お風呂ダイエットの方法!何度が適温で時間は何分入ると効果的

お風呂ダイエットは、普段の生活の中に取り込みやすく、やりやすいダイエットです。特に、日本人はお風呂好き。シャワーで済ませる人もいますが、やはりお風呂に入る人が多いです。

そんなお風呂ダイエットですが、実際に湯船に浸かる時間は何分ぐらいで、温度は何度が適温なんでしょうか。効果的なお風呂ダイエットの方法を、調べてまとめてみました。

お風呂ダイエットはやり方を間違えると十分な効果が得られないので、正しい方法でダイエットを行いましょう。

 

お風呂ダイエットとは

ダイエット通の人は、お風呂ダイエットは聞いたことがあるのではないのでしょうか。どんなダイエットなのか、今一度再確認しましょう。

お風呂ダイエットとは

お風呂ダイエットには全身浴と半身浴がありますが、ここでは全身浴で説明しています。

お風呂ダイエットとはその名の通り、お風呂に入って痩せるダイエット方法です。

一般的に日本人はお風呂に入る習慣があるので、やりやすいダイエットです。

生活を変えることなく、お風呂の入り方を変えるだけです。

でも、どうして、お風呂に入るだけで痩せるのでしょう。

 

 

全身浴での消費カロリーは

全身浴で、約200キロカロリー以上消費することも可能です。

体重50kgの人が、軽いジョギングを30分行った場合は、約150キロカロリー前後です。

体重や走る速度によって消費カロリーは違ってきますが、だいたいこのくらいと考えてよいでしょう。

このことからいっても、お風呂ダイエットは痩せる効果が期待できるんです。

 

お風呂に入る効果

また、お風呂に入ることで血行が良くなり、代謝もよくなります。

血行促進によってむくみが改善したり、お風呂に入ることによって痩せやすい体質になります。

また、リラックス効果もあります。

入浴は就寝の1~2時間前位に入ると、副交感神経が高まって眠りに入りやすくなり良い睡眠がとれます。

睡眠不足はダイエットの敵!

アメリカの調査でも平均7~9時間の睡眠時間の人に比べて、睡眠時間が4時間以下の人の肥満率は73%も高かったいう結果もあります。

 

 

お風呂ダイエットのやり方

お風呂の温度は何度にすると、ダイエットに効果的なのか。またお風呂に使ている時間は何分位が良いのか、理由も交えながら説明しています。

お風呂の温度は何度が適温

お風呂の温度は、40度くらいが適温です。

日常的に熱めにお風呂に入り慣れている人は、40度~42度でもいいですがが、それ以上の温度はおすすめできません。

熱すぎると、身体の芯まで温まる前に、熱くてお風呂から出てしまいます。

結果的には、42℃以上の熱いお湯の方が、早く身体が冷えてしまうそうです。

 

お風呂に浸かる時間は何分

湯船に浸かる時間は約5分位。

きっちりでなくてもOK。

お風呂に浸からない人は、3分でも長く感じられると思いますが、早くお湯から出ると、しっかり身体が温まりません。

慣れていない人は最初は短い時間で、徐々に時間を延ばしていきましょう。

砂時計で図ると、時間が分かりやすいです。

 

 

湯船には何回、浸かる

湯船には4回~5回くらい浸かって、出たり入ったりを繰り返します。

1回入って出たら、5分~10分程休みます。

お風呂に入る時間は、計約1時間くらいになります。

早風呂の人は1時間なんて長いと思いますが、毎日続けるていると慣れてきます。

最初からそれは無理という人は、湯船に浸かるのは3回で約2、3分位湯船に浸かるところから始めましょう。

関連記事

ダイエットに良いとされる入浴ですが、食前と食後のどちらが良いのか様々な意見があります。 そこで、実際に、お風呂に入るタイミングを食前、食後の両方、どちらが痩せるダイエット効果があるのか試してみました。 さらに、朝、夜のどの時間帯[…]

 

まとめ

日常的にお風呂に入ることは、ダイエットだけでなく健康にも良いです。ただし、間違った入り方をすると、ダイエット効果が十分に得られません。

お風呂の温度や、湯船に浸かる時間などを守るとダイエット効果が発揮されます。お風呂ダイエットは、入浴剤を使うこともおすすめです。工夫をして、楽しくお風呂ダイエットをやりましょう。