ダイエットには痩せない期間がある!脱出、乗り越え方(体験談)

ダイエットをしていると、体重が落ちなくなってしまう時があります。ダイエットをしている人にとっては、辛い期間です。

では、停滞期はとは何なのでしょう。ここでは、停滞期とは何か、その期間はいつからいつまで続いくのか説明しています。また、早く脱出して乗り越える方法を体験談から紹介しています。

停滞期に悩んでいる方の、お役に立つ情報となっています。停滞期になると諦めて失敗したりリバウンドする方もいますが、乗り越えてダイエットを成功させましょう。

 

停滞期の原因

停滞期とは?なぜ起こる

ダイエットをしていると、最初は痩せたいたのに途中から落ちなくなる時があります。

1日だけでなく、何日も続きます。

それが停滞期です。

もう、これ以上は痩せないと思ってしまいますが、実はこれは体の自然な現象なんです。

人間の体に備わった危機管理システムだと言われて、これ以上は痩せないというわけではないのです。

では停滞期とはいつから始まって、いつまで続くのでしょうか。

停滞期の期間はいつからいつまで

一般的に、ダイエットを始めてから1ヶ月後に起こることが多いようで、体重の5%を減少したあたりから始まるとも言われています。

個人差がありますが停滞期の期間は、約1ヶ月ほど続くことが多いようです。

停滞期になると痩せないどころか、逆に太ってしまうことがあります。

私はダイエットの停滞期でリバウンドしてしまって、元の体重に戻ったことがあります。

その体験談をお話しましょう。

 

停滞期でリバウンドした体験談

ダイエットを始めてから、1ヶ月間は順調に痩せていました。

1ヵ月で3キロ痩せて、順調そのものでした。

私は5キロ減が目標だったので、あと2キロ痩せたらダイエット成功のはずでした。

でも、3キロ痩せたところでで停滞期が訪れたのです。

でも、まだその頃は、停滞期なんて知りませんでした。

 

食事制限と運動量を増やした

食事の量をさらに減らしたり、運動量を増やしたりしたのです。

ウオーキングに加えて、ジョキングもやりました。

食事量を極端にしたら、もちろん痩せました。

でも、それは一時的なもので戻すと、逆に太るという悪循環。

運動も得意ではなく、どちらかというと苦手で嫌いだったのでジョキングは続きませんでした。

 

リバウンドしてダイエットに失敗

そのうち、精神的に疲れてきて過食に走りリバウンドして、元の体重に戻ってしまったのです。

後で、ダイエットの停滞期の事を知ったのですが・・・

痩せなくなった時の事を振り返ってみました。

 

停滞期はストレス

おそらく、停滞期と分かっていても辛いです。

不安感もあり、とにかくストレスです!

数日間ならいいのですが、1ヶ月くらい、それ以上続くと諦めてリバウンドする可能性があります。

私のようにならないように、停滞期の乗り越え方を説明していきましょう。

 

停滞期の対処法(乗り越え方)

痩せない原因はないか追及する

ダイエットには訪れる停滞期ですが、もしかすると他に原因があるかもしれません。

まず、他に原因がないか探ってみましょう。

最近、食事の量が増えていた、間食していたなど、カロリーオーバーしていないか

運動を怠っていた。

さらに、家に閉じこもって体を動かすことがあまりまかった。

また、夜更かしして睡眠時間が少なかったなどの、生活習慣の乱れ。

仕事の悩みでストレスが溜まっているなど。

もし、原因が停滞期でないのなら、その原因を改善しましょう。

停滞期は訪れるものと認識してそのまま続ける

停滞期はダイエットにはつきもの、当たり前!

と、割り切ってしまうことです。

これ以上痩せないというサインではないのです。

焦らず、停滞期が去っていくのを待ちましょう。

ただ、今まで続けていたダイエットをやめてはいけません。

今は停滞期だからやっても無駄!

1ヶ月間、ダイエットはお休み!

なんてことをやると、せっかくここまで痩せていたのにリバウンドしてしまうことがあります。

気が抜けて、たくさん食べてしまったりすることがあります。

停滞期はダイエットはそのまま続けて、やり過ごしましょう。

 

停滞期とは何か、停滞期を最小限にとどめる方法や乗り越え方について詳しくはこちらの記事で説明しています。

関連記事

ダイエット期間中に現れる、停滞期に苦しんでいる人は多いです。でも、この停滞期とはなぜ起こるのでしょう。停滞期が起こらないようにすることはできないのでしょうか。 ここでは、ダイエットで起こる停滞期とは何か、その原理を説明してます。そこか[…]

 

ダイエットのスタイルを変える

痩せないと焦りがちです。

停滞期が去るのを待てない人もいますね。

そんな方は、食事の量を今までよりも減らしてみたり、運動量を増やしてみたりしましょう。

極端に変えることは、あまりおすすめできません。

辛くなって続かなくなる可能性があります。

自分に合ったやり方で変えてみて、様子を見てみましょう。

気分転換をする

私の体験からすると、停滞期はストレスです。

好きな音楽を聴いたり、映画を見たり、お風呂に入ってリラックスしたり

ストレスを解消しましょう。

ストレスが溜まると、暴飲暴食に走ってしまう可能性があります。

気を楽にして、停滞期が終わるのを待ちましょう。

まとめ

停滞期はそのままダイエットを続けて、やり過ごすのが一番です。ただ、停滞期には個人差があって、1ヶ月以上続く方もいます。

長く続くと停滞期と分かっていても、不安になるものです。親しい人に、悩みを聞いてもらったりするのもいいですよ。不安が和らぎ、ストレスになりにくいです。ダイエットは焦らず、諦めずに続けることが大事です。痩せた時の事を想像して、ダイエットを成功させましょう。