飲み会や宴会でお酒を飲んでも太らない方法!太らないお酒の飲み方を紹介

飲み会や宴会で飲む機会は、1年中ありますね。

翌日、起きたら体重が増えていたということはありませんか。

大概の人は太ってしまう飲み会、宴会で、太らないお酒の飲み方、食べ方の方法を紹介します。

お酒を飲みながら夜遅くまで食べていると、普通は1日であっという間に太ってしまいますが、お酒の選び方、おつまみにする食べ物の選び方などで、上手にお酒を飲むことでも太りません。

お正月や年末年始、新年会、忘年会、歓迎会、送別会、その他にもイベントやお祭りなど、お酒を飲む機会で、お酒を飲んでも太らない方法を活用してください。

飲み会や宴会の前に備えること

飲み会や宴会の前には、空腹でない状態にしましょう。

今日は飲むからと、お腹を空かせた状態でいると、つい食べ過ぎてしまいます。

いつも通りに、食事をとって飲み会に備えましょう。

お酒に弱く酔いやすい人は、酔い止めの薬があるので、飲み会の前に飲むのをおすすめします。

酔ってしまって、自分でどれだけ飲んだか食べたか分からなくなり、さらに大量にお酒を飲み、食べて、酔いつぶれてしまうこともあります。

次の日は、太っていることは間違いなしです。

酔いの症状は人によって違いますが、太ることに関わらず、醜態をさらすことにならなように、意識がなくなる事だけは避けましょう。

ちなみに、おすすめの酔い止め薬は、「ハイチオールC+」、「ウコンの力」、「ヘパリーゼ」などが効果があると評判です。

お酒を選ぶ

飲むお酒を選ぶ事でも、違ってきます。

お酒を飲んでも太らない方法は、お酒の選び方から始まります。

太りにくいお酒というのは解釈によって違いますが、太らないお酒なんてありません。

カロリーに違いはありますが、どれも一様にカロリーは高いです。

極端にカロリーが低いお酒なんて、ないですね。

なので、大量に飲まないことが太らない秘訣です。

飲みやすいお酒はNGです。

ついつい、お酒を飲み過ぎてしまいます。

食が進み、おつまみが欲しくなるようなお酒も避けた方が良いでしょう。

カクテルは注意が必要

飲み口の良いお酒としては、日本酒、カクテルなどがあります。

特に、カクテルはジュース感覚でグイグイ飲んでしまう人もいます。

でも、カクテルって結構お酒が入っているんです。

カクテルは、要注意です。

焼酎がおすすめ

日本酒も飲みやすく、ついつい2杯、3杯と飲んでしまいます。

他にも、お酒にはワイン、ウイスキー、焼酎、ビール、酎ハイとありますが、一番おすすめなのは焼酎です。

絶対に太りたくないという人は、焼酎を選びましょう。

焼酎は飲みにくく、中には飲めない人もいるでしょう。

それならば、お酒を飲まなければいいことです。

上手なお酒の飲み方・付き合い方

お酒を飲んでも太らない方法は、上手な飲み方にもよります。

飲み会でお酒を飲まなければ、気まずいといった方は、お酒を注文して飲むふりもするのも上手なお酒の飲み方、付き合い方です。

特に、会社での飲み会で男性の方は、「お酒を飲めません」と言えないこともあるでしょう。

そんな方は、お酒と他の飲み物を頼んで、お酒を飲むふりをしながら別な飲み物を飲むなど工夫しましょう。

宴会でお酒がすすんでくると、周囲の人も酔ってしまって細かいとところまで気が回らなくなります。

あなたが飲んでいないことに、気がつかなくなるので、それまでは上手く隠すことです。

お酒のおつまみ(食べ物)を選ぶ

太らないお酒のおつまみの選び方は、大事です。

お酒の友は、味付けが薄くカロリーの低い食べ物を選びましょう。

味付けが濃いと、飲み物が欲しくなります。

お酒がすすんでしまうので、よくありません。

豆腐やおしんこは、おすすめですね。

から揚げなどの揚げ物、ピザ、チーズなどは避けましょう。

これらはカロリーが高いし、お酒がすすむ食べ物です。

生野菜のサラダや、お刺身などの淡白なものもいいですね。

太らないお酒の飲み方

太らないお酒の飲み方は、ゆっくり飲むことです。

焼酎をちびちびと飲みながら、豆腐などのカロリーの低い淡白なおつまみを食べると太りません。

飲み会や宴会でお酒を飲んでも太らない方法は、時間をかけて飲んだり食べたりすることです。

周りの人とおしゃべりをしながら飲むと、お酒も食もスペースがゆっくりとなります。

時より、頃合いを見計らって中座して休むのも、飲み会で食べ過ぎ飲み過ぎを防ぐ太らないお酒の飲み方です。

アルコールでは太らないって本当

アルコールは「エンプティカロリー」といわれていますが、これは、栄養素をほとんど含まず、体に蓄えられないからです。

それで、アルコールにはカロリーがなく、アルコールで太らないと思っている人もいますがそうではありません。

アルコールには、中性脂肪を増やす働きがあるんです。

飲み過ぎると脂肪になって、太ってしまいます。

まとめ

飲み会や宴会は、年中通してあります。

特に仕事をしている方は、避けられない行事です。

ダイエット中だと断りたいですが、断れない飲み会もありますね。

女性はお酒を断れても、男性の方は断れない職場もあります。

そんな時は、飲むふりなどをして上手にお付き合いすることです。

上手にお酒を飲むことで、お酒を飲んでも太ることがなくなります。