ダイエット中でも太らないお酒の種類は?焼酎・日本酒・洋酒のどれ

お酒好きな人は、ダイエット中でも飲みたいですね。でも、ダイエット中はお酒は基本的にNGとされています。

そこで、ダイエット中でも太らないお酒を調べてまとめてみました。太らないお酒の種類や、焼酎、日本酒、洋酒ではどんなものが太りにくいのか。

ダイエット中でもどうしてもお酒を飲みたい方に、役立つ情報となっています。

 

 

目次

1.太りにくいお酒の種類は?
2.太らないお酒は?
3.ダイエット中に飲んではいけないお酒
4.太りにくい焼酎の種類
5.太りにくい洋酒の種類は
6.太りにく日本酒の種類は
7.まと

太りにくいお酒の種類は?

世界のお酒を製法によって分類すると「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の3つに分けることができます。

ワイン、ビール、日本酒は原料を酵母で発酵させて造られた醸造酒です。

焼酎、泡盛、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジンなどは蒸留酒です。

 

蒸留酒は醸造酒が完成した後に蒸溜させて造られていて、アルコール純度が高く度数も高くなっていますが、糖質がないです。

 

なので、糖質が無いという点でダイエット向きとされています。

混成酒は、醸造酒や蒸留酒に果実や糖などを加えて造るお酒です。

リキュール類、梅酒があります。

果実や糖を加えているため、糖質が高いのでダイエット中はあまりおすすめできません。

 

ダイエット中には蒸留酒がおすすめです。

 

a

 

太らないお酒は?

ダイエット中でもお酒を飲みたい!

でも、太らないお酒はあるのでしょうか。

 

結論から言うと、太らないお酒なんてありません。

 

どのお酒にもカロリーがあります。

ただ、飲み方次第では、ダイエット中に飲んでも太りません。

飲む量を決めてゆっくりとのみましょう。

おつまみは低カロリーであっさりしたものを選びます。

飲む時間帯もきめておくといいですね。

お酒は夜遅く飲むんではいけません。

太る原因になります。

 

太りにくいお酒の種類を!曜日や量、時間帯を決めて飲むと、ダイエット中でも太りません。

 

太らないお酒の飲み方ついては、こちらのサイトで詳しく説明しています。

a
関連記事

ダイエット中でもお酒を飲みたいけれど、太るから飲めないと諦めていませんか。お酒はダイエット中にはよい飲み物とは言えませんが、飲むと必ずしも太るわけではありません。 ここでは、ダイエット中でも痩せられる飲み方、飲む時間帯、飲む頻度を紹介[…]

 

ダイエット中に飲んではいけないお酒

 

飲んではいけないお酒は、お砂糖が加えてあるものです。

 

カクテルなどの甘いお酒は飲んではいけません。

カロリーが高く、また飲みやすいので、飲み過ぎてしまうこともあります。

砂糖が加えてるサワーやチューハイ、梅酒も避けましょう。

 

a

太りにくい焼酎の種類

焼酎は芋、麦、米など様々な原料から造られていますが、どの原料で作ってもカロリーに差は出ません。

焼酎は、連続式蒸溜焼酎であるか単式蒸溜焼酎であるかによって、カロリーに差が出てくると言われています。

連続式蒸留焼酎は「甲類」、単式蒸溜焼酎は「乙類」とも呼ばれています。

連続式蒸留焼酎は連続式蒸留機で蒸留したアルコール度数が36度未満のもの

単式蒸溜焼酎は、単式蒸留機で蒸留したアルコール度数が45度以下のものをいいます。

 

甲類は100mlあたり 206キロカロリー、乙類は100mlあたり 146キロカロリーなので、ダイエット中なら乙類の焼酎を選んだ方が良いでしょう。

 

乙類の焼酎は、本格焼酎と泡盛です。

 

a

 

太りにくい洋酒の種類は

 

太りにくお酒は蒸留酒です。

 

ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジンなど

ビールは醸造酒なので、飲まない方が良いでしょう。

スーパーやコンビニでよく見かける、糖質ゼロのビールならOKです。

お酒を飲む場合は、量に気を付けて飲みましょう。

缶ビール1本、ワインをグラス1杯といったように!

 

ただ、ワインは醸造酒ですが、ダイエットにもよいとされています。

 

赤ワインにポリフェノールがたっぷり、白ワインには、酒石酸や乳酸などの有機酸が豊富に含まれています。

ポリフェノールには、脂質の吸収を抑える効果があります。

 

ダイエットにいいワインの種類ついては、こちらのサイトでも詳しく説明しています。

 

関連記事

お酒はダイエットにはNGと言われますが、ワインは量や飲み方に気をつけるとダイエットにも良いのです。 ワインには、赤、白、ロゼの3種類があります。ダイエットで飲んでもいいワインは、この3つのうちのどれなのでしょうか? また、ワイン[…]

a

 

太りにく日本酒の種類は

日本酒は醸造酒で、「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の3種に大きく分類されますが、カロリーに差はなくどれもダイエット中にはおすすめできません。

飲みたい時は、量を決めて飲みましょう。

また日本酒は飲みやすいので、つい飲み過ぎてしまうことがあります。

実は、焼酎が太りにくいのは、焼酎は飲みにくく沢山は飲めないということがあります。

太るか太らないかは、単純にお酒のカロリーだけではないのです。

 

a
まとめ
お酒はダイエット中には飲まない方が良いのですが、どうしても飲みたい方には、焼酎やウイスキーなどの蒸留酒がおすすめです。

ただし、飲む量や時間帯、おつまみには気をつけましょう。夜遅くにしかもカロリーに高いおつまみを食べながら沢山飲んだら、あっという間に太ってしまいます。規則を決めて飲むと良いでしょう。

ダイエット成功を100%にする:メルマガ登録

ダイエット成功者が続出しているダイエット無料メール講座です。!コンサル生の中には、10キロ以上減量成功者も多数います。
今だけ限定で登録された方に、ダイエット攻略法のテキストをプレゼント!
メルマガに登録して今すぐプレゼントを受け取ってくださいね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

読むだけでダイエット成功率100%にするダイエット無料メール講座登録
ワンクリックして動画を観てくださいね。(一番下の00:00左▶をクリック)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット成功率100%を確実にするダイエット無料メール講座登録
特別プレゼントは、この画像をクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット無料メール講座から、どんどん質問してくださいね。

最短で効率よく痩せるダイエット方法が分かります。

ダイエットメール講座でお会できることを、楽しみにお待ちしています。