高校生が小顔になる簡単マッサージ!1日3分で顔がスッキリ

顔の大きさで悩んでいる高校生の人がいます。どうやったら小顔になれるのか、そのような質問があります。

そこで、高校生が小顔になるマッサージ方法を紹介します。たった、1日3分!簡単なマッサージで小顔になれます。

顔痩せしたい方におすすめのマッサージ方法です。顔太りに悩んでいる人は、ぜひ参考にして下さい。

 

1日3分の簡単小顔マッサージ

毎日、続けられる簡単なマッサージです。

 

リンパマッサージ

 

リンパの流れが悪いとむくみの原因となります。

代謝の良い高校生はむくみはあまり出にくいのですが、体質的にむくみやすい人もいます。

また、食生活や生活習慣が原因でむくむこともあります。

リンパの流れに沿って、むくみの原因となる老廃物や余分な水分を流しましょう。

リンパマッサージは、血行が良くなったお風呂上りがより効果的です。

顔に、マッサージクリームを塗って行いましょう。

リンパマッサージの方法は、こちらを参考にして下さいね。

 

 

顔のマッサージ・ストレッチ

 

顔が大きいのは、むくみの意外にも顎関節症など、他の原因もあります。

 

歯の食いしばりなども原因の1つです。

歯を食いしばるとエラのまわりの筋肉が発達して、エラが大きく見えるようになり、それが顔を大きく見せます。

食いしばりは主にストレスが原因です。

現代は、高校生も何かとストレスを抱える時代です。

小顔マッサージはこちらを参考しして下さいね。

 

 

 

顔の筋肉を鍛える

 

高校生は、顔の筋肉の衰えで顔がたるむということは考えにくいですが、キュッと引き締めたい人に、ご参考までに紹介します。

私のたるみ改善方法です。

 

小顔グッズ

1つは小顔グッズです。

PAOという顔の筋肉を鍛えるグッズがあります。

朝と夜、30秒間行うだけです。

 

 

左右の顎を動かす

もう1つの方法は、左右の顎を動かすことです。

右側の口(顎)だけを大きく開いて閉じる。

歯を嚙合わせる必要はありません

開いて閉じるを、50回位繰り返します。

次に、右側の口(顎)だけを大きく開いて閉じる。

これも、50回位繰り返します。

右、左を1セットとし、2セット行います。

1日、朝、昼、夜の3回行いましょう。

 

顔太りの原因

顔太りは一般的に肥満が原因ですが、その他にも原因はあるのです。痩せても顔だけ大きさが全く変わらない人は、太っている以外に原因がある可能性があります。

 

顔は痩せにくく太りやすい

 

体の部位では、痩せる順番、太る順番があります。

顔は痩せにくく、太りやすい部位です。

ただし、個人差があります。

最初に顔の脂肪が落ちるという人もいます。

 

一人一人脂肪の落ち方は違いますが、顔の脂肪は最後に落ちると言われています。

 

顔は脂肪が落ちにくい場所と、覚えておきましょう

 

顔太りの原因

 

顔太りの原因は、いくつかあります。

次のような原因が挙げられます。

 

1.肥満

2.むくみ

3.顔のゆがみ

4.姿勢が悪い

5.食生活

6.生活習慣

 

 

顔太りの予防・改善方法(原因別)

顔太りの原因別に、改善方法を説明していきます。

 

肥満

 

肥満が原因の場合は、ダイエットをしましょう。

痩せると自然に、顔も痩せます。

ただし、先に述べたように顔は痩せにくいです。

最後に落ちるものとしましょう。

 

高校生のダイエットに関してはこちらのサイトで詳しく紹介しています。

 女子高校生のダイエット方法!成功の秘訣は食事を変えるだけ

 

むくみ

 

むくみ取りには、全身浴がおすすめです。

 

お風呂の中で顔のマッサージをすると、効果がアップします。

お風呂上りでもいいです。

 

全身浴はダイエットにも効果的です。

 

お風呂ダイエットはこちらのサイトでやり方を紹介しています。

 お風呂ダイエットの方法!何度が適温で時間は何分入ると効果的

 

顔のゆがみ

 

顔の歪みも、顔が大きくなる原因の1つです。

最近ではスマホやパソコンの普及で、高校生でも顔に歪みが出る人もいます。

前かがみになってスマホを見たり、パソコンを使っていませんか。

顔の歪みが生じると、頬骨と側頭骨の隙間が広がって顔がひとまわり大きくなってしまします。

 

顔がゆがんだ場合には、自分でマッサージしても治りません。

 

矯正する必要があります。

小顔矯正、小顔整体などで矯正してもらいましょう。

 

 

姿勢が悪い

 

姿勢が悪いと、顔のたるみを招く原因になります。

猫背になると、自然に顔が前に出やすく突き出します。

 

毎日、姿勢の悪い状態を長時間続けていると、顔が下がりやすくなり顔のたるみを招く原因になります。

 

姿勢が悪くなるのは主に、パソコンスマホが原因です。

現代は、高校生もスマホやパソコンを使いますね。

歩きスマホなど、スマホでゲームをしたりメールを良くする人は前かがみになって姿勢が悪くなります。

また、デスクワークで長時間、椅子に座ったままの人もそうです。

姿勢の悪い人は、背筋を真っ直ぐ伸ばす癖を付けましょう。

 

 

食生活・生活習慣

 

夜遅くに夜食やお菓子を食べたり、就寝前に大量の水を飲んだりすると、むくみの原因になります。

また、塩分を取り過ぎると、塩分濃度を下げるために水分を多くため込み、むくみやすくなります。

 

食生活、生活習慣に乱れは太りやすい体質を作ってしまいます。

 

栄養バランスの良い食事に適度な運動、十分な睡眠を取って、太りにくい体質を作りましょう。

 

 

まとめ

 

高校生は新陳代謝が良く基礎代謝が高いので、顔太りのほとんどは肥満が考えられます。平均体重より重い人は、まずダイエットをしてみましょう。

痩せると顔もスッキリと、自然に痩せます。高校生の肥満の原因は、たいがいはカロリーオーバーが原因、つまり食べ過ぎです。太っている人は、まず食生活、生活習慣から見直しましょう。