キャビテーションとラジオ波はどっちが痩せる?効果の違いや向いている人

エステには、さまざまな痩身機器があります。

代表的なエステの痩身機器に、キャビテーションとラジオ波がありますが、どちらが痩せるのでしょう?

ここでは、キャビテーション・ラジオ波とはどんな痩身マシンで、そんな効果があるか説明しています。また、どちらが痩せる効果があるのか、結論を出しています。

 

 

目次

1.キャビテーションとは
2.キャビテーションの効果
3.キャビテーションが向いている人
3ー1.セルライトを除去したい人

3ー2.部分痩せ(太もも・お腹・二の腕・脚)したい人

3ー3.リバウンドしたくない人・リバウンドを繰り返している人
3ー4.短期間で痩せたい人

4.ラジオ波とは

6.ラジオ波の効果
7.ラジオ波が向いている
7-1.脂肪の多い人
7-2.冷え性の人
7-3.代謝が悪い人

8.キャビテーションとラジオ波の決定的な違い
9.キャビテーションとラジオ波はどちらが痩せる?
10.まとめ

a

キャビテーションとは

キャビテーションは、空洞現象とも呼ばれています。

痩身エステのキャビテーションで、脂肪細胞に超音波を当てると気泡が発生します。

その気泡が弾ける力で、脂肪細胞が破壊されます。

キャビテーションは脂肪細胞を壊して、脂肪細胞そのものの数を減少させるので、リバウンドしにくいと言われています。

ダイエットをすると脂肪細胞は小さくなりますが、減ることはありません。

キャビテーションの施術を重ねることで、太りにくい身体作りができます。

 

キャビテーションの効果

キャビテーションは、セルライトにも効果があります。

セルライトは簡単にいうと脂肪の塊で、肌の表面に現れる凸凹の状態を指します。

太もも、お腹、お尻などにできることが多く、脂肪と老廃物とが一緒に凝り固まったものです。

一度できると、自分で落とすことは困難です。

キャビテーションは脂肪細部やセルライトを溶かして乳化させ、老廃物として体外に排出します。

気になる部位の脂肪を集中的にケアできるので、部分痩せもできます。

 

a

キャビテーションが向いている人

 

セルライトを除去したい人

セルライトは自分で落とすのは難しく、長期的な努力が必要です。

また、強くマッサージして毛細血管や皮膚組織を傷つけてしまうと、修復しようとコラーゲンの再生機能が働き、その際に老廃物を巻き込んで、新たなセルライトを作ってしまうことがあります。

キャビテーションは肌を傷つけることなくセルライトだけに働きかけ、何回か施術を受けることでなめらかな肌になっていきます

 

評判のいい人気の高いセルライト除去体験エステは、こちらのサイトで詳しく紹介しています。

a
関連記事

セルライトは一度できると、自分で落とすことは難しいと言われています。 凸凹になった肌を通常のダイエットで、滑らかにすることは困難です。ここでは、セルライトで悩んでいる方に、人気の痩身エステ体験を紹介しています。セルライト除去マシンとハ[…]

 

 

部分痩せ(太もも・お腹・二の腕・脚)したい人

キャビテーションは痩せにくい、太もも、お腹、二の腕、脚の部分痩せにも効果的です。

気になる部位の脂肪に集中的に超音波を当てることで、脂肪細胞を溶かして流すことができます。

部分的に脂肪を落として、サイズダウンできます。

 

リバウンドしたくない人・リバウンドを繰り返している人

キャビテーションは脂肪細胞を減らすことができるので、リバウンドしにくく太りにく身体になれます。

ダイエットでは、痩せても脂肪細胞の数は変わらないので、油断するとリバウンドして元に戻ります。

 

短期間で痩せたい人

キャビテーションは、超音波で脂肪細胞を溶かして同時に流すので、即効性があります。

結婚式までに痩せたい、成人式がある、同窓会があるなど、その日までに急いで痩せたい人は、エステで相談し、計画を立てて定期的に通いましょう。

 

ラジオ波とは

エステのラジオ波(RF)は、高周波の電磁波を使用した施術です。

周波数30~300MHzの電磁波のことを「ラジオ波」と呼びます。

RFと表記され、radio frequency(ラジオフリークエンシー)の略です。

高周波のラジオ波を肌に当てると体内で熱が発生し、体を温めて脂肪を落としやすくします。

 

ラジオ波の効果

ラジオ波は、体の深部の温度を上げることでリンパの流れを活発にし、老廃物が排出されやすい状態にします。

脂肪が温められて柔らかくなり、燃焼しやすくなります。

また、身体の深部まで温められることで、血液やリンパの流れがよくなり、代謝も活発になります。

新陳代謝が活発になるとコラーゲンの生成も促進され、美肌効果もあります。

ラジオ波の温熱作用によって、体の芯まで温められると代謝がアップし、冷えやむくみも改善されます。

a

a

ラジオ波が向いている人

 

脂肪の多い人

ラジオ波は、冷えて固まった脂肪を温めて溶かし、脂肪を分解しやすい状態にします。

運動不足や食べ過ぎなどで、脂肪量の多い人に向いています。

巡りが良くなることで基礎代謝が上がり、痩せやすく太りにくくなります。

 

冷え性の人

体を芯から温めることで、冷え性やむくみを改善することができます。

冷えからおこる代謝の低下も改善され、痩せやすくなります。

また、冷え性からくる肩こり、頭痛などの緩和にもつながります。

 

代謝が悪い人

運動不足や冷え性などで基礎代謝が低下している人は、体の深部が温められることで体温が上がり、代謝を上げることができます。

基礎代謝が上がると痩せやすくなり、体質改善にもつながります。

 

キャビテーションとラジオ波の決定的な違い

キャビテーションには「脂肪を破壊する」「脂肪細胞の数を減らす」ことができます。

脂肪細胞は、ダイエットして痩せても数は減りません。

食事制限や運動をしても減らないのです。

一度増えた細胞は、減ることがないと言われています。

脂肪細胞の数が多いほど、太りやすく痩せにくい体質になります。

キャビテーションは脂肪細胞そのもののの数を減らすので、太りにくい体に体質改善することができます。

また、脂肪にダイレクトに働きかけるので、部分痩せやセルライト除去に効果があります。

ラジオ波はキャビテーションのように、脂肪を破壊したり数を減らすことはありませんが、体温を上げて代謝をアップさせる効果があります。

血行や巡りが良くなることで、冷えやむくみも改善できます。

a

 

キャビテーションとラジオ波はどちらが痩せる?

キャビテーションもラジオ波も、痩せる効果があります。

キャビテーションはセルライト除去や部分痩せ、脂肪細胞の数を減らすことでリバウンドしにくい体質に改善することができ、ラジオ波は新陳代謝を上げる効果があります。

エステでは、痩身機器とハンドマッサージを取り入れて施術を行うことが多いです。

痩身機器も組み合わせて、相乗効果によって痩せる効果を高めます。

痩身エステで全身痩せ、部分痩せ、セルライト除去など、何を行いたいのか、目的によってコースを選ぶことが大事です。

メニューの内容をチェックし、コースやプランが合っているか確認しましょう。

まずは、体験エステでお試しすることをおすすめします。

カウンセリングで、質問や相談をして、自分に合ったコースを選びましょう。

 

評判のいい人気の高い痩身エステ体験は、こちらのサイトで詳しく紹介しています。キャビテーションやラジオ波が、メニューに含まれている体験エステも多いです。

a
関連記事

自分でダイエットしても、どうしても痩せない人がいます。そんな方には、痩身エステがおすすめです。 しかし、エステは一般的に安いものではありません。まずは、安くてお得な体験コースをお試しすることをおすすめします。 ここでは、本気で痩[…]

 

 

まとめ

エステでは痩身機器を使用して、短期間で効率よく脂肪を落とすことが可能です。また、リバウンドしにくい体に改善することもできます。

運動が苦手な人、自分でダイエットできる自身のない人、楽に短期間で痩せたい人にエステはおすすめです。リバウンドを繰り返している人も、一度体験エステでお試ししてみてはいかがでしょうか。