わかめダイエットレシピ!わかめ中心でおやつにもなるヘルシー食

わかめはヘルシーで、ダイエットには最適の食材です。小腹が空いたときの、間食にもおすすめです。

美味しくて簡単に作れる、わかめダイエットレシピを紹介しています。低カロリーのわかめ中心で作った料理で、おやつにもなります。

ワカメと相性のある低カロリー食と組み合わせて作ってあるので、ダイエットしている方が安心して食べられます。

 

わかめダイエットレシピ

わかめとオクラのごま和え物

 

材料

オクラ      :8本~

乾燥わかめ    :3g~

白すりごま    :大さじ2
砂糖       :大さじ1/2
しょうゆ     :大さじ1
豆板醤      :小さじ1/3~1/2
作り方

1.オクラは茎の部分を切り落とし、ヘタの近くの筋が入った部分(ガク)をむき取ります。

2.オクラの表面を塩でこすり、塩がついたそのままで茹でて、おくらの水気を拭き取り食べやすい大きさに切ります。

3.わかめは水で戻しておきます。

4.すり鉢でごまを擦り、砂糖、醤油、豆板醤を混ぜあわせます。

5.オクラとわかめを加えて混ぜ合わせたら完成です。

 

 

わかめときゅうりときくらげの酢の物

 

材料

きゅうり        :3本

乾燥わかめ       :4g

きくらげ(乾燥)     :2~3枚

鷹の爪         :少々

白すりごま       :大さじ3
酢           :大さじ5
砂糖          :大さじ2(てんさいがおすすめ)
しょうゆ        :大さじ1
塩(塩もみ用)     :小さじ1
作り方

1.わかめは水で戻しておきます。

2.キクラゲはぬるま湯でもどして千切りに、鷹の爪は輪切りにします。

3.きゅうりは千切りにし、塩もみしてしんなりしてきたら絞っておきます。

4.すり鉢でごまを擦り、酢、砂糖、醤油を混ぜあわせます。

5.きゅうり、わかめ、キクラゲ、鷹の爪を加えて混ぜ合わせたら完成です。

 

 

簡単ヘルシーわかめとレタスのスープ

 

材料

レタス      :2枚

乾燥わかめ    :2g

鶏がらスープの素 :小さじ1〜2

白いりごま    :適量

水        :400ml

作り方

1.乾燥わかめを水(分量外)に浸けて戻しておきます。

2.レタスは一口大にちぎります。

3.鍋に水、鶏ガラスープの素を入れて沸騰させ、レタスと乾燥わかめを加えます。

4.器に盛り、白いりごまををふって完成です。

 

 

 

わかめと小松菜のポン酢和え

 

材料

小松菜      :1束

乾燥わかめ    :2g

かつお節     :適量

白いりごま    :適量

ポン酢      :大さじ2

作り方

1.乾燥わかめを水(分量外)に浸けて戻しておきます。

2.小松菜は茹でて、軽く絞って水を切り、5cm幅に切ります。

3.乾燥ワカメ、小松菜、白いりごま、ポン酢を入れて和えます。

4.器に盛り、かつお節を上にのせたら完成です。

 

 

わかめの高菜和え

 

材料

乾燥わかめ      :3g~

ごま高菜       :100g~
白だし        :小さじ1/2

 

作り方

1.わかめは水で戻しておきます。

2.ごま高菜のタレを切っておきます。

3.材料を調味料で和えたら出来上がりです。

※ 高菜の漬物でも美味しくできます。

 

 

わかめともち麦のダイエットスープ

 

材料

乾燥わかめ      :3g

ねぎ         :1本
レタス        :1枚
人参         :1/3
しいたけ       :2枚

もち麦        :50g

鶏ガラスープの素   :小さじ1〜2
白いりごま      :適量
コショウ       :適量
水          :400ml

 

作り方

1.わかめは水で戻しておきます。

2.レタスは一口大にちぎり、人参は細切り、ねぎは小口切りにします。

3.しいたけは石づきをとり、食べやすい大きさに切ります。

4.鍋にもち麦、しいたけ、レタス以外の野菜、鶏ガラスープの素を入れて煮ます。

5.もち麦がモチッとしてきたらレタスを入れて煮、お好みでこしょうを振って味を調えます。

6.器に盛って、ごまをふり、ねぎを入れていただきましょう。

 

 

 

まとめ

ダイエットでお腹が空いたときに、我慢しきれない場合があります。そんな時にも、わかめダイエットレシピはおすめです。

わかめは生わかめでも、乾燥わかめでもOK。わかめだけを、ドレッシングで食べても美味しいです。ただし、ドレッシングはノンオイルドレッシングを使いましょう。できるなら、塩分も低いのがいいですね。