ダイエットに効果のある水の種類は?硬水・軟水・炭酸水を比較

ダイエットでは食事には気を付けていますが、飲む水も大事です。

水にはさまざまな種類がありますが、ダイエットにはどんな水がいいのでしょうか?

ここでは、硬水・軟水・炭酸水のどれがダイエット効果があるのか、それぞれの特徴やメリット・デメリットから比較して、結論を出しています。

 

 

目次

1.水の種類には大きく軟水、硬水がある
2.硬水の特徴とメリット、デメリット
3.軟水の特徴とメリット、デメリット
4.炭酸水の特徴とメリット、デメリット
5.ダイエットで飲む水は硬水がおすすめの理由
6.結局、ダイエット中は硬水、軟水、炭酸水のどれがいい?
7.ダイエット期間中のお水の飲み方
8.まと

水の種類には大きく軟水、硬水がある

水の種類は、硬度によって分類される軟水、硬水、pHによって分類される酸性、アルカリ性などがあります。

ここでは、ダイエットで話題になる軟水、硬水、炭酸水を取り上げて説明していきます。

それぞれ特徴があるので、これから比較していきましょう。

 

a

硬水の特徴とメリット、デメリット

日本では、硬度が1リットルあたり100mg以上が硬水、WHO(世界保健機関)では120mg以上が硬水とされています。

硬度とは、水1Lあたりのカルシウムやマグネシウムの含有量のことです。

硬水には、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルが多く含まれています。

カルシウムは、脂肪の吸収を抑制する働きがあると言われています。

硬水に含まれるマグネシウムには排泄を促す作用があるので、便秘薬にも処方されます。

しかし、硬水は口当たりが重く、苦みを感じてクセがあります。

また、便秘解消、脂肪吸収抑制の働きがあり、ダイエット効果があるとされていますが、飲み過ぎると下痢を引き起こす可能性があります。

a

 

軟水の特徴とメリット、デメリット

日本は軟水が多いと言われていて、水道水やミネラルウォーターはほとんどが軟水です。

さっぱりとして飲みやすく、日本人の口には合っています。

軟水は硬水よろミネラルが少ないですが、胃にやさしいので安心して飲めます。

また、運動の前に軟水を飲むとエネルギー代謝を高めて、運動のダイエット効果を高めると言われています。

 

炭酸水の特徴とメリット、デメリット

炭酸水とは、二酸化炭素が含まれた水のことです。

日本で作られた炭酸水は、ほとんどが人工的にミネラルウォーターに炭酸を加えたものです。

炭酸水を飲むと、お腹が膨れて満腹を感じます。

空腹を抑え、過食を防ぐことができるので、ダイエットにも効果的です。

しかし、飲みすぎると、胃腸が弱い人は下痢や腹痛を引き起こすこともあります。

 

ダイエットで飲む水は硬水がおすすめの理由

硬水はカルシウムとマグネシウムが多く含まれていて、その他のミネラルも豊富に含んでいます。

マグネシウムには、腸を刺激して活発にする作用があります。

また、便を柔らかくする働きがあり、便秘解消効果が期待でき、ダイエットにもつながります。

カルシウムには脂肪の吸収を抑える働きがあるので、カルシウム摂っていると太りにくくなります。

 

ラリ
ダイエットに効果があるんだね。

 

ルル
でも、下痢になってしまうこともあるって聞いたことがあるよ。

 

硬水は便秘を改善する働きがありますが、胃腸の弱い人はお腹が緩くなってしまうことがあります。

飲む量も大事です。

大量に飲むと、いわゆる下痢になってしまいます。

 

ラリ
水の種類って他にもあるよね。それにはダイエット効果はないの?

a

 

結局、ダイエット中は硬水、軟水、炭酸水のどれがいい?

 

ラリ
結局、ダイエットに効果的な水は硬水、軟水、炭酸水?

 

胃腸が弱くなければ、硬水がおすすめです。

しかし、飲みにくかったり、お腹がゆるくなったりしたら、飲みやすい水でOK!

ミネラルが比較的、多く含まれている軟水もあります。

私もダイエットした時、基本的に食事の間は硬水を飲んでいましたが、空腹感が強い時は炭酸水を飲んでいました。

食事の時には、美味しくいただける軟水を飲んでダイエットに成功しました。

 

お水をダイエットに上手に取り入れる

 

ダイエットには硬水がおすすめですが、硬水の他にもダイエットの効果をアップする水があります。

今、最もダイエットで注目されているのがシリカ水です。

便秘解消・デトックス効果などの効果があり、ダイエットだけでなく美容にもいいです。

 

ダイエットに人気のシリカ水は、下のサイトで紹介しています。ダイエットの効果をアップさせます‼

a
関連記事

水には水道水、硬水、軟水、炭酸水、アルカリイオン水、水素水など、様々な水があります。 それぞれ特徴があり、効果も違います。健康や美容、ダイエット良いとされる水では、硬水、アルカリイオン、水素水が知られています。 しかし、今、ダイ[…]

a
ダイエット期間中のお水の飲み方

お水は常温で飲みましょう。

冷えた水は体を冷やして、代謝が悪くなります。

また、大量に飲んではいけません。

1日のお水の摂取量は、体重の4%と言われています。

 

飲むタイミングは朝起きた時、3度の食事、食間とこまめに分けます。

 

8回位に分けて飲みましょう。

 

a

まとめ

ダイエットに効果的な飲み水の種類に硬水をおすすめしましたが、ダイエットには自分に合った水を選ぶことが大事です。

体調が悪くなった場合は、飲み水の種類を変えましょう。飲みにくい水を無理に我慢して飲むと、かえってダイエットが続かなく失敗してしまうこともあります。継続してダイエットを成功させましょう。

ダイエット成功を100%にする:メルマガ登録

ダイエット成功者が続出しているダイエット無料メール講座です。!コンサル生の中には、10キロ以上減量成功者も多数います。
今だけ限定で登録された方に、ダイエット攻略法のテキストをプレゼント!
メルマガに登録して今すぐプレゼントを受け取ってくださいね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

読むだけでダイエット成功率100%にするダイエット無料メール講座登録
ワンクリックして動画を観てくださいね。(一番下の00:00左▶をクリック)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット成功率100%を確実にするダイエット無料メール講座登録
特別プレゼントは、この画像をクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット無料メール講座から、どんどん質問してくださいね。

最短で効率よく痩せるダイエット方法が分かります。

ダイエットメール講座でお会できることを、楽しみにお待ちしています。