ダイエットでは朝ご飯は食べる食べない?太るは嘘・本当

「朝ごはんを食べないと太る」ということは聞いたことありませんか。

朝食抜きは本当に太るのでしょうか?

嘘か本当か、それぞれのメリットを比較してみました。

また、朝ごはんを食べないと筋肉量が減るということも言われていますが、本当でしょうか。

ダイエットでは朝食を食べるか食べないか迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。

 

 

目次

1.朝ごはんを食べないと太るは嘘・本当?
2.朝食を食べるメリット
3.朝食抜きのメリット
4.朝食を抜くと筋肉量が減る?
5.ダイエットの朝ごはんは?朝食抜きの注意点
6.まと

朝ごはんを食べないと太るは嘘・本当?

「朝ごはんを食べないと太る」という説がありますが、それって本当なのでしょうか?

朝食には食べるメリット、食べないデメリットがあります。

また、条件によって太りやすくなることもありますが、一概に太る・太らないということは言えません。

結論から言うと、必ずしも、「朝食を抜くと太る」ということにはなりません。

それぞれのメリット・デメリットから説明していきましょう。

 

朝食を食べるメリット

朝起きた状態は、前日から何も食べていないのでエネルギー不足になっています。

朝食でエネルギー補給することで元気よく活動することができ、集中力や記憶力を高めてくれます。

体温も上がり代謝もよくなります。

また、朝食をとると胃や腸を刺激して便意がおきやすくなります。

朝食をとらないと長時間空腹状態になるため、お腹が空いてその後の食事を食べ過ぎてしまうことがあります。

そうすると、血糖値が急上昇し、インスリンが過剰に分泌されます。

インスリンは余った糖を脂肪として溜め込む働きがあるので、体脂肪が増加して太りやすくなります。

朝食を食べることは、肥満防止にもなります。

人間の体には、1日24.5時間周期で動いている「体内時計」と呼ばれるものがあります。

睡眠や体温など、体のさまざまな生体リズムを調節しています。

体内時計が狂うと、ホルモンの分泌や体のリズムも乱れ体調を崩しやすくなります

朝起きて太陽の光を浴びることで主時計が、朝食をとることで副時計のスイッチが入り、体内時計がリセットされます。

 

朝食を食べるメリット

・集中力や記憶力をアップさせる
・代謝アップ
・便秘予防
・肥満防止
・体内時計をリセットする
・肥満防止
・体内時計をリセットする

a

 

朝食抜きのメリット

朝食を食べないことで、1日の摂取カロリーを減らすことができます。

ダイエットでカロリー制限をしている方は、どのようにカロリーを抑えたらいいのか苦労しますね。

食材選びから調理法などを考えて、献立を立てなくてはいけません。

朝食を抜くことで、簡単にカロリーを減らせます。

朝の時間を有効に使うこともできます。

朝は何かと忙しい時間です。

朝食に費やす時間を、自分のやりたいことに使えます。

食べることより睡眠をたっぷりとりたい人は、睡眠時間に充てることもできますね。

また、疲れた内臓を休めることができ、内臓の働きを回復させ、正常な機能を取り戻すことができます。

 

朝食抜きのメリット

・1日の摂取カロリーを簡単に減らせる
・朝時間を有効に使える
・内臓を休ませることができ

 

朝食を抜くと筋肉量が減る?

「朝食を抜くと筋肉量が減る」ということを聞いたことはありませんか?

これまでは、筋肉量の維持のためには、1日の総たんぱく質摂取量が重要であると言われていました。

しかし、最新の研究で、一定のたんぱく質摂取量を毎食摂取しないと筋肉量低下のリスクにつながることがわかりました。

つまり、朝食だけタンパク質をしっかりとっても、筋肉は落ちてしまうのです。

 

ダイエット中の朝ごはんは?朝食抜きの注意点

「朝ごはんを食べないと太る」ということはありませんが、注意が必要です。

空腹状態が続くので、次の食事を食べ過ぎたりすることがあります。

ドカ食いでリバウンドしたり、逆に太ってしまうことがあるので気を付けましょう。

お腹が空いて間食を食べ過ぎると、カロリーを減らすことができず痩せないということもあります。

空腹を我慢できない場合は間食してもいいですが、食べる量とカロリーに注意です。

朝食抜きの場合は、他の2食を栄養バランスのよい食事にし、筋肉量が落ちないようにタンパク質をしっかりとりましょう。

筋トレをして、筋肉の低下を防ぎましょう。

朝食を食べない場合はそれを続けましょう。

今日は食べる、明日は食べないなど不規則でなく、毎日続けることです。

不規則だと心身ともリズムが狂ってきます。

食べる、食べないを決めたら、それを続けることでダイエットもスムーズにいきます。

a

 

まとめ

ダイエットで朝食を抜くと、効率的に1日の摂取カロリーを減らすことができます。

朝からそんなに食欲がないという方には、おすすめです。

朝食を抜く場合は、他の2食でタンパク質をしっかりとることを心がけましょう。

朝食を抜く、抜かないに限らず、栄養バランスのよい食事をとることが大事です。

ダイエット成功を100%にする:メルマガ登録

ダイエット成功者が続出しているダイエット無料メール講座です。!コンサル生の中には、10キロ以上減量成功者も多数います。
今だけ限定で登録された方に、ダイエット攻略法のテキストをプレゼント!
メルマガに登録して今すぐプレゼントを受け取ってくださいね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

読むだけでダイエット成功率100%にするダイエット無料メール講座登録
ワンクリックして動画を観てくださいね。(一番下の00:00左▶をクリック)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット成功率100%を確実にするダイエット無料メール講座登録
特別プレゼントは、この画像をクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット無料メール講座から、どんどん質問してくださいね。

最短で効率よく痩せるダイエット方法が分かります。

ダイエットメール講座でお会できることを、楽しみにお待ちしています。

サイト管理者:HIKARI
こんにちは!HIKARIと申します。
3ヶ月で10キロ以上減量を達成し、163cm43キロの体重を維持!
現在は、ネットなどの媒体を通じて、ダイエットのアドバイス・コンサルタント・インストラクターとして幅広く活動しています。さまざまなダイエット方法を実際に試して研究もしています。
ダイエットプロジェクト(メール講座)に参加して減量を成功させましょう。サイト上にあるお問い合わせボタンからお気軽にどんどん質問&相談してくださいね。ニックネームでもOKです。
コメントを書く

ご質問&ご感想をお気軽にどうぞ!メールアドレスが公開されることはありません。名前はニックネームでもOKです。