3日でお腹を痩せる方法!激太りに効果的な短期間ダイエット

急激に太った時にダイエットしたいけれど、長期的なダイエットに自信がないという人もいます。

そんな人に、激太りに効果的な短期間ダイエットで、3日でお腹を痩せる方法を紹介したいと思います。

運動や断食などをすることなく、短時間で付いてしまった、お腹周りの内臓脂肪を落とすことができる効果的な方法です。

 

短期間で付いたお腹周りの内臓脂肪は痩せやすい

 

宴会や飲み会で、1日で太ってしまったことはありませんか。

パーティや新年会、忘年会、歓迎会など、お酒が入ると、つい食べ過ぎ飲み過ぎになってしまします。

お正月に激太りしてしまったという話も、聞きますね。

それでなくても、日常、ストレスで暴飲暴食してしまって太ってしまうこともあります。

でも、その時の太り方は、大概、お腹周りに脂肪がついています。

朝起きると、お腹ポッコリ出ていませんか。

 

そんな、お腹に付いた脂肪は、内臓脂肪です。

 

内臓脂肪は、長期的に付いた皮下脂肪と違って落としやすいんです。

付いたばかりのお腹の内臓脂肪なら、短期間のダイエットで簡単に痩せることが可能です。

 

短期間で太った場合はりんごダイエットがおすすめ

 

以前、ブームになったりんごダイエットはご存知でしょうか。

私は、実際に、お正月に3キロ太ってしまった時に、りんごダイエットをして、5日間で3キロ痩せました。

その方法を、説明していきます。

 

 

 

りんごダイエットのやり方

 

りんごダイエットは、ダイエット期間中、リンゴならいくらでも食べてもいいというダイエット方法です。

 

でも、リンゴ以外のカロリーのあるものは食べたり飲んだりしてはいけません。

リンゴはジュースにしても、そのまま食べてもOK。

もちろん、カロリーがない飲み物だったら飲んでもいいです。

例えば、紅茶やウーロン茶などのノンカロリーのお茶類や、コーヒー等。

 

リンゴ以外の飲食はNG

 

りんごダイエットでは、0カロリーの炭酸飲料は飲んでいいの

 

0カロリーの炭酸飲料も良いとされていますが、これには飲んではいけないという説もあります。

それは、カロリーゼロの人口甘味料で逆に太ってしまうということが起こっているというのです。

調べてみると、飲物の場合、100ml当たりの成分量が5kcal未満だったら0カロリーと表示することができるので、0カロリーと称しながら実は0カロリーではないということらしいです。

ただ、私の場合、りんごダイエットをしながら0カロリーの炭酸飲料も飲んで、5日間で3キロ痩せるダイエットに成功しています。

 

りんごダイエットの場合、0カロリーの炭酸飲料は禁止ではないですが、大量に飲むのは避けた方がいいでしょう。

 

 

りんごダイエットは何日間続ければいい

 

1日でバカ食いをして太った場合、1日りんごダイエットするだけでも次の日明らかに違います。

りんごダイエットは意外と、3日間ぐらいなら続けられます。

 

3日間を目安にダイエットを継続

 

ジュースにするより生で食べる方が、噛んで食べるので満腹中枢が刺激されて空腹感を忘れることができ、食物繊維も取ることができます。

 

リンゴには整腸剤の働きもあるので、腸を整えて便秘に効果があります。

 

便秘が解消されると、ダイエットにも効果的。

様子を見ながら、1日間、3日間、効果をもっと期待したいなら、3日以上続けてみることがおすすめです。

2日間続けて1日休み、また2日間続けて1日休みというやり方でも効果はありますよ。

あくまでも、無理をせず自分に合ったやり方でダイエットすることです。

 

りんごダイエットは、ダイエット効果だけでなく、便秘解消や胃腸を整える効果もあります。

 

 

エステで痩せる

 

激太りに効果のある方法としては、エステもあります。

エルセーヌの痩身エステは即効性があり、リバウンドしないと定評があります。

体験エステは安いので、気になる方はおすすめです。

エステでダイエットするのも選択の1つですね。

 

エルセーヌの痩身エステは、こちらのサイトで詳しく紹介しています。

 1回で痩せると口コミで評判の痩身エステ!本気で痩せたい人におすすめ

 

まとめ

 

身体に長年にわたって蓄積された皮下脂肪と違って、短期間でついてしまったお腹周りの内臓脂肪は痩せやすいです。

今回、紹介したりんごダイエットは、私が実際に5日間で3キロ痩せた方法です。暴飲暴食で1日で太ってしまったお腹周りなら、1日でも効果的に痩せることができます。