正月太りを1週間で解消するダイエット!元の体重に戻す方法

お正月に食べ過ぎて、太った経験はありませんか。お酒やご馳走で、朝から宴会なんてこともありますね。

お正月に太ってしまった体重を、元に戻すダイエット方法を3つ紹介します。個人差はありますが、3日間位で体重を元に戻すことも可能です。

過激なダイエットをするのかというと、そうではありません。意外と簡単な方法で、お正月に増えた体重を落としていきます。

 

 

お正月は何故太る

 

お正月は太る原因が沢山あります。

家族や親戚が集まったり、お酒を飲む機会が増えます。

しかも、ご馳走が並び、朝から飲んだり食べたりということも!

いつもと違って、お正月だからといってついつい食べ過ぎ、お酒も飲み過ぎてしまいます。

お正月の定番であるお餅も、食べ過ぎてしまったりします。

お餅はカロリーが高いです。

100gで約235kcalもあるんです。

 

ご飯、約1膳分です。

 

2つも3つも食べたら、食べ過ぎになってしまいます。

お酒やお餅、お正月のご馳走と、そんな生活を続けていたらあっという間に太ってしまいます。

中には、1週間で5キロ太ったという人もいます。

いくらなんでも、それだけ太ると慌ててしまいますね。

そのまま放置しておくと、それが自分体重になってしまいます。

でも、お正月で一気に太った体重は、意外と元の体重に戻りやすいんです。

 

正月太りは解消しやすい

 

短い間に急激に増えた体重は、内臓脂肪がほとんどです。

お腹に付いた脂肪が多いですね。

 

内臓脂肪は落ちやすいので、すぐ対処すると体重はすぐ戻ります。

 

でも、すぐ戻るからといって長い間そのままにしておくと、皮下脂肪になって落ちにくくなるのです。

それでは、お正月に増えた体重を元に戻す方法を、3つ紹介しますね。

正しいダイエット方法のやり方で、1週間位で元の体重に戻せます。

 

 

カロリー制限

 

お正月太りは、一言でいうと食べ過ぎ。

 

カロリーオーバーです。

だったら、食べ過ぎた分、カロリーを控えめにすればいいんです。

体重が戻れば、元の食事に戻れます。

 

1日のカロリーは何kcalでいい?

どれだけカロリー制限すればいいのかというと、個人差はありますが、1日1,500kcalに設定すると、1週間で大分違ってきます。

1週間位か、それよりも短い期間で元の体重に戻すことも可能です。

1日1,500kcalというと、1食500kcal!

そんなの無理、と思っていませんか。

意外と、そんなに大変ではありません。

食事の工夫や、食べ方を改善することで満足できる食事ができます。

 

カロリー制限のやり方

食材をカロリーの低いものにしましょう。

 

コンニャクやキノコ類、海藻類は、ほとんどカロリーがありません。

 

料理に使用すると、カロリーを抑えられます。

また、お肉の代わりに豆腐やおからを使用したり!

野菜もカロリーが低いです。

生野菜を食事の最初に取ると、満腹を感じられて食事の量を抑えられます。

味付けのお砂糖を、ノンカロリーの甘味料にしたりしましょう。

 

食事の食べ方

食べ方にも気を付けましょう。

よく噛んでゆっくり食べると、満腹中枢が刺激されて満腹を感じ、少ない量でも満足できます。

一気に太った体重なら、そんなに時間がかからずカロリー制限で元の体重に戻せます。

 

 

プチ断食

 

もっと、短期間に元の体重に戻したいなら、プチ断食がおすすめです。

1日、2日間位で増えた体重なら、1日断食するだけでも痩せられます。

長期ダイエットは無理。

 

といった人には、プチ断食が効果的。

 

断食して体に悪いのではと思いますが、そんなことはありません。

 

お正月太りの原因

再度繰り返しますが、お正月太りは食べ過ぎが原因。

身体にいいはずは、ありません。

お正月太りした場合、身体の調子が悪いことが多いです。

胃痛や頭痛、のぼせ、むくみ、身体が重いなど。

プチ断食をすることで、便秘解消!

むくみが取れた、胃腸が良くなったなど、体調が良くなることが多いです。

1日の断食で満足する結果が出ない場合は、2日後にもう一回行うなど、体と相談してプチ断食をやりましょう。

 

りんごダイエット

 

りんごダイエットは、以前、流行りましたね。

テレビでも取り上げられて話題になり、ブームになりました。

私も、このダイエットはよくやりました。

 

このダイエットがいい点は、リンゴならいくらでも食べられることです。

 

その他、カロリーのない飲料水もOKです。

食べるのを我慢するのは無理、ストレスという人にはおすすめです。

リンゴならジュースでも、そのまま生でもいいんです。

自分の美味しい食べ方で、りんごダイエットができます。

どちらかというと、そのまま生で食べた方が食べた感があり、お腹が満たされて空腹感が抑えられます。

食物繊維も取れて、便秘にもいいです。

 

りんごダイエットのやり方は、こちらのサイトで詳しく紹介しています。

 りんごダイエットのやり方!1日何個が短期間で効果的に減量できる

 

何日間で効果がある

このダイエット方法なら、2日間位でも効果があります。

続けられるなら、3日以上やると思った以上に痩せられるかもしれませんね。

元の体重より落ちた、という人も知っています。

 

一気に体重が増えたお正月太りなら、1日で元の体重に戻ることも可能です。

 

それに、リンゴには整腸剤の働きがあるので、お腹の調子もよくなって一石二鳥。

お通じもよくなります。

私は、2日間りんごダイエットをやって、お正月増えた体重が3キロ落ち、むくみも取れました。

 

 

まとめ

お正月の宴会や飲み会、年末年始の行事にはお酒が欠かせません。ご馳走や、カロリーの高い食べ物が沢山。しかも、お正月だからといって、普段カロリーに気を使っている人も、つい気が緩んでしまいます。

浮かれた気分で食べたり飲んだりしてると、一気に体重が増えてしまってスカートやズボンが履けないという事態にもなりかねません。

放置するとそのまま皮下脂肪となって、身体に蓄積されてしまいます。そうなると、体重は元に戻りにくくなります。そうならないように、お正月太りは早い段階に、正しいダイエット方法で元の体重に戻しましょう。