顔太り、大きい顔を小顔にする方法!原因ごとに追究し徹底改善

顔だけが大きい、痩せないと悩んでいる人がいます。顔が大きいと肥満でもないのに、太って見えます。それだけでなく老け顔にも!

ここでは、顔太り、大きい顔を小顔にする方法を紹介しています。顔太りの原因はさまざまです。その原因ごと改善方法をまとめています。

意外な原因での、顔太りもあります。何が原因で顔が太っているのか分からない方にも、ぜひお読みいただいて参考にして下さい。

 

顔太りの原因

肥満

顔太りの多くが、肥満によるものです。

太っている人は、顔に脂肪がついています。

肥満による顔太りは、痩せると小顔になります。

太っていないのに、顔が大きい人は他に原因があります。

むくみ

標準体重、肥満でもないのに顔が大きいのに悩んでいる人がいます。

それは、むくみによる顔太りかもしれません。

顔のむくみが続くと、水分が溜まっている状態が続くため、そのままにしておくと太りやすくなります。

むくみによる顔太りは、早めに解消する必要があります。

たるみ

顔がたるむと筋肉が下がり、フェイスラインが崩れて顔の印象が変わっています。

顔のたるみは加齢による筋肉の衰えもありますが、他にも原因があります。

顔の筋肉をキュッと引き締めると、小顔になれます。

顔の歪み

肥満でもない、むくみ、たるみでもない場合の顔太りは、もしかすると顔の歪みが原因かもしれません。

顔が歪むと、頬骨と側頭骨の隙間が広がり、ひとまわり顔が大きくなってしまいます。

左右対象になってるか、唇が傾いていないか、鏡をみてチェックしましょう。

 

肥満を解消して小顔にする

ダイエットをする

肥満の場合は、ダイエットをして痩せましょう。

痩せると顔も痩せてきて小顔になります。

ただし、顔は太りやすく痩せにくい部位です。

最後に痩せるものと思っておきましょう。

ダイエットに関しては、私の体験談を参考にして下さいね

関連記事

中年太りという言葉を聞きますが、年齢が加算するにつれて太りやすく、痩せにくくなってきます。若い頃はすぐ痩せたのに、40代になってからなかなか痩せなくなったということもよく聞きます。 40代からのダイエットで痩せないのには、原因がありま[…]

 

 

むくみ解消して小顔にする

リンパマッサージ

リンパマッサージで、むくみの原因となる老廃物や水分を流しましょう。

お風呂上りにマッサージをすることがおすすめです。

血行が良くなっているので、より効果がアップします。

顔や首筋にマッサージクリームを塗ってから行いましょう。

リンパマッサージはこちらの記事で紹介しています。

関連記事

顔の大きさで悩んでいる高校生の人がいます。どうやったら小顔になれるのか、そのような質問があります。 そこで、高校生が小顔になるマッサージ方法をしょうかいします。たった、1日3分!簡単なマッサージで小顔になれます。 顔痩せしたい方[…]

全身浴でむくみを取る

むくみ解消には、半身浴ではなく全身浴で入りましょう。

湯船に肩まで浸かって、しっかりと体を温めます。

3回以上湯船に入ると、体の芯まで温まります。

お風呂で顔のマッサージをすると、より効果的です。

入浴は、むくみ解消だけでなくダイエットの効果もあります。

お風呂ダイエッの方法は、こちらで紹介しています。

関連記事

お風呂ダイエットは、普段の生活の中に取り込みやすく、やりやすいダイエットです。特に、日本人はお風呂好き。シャワーで済ませる人もいますが、やはりお風呂に入る人が多いです。 そんなお風呂ダイエットですが、実際に湯船に浸かる時間は何分ぐらい[…]

食生活の改善

食生活や生活習慣の乱れも、むくみの原因になります。

就寝前にお菓子を食べたり、夜食を取ったり、水を飲み過ぎるとむくみやすくなります。

塩分も取り過ぎもよくありません。

塩分の取り過ぎは、余分な水分を溜め込んでむくみとなります。

1日の糖分、塩分摂取量の目安に関してはこちらの記事を参考にして下さいね。

関連記事

ダイエットに大敵とされているのが、塩分と糖分です。取り過ぎは太る原因になります。 そこで、ダイエット中の塩分と糖分の摂取量は、1日何グラムを目安としていいのかまとめてあります。何故、塩分と糖分取り過ぎると太るのか、そこらへんも説明して[…]

 

エステでむくみ解消

自分でどうしても、むくみを取ることができない方は、エステに行ってむくみを取る方法もあります。

エステには、小顔コースなどがあります。

体験プランもあるので、試してみるのもおすすめです。

小顔コースの体験プランは格安で施術できるので、気楽に受けられます。

病院で診てもらう

むくみの原因が全く分からない方は、病気の可能性もあります。

また、体質的にむくみやすい方もいます。

長期間、むくみが続いている人は病院に行って診てもらうことをおすすめします。

 

たるみを改善して小顔にする

顔の筋肉を鍛える

筋肉のたるみが、顔太りの原因になっていることがあります。

若い時には筋肉がキュッと引き締まった小顔だったのが、30代、40代、50代と年齢を重ねるごとに筋肉がたるんできます。

顔の筋肉を鍛えると、顔が引き締まって小顔になれます。

でも、顔の筋肉は普段あまり動かすことが少ないんです。

 

筋肉トレーニング

そこで、私が行っている顔の筋肉トレーニングを紹介します。

ただ、左右の顎を動かすだけです。

右側の口(顎)だけを大きく開いて閉じます。

顎が大きく動きます。

歯を嚙合わせる必要はないです。

これを50回繰り返した後、左も同じことを行います。

左右で1セットとすると、2セット繰り返し、朝、昼、夜の3回行うだけです。

回数などは、個人で調整しましょう。

姿勢を良くする

姿勢が悪いと、顔が自然と前に突き出した状態になります。

その状態が長時間、長期間続くと、顔が下がりやすくなり顔のたるみの原因になります。

姿勢が悪くなる主な原因は、スマホやパソコンです。

デスクワークの方やスマホをよく使用する方は、自分の姿勢をチェックしてみましょう。

猫背になったりしているようだったら、姿勢を正す癖を付けましょう。

 

 

歯を食いしばらない

歯を食いしばると筋肉が緊張した状態が続き、エラまわりの筋肉が発達します。

エラが大きく見えるようになると、顔も大きく見えるのです。

歯を食いしばる原因は、ストレスが多いです。

緊張すると自然に顔にも力が入ってしまいます。

自分で気が付いていない人もいるので、歯を食いしばっていないかチェックしてみましょう。

小顔グッズを使用する

たるみ改善に、小顔グッズもおすすめです。

私が愛用している小顔グッズは2つあります。

1つは、PAOという顔の筋肉を鍛えるグッズです。

もう1つは、リファカラット(ReFa CARAT)というローラー式の美顔器です。

メディリフト、エステナードリフティも人気が高いです。

 

 

顔の歪みを治して小顔にする

噛み癖を治す

顔太りは、顔の歪みが原因となっている場合があります。

食べる時に片方でしか噛まないなど、噛み癖のある人は治しましょう。

右で噛んだら、次は左と決めておくといいですね。

 

整体院で矯正する

顔の歪みは、マッサージで治るものではありません。

小顔矯正、小顔整体など行っている整体院で矯正してもらいましょう。

まず、顔が左右対称になっているか、鏡を見て良く見てみましょう。

 

まとめ

顔太りの原因は、様々です。その原因に応じて対処しなくてはいけません。顔太りの原因は主に肥満ですが、むくみやたるみなどもあります。

その他にも、顔の歪みなどもありますね。体質も関係していることもあるので、あらゆる原因を探って改善しましょう。