サウナはダイエット効果がある!簡単に減量できる効果的な入り方

サウナで減量はできないという事を聞きますが、本当に痩せる効果はないのでしょうか。

結論から言うと、サウナはダイエット効果があります。サウナに入るだけで減量できるので、とても簡単なダイエット方法ですね。

ここでは、よりダイエット効果上げるサウナの入り方を紹介しています。また、サウナははなぜ減量できるのか、その辺も説明しています。

 

サウナはなぜ痩せる

サウナにはダイエット効果があるわけ

サウナに入ると、HSP(ヒートショックプロテイン)というタンパク質が増加して、脂肪が燃焼しやすくなります。

このHSPは、体温が38度以上になると増えます。

HSPは、褐色脂肪細胞という脂肪燃焼の働きを促進する細胞を活発にするので、ダイエット効果も期待できるのです。

さらに、サウナは体を温めて血行を促進させる効果があるので、代謝を上げることができ、痩せやすい体質にしてくれます。

また、サウナに入って休憩すると、甲状腺ホルモンの分泌量が増えて代謝が上がるそうです。

甲状腺ホルモンは新陳代謝を活発にする働きがあり、甲状腺ホルモンが多いと食べているのに痩せたりします。

 

ダイエット以外の効果

サウナにはダイエット以外にも、体のよい効果がたくさんあります。

 

新陳代謝を上げる

サウナに入ることで体が温められることで、血行が促進し代謝が上がります。

その結果、痩せやすい体質になりダイエットにつながります。

 

デトックス効果

サウナに入って大量に汗を流すことで、老廃物を排出することができます。

老廃物を出すことで、むくみの改善などの効果が期待できます。

また、「肌が綺麗になった」など美容効果もあります。

 

血行を良くする

身体が温まって血行が良くなることで、代謝も活性化します。

また、血行が促進されることで、冷え性改善やむくみ改善の効果もあります。

 

カロリー消耗

サウナは1時間で約150kcalを消費します。

ウォーキングが1時間あたり200kcalです。

消費カロリーはそこまで高くはないですが、代謝を上げたり、脂肪燃焼を活発にしたりする効果を考えるとダイエットには十分でしょう。

 

睡眠の質を良くする

サウナに入って水風呂で体を冷やすことで、自律神経が刺激されて睡眠の質を高めてくれます。

良い睡眠は、寝ている間に分泌される成長ホルモンが活性化されて痩せやすい体質になります。

 

ストレス解消

サウナに入ることが気分転換になり、ストレス解消にもなります。

また、副交感神経は体を冷やすことで活発になるそうです。

サウナに入って、水風呂で冷やす。

その行為が副交感神経を活発にします。

副交感神経は、体をリラックスさせる働きがあります。

 

ダイエットに効果的な入り方

サウナは空腹時に入る

サウナは食後に入るのではなく、空腹時に入る方が効果的です。

サウナは食事と食事の間に入ると、より痩せる効果があります。

 

サウナに入る前に体を温める

サウナに入る前に体を温めると毛穴が開いて、汗が出やすくなります。

湯船に浸かって体を温めてから、サウナに入りましょう。

 

サウナに入っている時間

サウナには10~15分を目安に入ります。

中に入ると5〜10分で、体温が1度上昇すると言われています。

体温が1度上がると、代謝が12〜13%アップするとされています。

 

サウナから出た後は水風呂に入る

水風呂に入るタイミングは2つあります。

サウナに入る度か、サウナの最後かです。

 

温冷交代浴

温冷交代浴とは、「温める」「冷やす」を繰り返して代謝をアップさせる方法です。

サウナから出たら水風呂に、そしてサウナに入る。

サウナから出たら水風呂に入り、サウナに入るを繰り返すのです。

 

サウナの最後に水風呂に入る

サウナに繰り返し入った後、最後に水風呂に入ることでしっかりと汗を流すことができます。

サウナに入ったら水風呂には入らずに自然と汗がひくのを待ち、落ち着いたらまたサウナに入ります。

それを4~5回繰り返します。

大量の汗を流すことができ、老廃物をしっかり排出できます。

サウナの最後に水風呂に入ると、疲労回復を促し、また温感効果が維持されやすいです。

 

サウナから出た後は水分補給

サウナから出た後は1口程、水を飲んで水分補給をしましょう。

サウナに入ると、500ミリリットル以上の水分が体から流れます。

脱水を予防するだけでなく、水分を補給することで汗をかきやすくなります。

 

サウナに入る日数と回数

サウナは週2〜3回程度を目安にしましょう。

HSPは、サウナに入ってから2〜3日後に活動がピークになるそうです。

週2〜3回入れば、脂肪が燃えやすい状態を保てます。

入る回数は3~5回程度。

3~5回繰り返すことで、代謝をアップさせ、老廃物をしっかりと排出することができ、ダイエットの効果を上げることができます。

 

食事には注意

サウナの後の食事には気を付けましょう。

ダイエット効果を求めるなら、サウナの後にビールをがぶ飲み、脂っこい食事などもってのほかです。

栄養バランスの取れた食事をして、減量につなげましょう。

 

 

まとめ

サウナにはダイエットだけでなく、さまざまな効果があります。簡単に減量できるだけでなく、デトックス効果で美容にも良いです。

サウナに慣れない方は、最初は中に入っている時間を短くして、徐々に長く入れるようにしていきましょう。