ですが、市販で手軽に手に入るものではなく、まだ、通販が一般的です。

硬水、アルカリイオン水、水素水との違い

健康、美容、ダイエットなどで注目される水には、硬水、アルカリイオン水、水素水もあります。

硬水、アルカリイオン水、水素水、シリカ水との違いを説明しています。

 

シリカ水
シリカ水には、有害物質を排出させるデトックス効果があります。

むくみ解消して体をすっきりとさせ、ダイエットに効果があります。

コラーゲン生成を手助けするので、美容効果も期待できます。

 

硬水
日本では一般的に、硬度が100以上の水を硬水、硬度100以下の水を軟水といいます。

硬水には、便秘をよくする作用があるので、ダイエットの効果が期待できます。

また、カルシウムとマグネシウムを多く含んでいるので、不足しがちなミネラルを補うことができます。

 

水素水
水に水素分子のガスを溶解させた水で、アルカリイオン水と同じという説もあります。

水素水にはデトックス効果があり、また 抗酸化作用もあるので、飲むと代謝を上げる働きがあると言われています。

水素水を飲むことで体脂肪が燃焼されやすくなり、また、運動前に水素水を飲むと、中性脂肪が減少すると言われています。

 

アルカリイオン水
アルカリ性電解水のことで、通常の水を電気分解して作ります。

体内の循環を良くする働きがあり、老廃物を体外に排出させます。

便秘を解消したり、胃もたれや胃の不快感など、胃腸内の症状を改善する効果があります。

シリカ水に含まれている成分

シリカ水に含まれている注目成分を説明しています。

 

シリカ水
シリカは、希少なミネラル成分です。

人体にも含まれていますが、30代になると、生まれた時に比べて、半分以下まで減少するそうです。

 

サルフェート
サルフェートは、ヨーロッパの地層に多く含まれているといわれるミネラル成分で「硫酸塩」のことを指します。

硫酸塩は、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルと硫酸基が結合してできます。

サルフェートには、体にたまった有害物質を排出するデトックス効果があります。

 

ミネラル
シリカ水にはシリカ、サルフェートの他、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラル成分が豊富に、バランスよく含まれています。

どれも、ダイエットには欠かせない成分です。ダイエット期間中に、不足しがちなミネラル成分が十分に補えます。

まとめ

シリカ水はデトックス効果もあるので、美肌効果も期待できます。

シリカ水は健康、美容、ダイエットにおすすめです。