ダイエット中でも太らないお酒の種類は!焼酎、日本酒、洋酒ではどれ

お酒好きな人は、ダイエット中でも飲みたいですね。でも、ダイエット中はお酒は基本的にNGとされています。

そこで、ダイエット中でも太らないお酒を調べてまとめてみました。太らないお酒の種類や、焼酎、日本酒、洋酒ではどんなものが太りにくいのか。

ダイエット中でもどうしてもお酒を飲みたい方に、役立つ情報となっています。

 

太りにくいお酒の種類は

世界のお酒を製法によって分類すると「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の3つに分けることができます。

ワイン、ビール、日本酒は原料を酵母で発酵させて造られた醸造酒です。

焼酎、泡盛、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジンなどは蒸留酒です。

蒸留酒は醸造酒が完成した後に蒸溜させて造られていて、アルコール純度が高く度数も高くなっていますが、糖質がないです。

よって、糖質が無いという点でダイエット向きとされています。

混成酒は、醸造酒や蒸留酒に果実や糖などを加えて造るお酒です。

リキュール類、梅酒があります。

果実や糖を加えているため、糖質が高いのでダイエット中はあまりおすすめできません。

ダイエット中には蒸留酒がおすすめです。

 

 

太りにくいお酒は蒸留酒

太らないお酒は

ダイエット中でもお酒を飲みたい!

太りにくいお酒は蒸留酒だけれど、太らないお酒はあるのでしょうか。

結論から言うと、太らないお酒なんてありません。

どのお酒にもカロリーがあります。

ただ、飲み方次第では、ダイエット中に飲んでも太りません。

飲む量を決めてゆっくりと!

おつまみは低カロリーであっさりしたものを

飲む時間帯もきめておくといいですね。

夜遅く飲むのは太る原因になります。

太りにくいお酒を、曜日や量、時間帯を決めて飲むとダイエット中でも太りません。

 

太らないお酒は無い

ダイエット中には飲んではいけないお酒

飲んではいけないお酒は、お砂糖が加えてあるものです。

カクテルなどの甘いお酒は飲んではいけません。

カロリーが高く、また飲みやすいので、飲み過ぎてしまうこともあります。

砂糖が加えてるサワーやチューハイ、梅酒も避けましょう。

 

 

砂糖が加えてある甘いお酒はNG

太りにくい焼酎は

焼酎は芋、麦、米など様々な原料から造られていますが、どの原料で作ってもカロリーに差は出ません。

焼酎は、連続式蒸溜焼酎であるか単式蒸溜焼酎であるかによって、カロリーに差が出てくると言われています。

連続式蒸留焼酎は「甲類」、単式蒸溜焼酎は「乙類」とも呼ばれています。

連続式蒸留焼酎は連続式蒸留機で蒸留したアルコール度数が36度未満のもの

単式蒸溜焼酎は、単式蒸留機で蒸留したアルコール度数が45度以下のものをいいます。

甲類は100mlあたり 206キロカロリー、乙類は100mlあたり 146キロカロリーとなので、ダイエット中なら乙類の焼酎を選んだ方が良いでしょう。

乙類の焼酎は、本格焼酎と泡盛です。

 

 

本格焼酎と泡盛がおすすめ

太りにくい洋酒は

太りにくお酒は蒸留酒です。

ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジンなど

ビールは醸造酒なので、飲まない方が良いでしょう。

どうしても飲みたい場合は、量に気を付けて飲みましょう。

缶ビール1本、ワインをグラス1杯といったように

ただ、ワインは醸造酒ですが、ダイエットにもよいとされています。

赤ワインにポリフェノールがたっぷり、白ワインには、酒石酸や乳酸などの有機酸が豊富に含まれています。

ポリフェノールには、脂質の吸収を抑える効果があります。

また、スーパーやコンビニでもよく見かける糖質ゼロのビールもOKです。

ワインがダイエットにいいかは、こちらの記事で触れています。ワインのダイエット効果に興味ある方はどうぞ

ダイエットにいいワインは赤、白、ロゼのどれ?太らない飲み方は

 

関連記事

ダイエットにワインは良く聞きますね。ワインダイエットというのもあるほどです。でも、ワインには赤、白、ロゼの3種類ありますが、どのワインがダイエットに良いのでしょう。 ここでは、ダイエットには赤ワイン、白ワイン、ロゼのどれが効果のあるの[…]

 

 

 

ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジンなどの蒸留酒はOK

太りにくい日本酒は

日本酒は醸造酒で、「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の3種に大きく分類されますが、カロリーに差はなくどれもダイエット中にはおすすめできません。

飲みたい時は、量を決めて飲みましょう。

また日本酒は飲みやすいので、つい飲み過ぎてしまうことがあります。

実は、焼酎が太りにくいのは、焼酎は飲みにくく沢山は飲めないということがあります。

太るか太らないかは、単純にお酒のカロリーだけではないのです。

太りにくいお酒の飲み方は、こちらの記事で詳しく説明しています。

ダイエット中でもお酒を飲みながら痩せる飲み方、飲む時間帯、頻度

 

関連記事

ダイエット中でもお酒を飲みたいけれど、太るから飲めないと諦めていませんか。お酒はダイエット中にはよい飲み物とは言えませんが、飲むと必ずしも太るわけではありません。 ここでは、ダイエット中でも痩せられる飲み方、飲む時間帯、飲む頻度を紹介[…]

 

 

 

日本酒はダイエット中はおすすめできません。

まとめ

お酒はダイエット中には飲まない方が良いのですが、どうしても飲みたい方には、焼酎やウイスキーなどの蒸留酒がおすすめです。

ただし、飲む量や時間帯、おつまみには気をつけましょう。夜遅くにしかもカロリーに高いおつまみを食べながら沢山飲んだら、あっという間に太ってしまいます。規則を決めて飲むと良いでしょう。